UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

物故書家一覧

【あ行】

相沢春洋(1896-1963年11月23日)かな、日本書道美術院の創設に参画

相沢春洋著作集 (1975年)
秋山書店

相沢龍雪(1928-1999年05月15日)日展会友、読売書法会理事、太玄会理事長
会津八一(1881-1956年11月21日)号に秋艸堂人・秋艸堂・渾斎など、独特な書風の作品を発表、早稲田大学名誉教授

秋艸道人会津八一墨蹟 かな―新潟市会津八一記念館所蔵
二玄社

青木研碩(1909-2000年07月30日)漢字、日本書道美術院評議員
青木香流(1917-1985年05月11日)漢字、毎日書道会評議員、独立書人団総務理事

書道技法講座 (35)
二玄社

青木萬有(1902-1985年07月05日)元毎日書道展審査会員
青木龍峰(1830-1909年09月13日)篆刻・篆隷・詩文、福井藩士
青島玉兎(1911-2003年08月07日)かな、日本教育書道連盟審査員
青山杉雨(1912-1993年02月13日)漢字、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展常務理事

墨 2007年 08月号 [雑誌]
芸術新聞社

青山草舟(1916-2005年03月06日)漢字作家
青山祖燕(1904-1982)日本書道教育連盟委員長、謙慎書道会名誉会員
青山延寿(1820-1906年11月)水戸藩士・儒学者・史学者
青山延光(1807-1871年11月11日)書画、水戸藩士
赤石蘭邦(1917-2009年11月21日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会名誉会員
明石春浦(1929-1995年05月09日)漢字、日展会員、毎日書道会参事、創玄書道会常務理事、元東洋大学教授

作品に学ぶ墨場必携〈色紙篇〉
同朋舎出版

赤羽雲庭(1912-1975年03月02日)漢字、日展評議員
赤星藍城(1857-1937年10月18日)漢字、医師、斗南会会頭
赤松小三郎(1831-1867年09月30日)幕末の洋式兵学者、信州上田藩士

龍馬の影---悲劇の志士・赤松小三郎
河出書房新社

秋元梢風(1916-1998年11月02日)かな、産経国際書会参与、あきつ会常任理事

「書道」用具と使い方 (初級技法講座)
美術出版社

芥川龍之介(1892-1927年07月24日)小説家

芥川龍之介の書画
二玄社

揚石舒雁(1935-1999年05月12日)回瀾書道会理事長
暁烏敏(1877-1954年08月27日)僧侶・歌人・評論家

歎異抄講話 (講談社学術文庫 547)
講談社

浅井素堂(1915-1999年01月16日)かな、日展会員、読売書法会総務、日本書芸院参事、水穂会顧問

小島切 (かな古典の学び方)
二玄社

浅香鉄心(1926-1997年11月22日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展常務理事、読売書法会常任総務、日本書作院理事長

書道技法講座 (40)
二玄社

浅田宗伯(1815-1894年03月16日)幕末・明治時代の漢方医

現代に蘇る漢方医学界の巨星 浅田宗伯
医療タイムス社

浅田蓬村(1903-1984年02月07日)漢字、岡崎美術協会会長、東海書道芸術院会長
浅見喜舟(1898-1984年07月18日)漢字、毎日書道展名誉会員、書星会理事長、元千葉大学教授、元和洋女子大学教授

真草書譜
講談社

浅見筧洞(1915-2006年01月27日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会常任総務、謙慎書道会顧問

書道技法講座 (21)
二玄社

蘆野楠山(1851-1930)篆刻、「楠山印譜」を著す
安達松石(1885-1969)かな、子女教育に尽力
足達疇邨(1868-1868)篆刻、浜村蔵六(4世)に師事
跡見花蹊(1840-1926年01月10日)跡見女学校創立

跡見花蹊日記 (第1巻)
跡見学園

阿部珂山(1913-1990年11月29日)漢字、日展評議員、読売書法会参事、清華会長
阿部翠屋(1910-1981年02月04日)漢字、官公書道連盟理事長、閑雅会会長
阿部翠竹(1902-1998年11月27日)大日本書芸院創始者
阿部醒石(1915-2011年05月18日)漢字、日展会員、読売書法会董事、日本書芸院顧問
阿部鉄蕉(1912-1990年08月16日)漢字、日展評議員、読売書法会総務、太玄会名誉会長

阿部鉄蕉古稀書展 (1982年)
阿部鉄蕉古稀書展実行委員会

天石東村(1913-1989年11月26日)漢字、日展評議員、読売書法会総務、日本書芸院顧問、元奈良教育大学教授

楷書 孔子廟堂碑(虞世南) (書道技法講座)
二玄社

天田愚庵(1854-1904年01月17日)歌人

歌僧天田愚庵『巡礼日記』を読む―父母の面影を求めて西国霊場巡り
鈴木出版

天野琴香(1909-2006年06月15日)かな、日展会友、読売書法会賛助会員
天野潮香(1909-2001年05月26日)漢字、東海書芸院名誉会員
天野翠琴(1905-1985年01月08日)かな、奎星会顧問、翠洸会主宰
綾村坦園(1907-1999年03月08日)平安書道会会長、京都書道連盟顧問

茶掛の懐紙
淡交社

新井琢斎(1887-1887)篆刻、「琢斎印譜」を著す

琢斎印譜 (1972年)
香川鳳文

有井凌雲(1893-1985年12月06日)漢字、洗心会会長、東北大学名誉教授
有島武郎(1878-1923年06月09日)明治大正期の文豪

文学者の手紙〈2〉「白樺」の人びと有島(武郎・生馬・里見〓@4CEE@)三兄弟を軸に (日本近代文学館資料叢書)
博文館新社

粟野芳蘭(1933-2009年07月20日)白鳳社会員
安西米城(1875-1875)漢字、関西書道会等の創設に尽力
安東聖空(1893-1983年03月03日)かな、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展顧問、日本かな書道会会長

安東聖空 墨ニュークラシックシリーズ (墨 ニュークラシック・シリーズ―次世代に伝える21世紀の新古典)
芸術新聞社

安藤搨石(1916-1974年07月17日)日展会員、元東京学芸大学教授

書道技法講座 (8)
二玄社

飯島敬芳(1910-2006年03月05日)かな、毎日書道会常任顧問、日本書道美術院会長

現代女流かな書道飯島敬芳 (1979年)
東京堂出版

飯島春敬(1906-1996年01月22日)かな、日展参与、毎日書道会理事、日本書道美術院理事長

平安朝かな名蹟選集第49巻 斎宮集
書芸文化新社

飯島太久磨(1933-1991年03月11日)かな、毎日書道会評議員、近代詩文書作家協会副理事長、日本書道美術院常務理事

古写経精華―2巻 (1964年)
飯島太久磨

飯田秀処(1892-1950)篆刻、岡本椿所に師事
井垣北城(1912-1984年04月30日)漢字、日展会員、北城書社主宰
生田碧蘭(1929-1998年04月01日)日展会友、読売書法会参事
池内艸舟(1914-1993年11月08日)かな、日展評議員、読売書法会総務

書道技法講座 (48)
二玄社

池田烏川(1911-1985年08月09日)かな、橘書道会会長代理
池田玄陽(1926-2001年03月06日)漢字、毎日書道展審査会員、独立書人団評議員
池田朴山(1926-2010年03月03日)詩文書系
池辺松堂(1908-1995年04月06日)かな、日本かな書道会会長、元読売書法会参事
池辺義象(1861-1923年03月06日)御歌所寄人

日本法制史書目解題 (1982年)
日本図書センター

伊澤西嶽(1916-2004年09月29日)漢字、産経国際書会審査会員、日本書道家連盟会長
石井雪窓(1887-1971)かな、毎日書道展審査会員、日本書道美術院審査員

かなのすがた―石井雪窓古稀記念出版 (1958年)
石井雪窓古稀記念出版会

石井雙石(1873-1971年10月29日)篆刻、日展審査員、毎日書道展名誉会員
石井潭香(1806-1870年05月06日)清人の書を好む、元太政官官吏
石井南畊(1921-1984年05月14日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会理事
石井梅僊(1914-1991年07月21日)かな、日展会員、読売書法会総務、正筆会会長
石垣東山(1804-1876年02月06日)画家、狂歌・和歌・俳句にもすぐれた
石川啄木(1886-1912年04月13日)歌人・詩人

一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集 (新潮文庫)
新潮社

石川蘭八(1867-1931)篆刻、中村蘭台(初世)に師事
石黒臥竜(1913-1988年04月16日)日展会友、毎日書道会参与会員、鈴木翠軒・金子鴎亭に師事
石沢煌峰(1914-1983年03月23日)漢字、毎日書道展審査会員、白峰社代表、鈴木翠軒に師事
石田耕堂(1900-1995年10月02日)毎日書道展参与会員、書道芸術院名誉顧問
石田栖湖(1910-1997年02月10日)日本書人連盟会長、独立書人団参与、書宗院客員、比田井天来に師事

石田栖湖作品集
天来書院

石田泉城(1890-1971)漢字、佐分移山・近藤雪竹に師事
石橋犀水(1896-1993年02月15日)漢字、日展会員、日本書道教育学会会長、比田井天来に師事

石橋犀水の書業―米寿記念
教育書籍

泉鏡花(1873-1939年09月07日)小説家、日本芸術院会員

高野聖 (集英社文庫)
集英社

泉梅耀(1892-1989年02月28日)日本書道教育学会理事、毎日書道会会員
泉原寿石(1911-1987年05月25日)漢字、日展会員、読売書法会総務、謙慎書道会事務局長
出雲路敬通(1878-1939)京都かな書道界の代表的存在

とりのあと―敬通出雲路通次郎遺墨集 (1979年)
「とりのあと」刊行会

磯野学申(1875-1948)三楽書道会副会長、日本書道美術院副会長
板垣退助(1837-1919年07月16日)政治家、自由民権運動

板垣退助―孤雲去りて (上) (人物文庫)
学陽書房

市岡弘(1916-2005年02月16日)かな、元毎日書道展参与会員、書壇院顧問
市川光苑(1916-2004)千紫会顧問、翠芳会主宰
市川梧翔(1923-2004年10月30日)墨象系、東洋書人連合実行委員、一煌会同人会員
市河米庵(1779-1858年08月26日)江戸幕末の書家

新註墨場必携〈上巻〉
名跡刊行会

市島春城(1860-1944年04月21日)随筆家・政治家、早稲田大学図書館館長、日本図書館協会会長

市島春城古書談叢 (1978年) (日本書誌学大系〈3〉)
青裳堂書店

一条実孝(1880-1959年12月03日)海軍大佐、大日本経国連盟創始者
市村静苑(1915-1997年11月15日)漢字、毎日書道展審査会員、日本書道院常任参与
井土霊山(1869-1935)「書道画道」等を著す

和漢五名家千字文集成 (文海堂 書道叢書)
文海堂

伊藤左千夫(1864-1913年07月30日)歌人、「アララギ」等編集

野菊の墓 (新潮文庫)
新潮社

伊東参州(1910-1994年05月09日)漢字、日展参与、毎日書道展参与、独立書人団相談役、東京学芸大学名誉教授

新説 和漢書道史
日本習字普及協会

伊藤峻嶺(1930-1988)漢字、日本書道美術院理事

中国法書ガイド (32) 孔子廟堂碑 唐 虞世南
二玄社

伊藤昌山(1918-2007年03月21日)漢字、日展会友、読売書法会参与
伊藤祥泉(1929-1997年10月17日)詩文書系、毎日書道展審査会員、近代詩文書作家協会評議員
伊藤伸(1938-1989年10月29日)日展会友、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事
伊藤神谷(1913-2005年01月30日)漢字、毎日書道展名誉会員、独立書人団参与
伊東祐亭(1843-1914年01月16日)海軍大将
伊藤穿石(1925-2006年03月12日)漢字、日展会友、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事
伊藤枕石(1921-2011年01月22日)漢字、日展会友、読売書法会参与、謙慎書道会常任理事、書象会顧問
伊藤東海(1893-1983年04月30日)漢字、毎日書道展名誉会員、全日本書道連盟参与

伊藤東海遺墨集 (1985年)
伊藤東海遺墨集刊行会

伊藤博文(1841-1909年10月26日)初代内閣総理大臣、内閣制度創設

伊藤博文 近代日本を創った男
講談社

伊藤芳雲(1885-1941)かな、書道雑誌「心画」発行
伊藤鳳雲(1916-2001年09月19日)かな、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会常任常総、日本書芸院名誉顧問

書道かな―初歩より創作まで
NHK出版

伊藤龍崖(1926-2008年06月21日)漢字、毎日書道展参与会員
稲垣黄鶴(1903-2006)詩文書系、日本書道院顧問、日本書鏡院顧問
稲垣菘圃(1925-2010年12月17日)漢字、日展参与、読売書法会参事、謙慎書道会総務

漢字応用 (読売書法講座)
読売新聞社

稲田雲道(1916-1997年02月23日)漢字、読売書法会総務、墨滴会参与
犬養木堂(毅)(1855-1932年05月15日)衆議院議員、立憲改進党設立

悲劇の大政治家犬養木堂と私―平和友好を政治理念とした真の愛国者人間木堂 (1982年)
犬養木堂会

井野大雲(1915-1991年04月16日)漢字、毎日書道展審査会員、日本書学院代表
伊能静光(1921-2006年09月06日)漢字、毎日書道展会員
井上円了(1858-1919年06月02日)哲学者・文学博士、哲学館創立者

井上円了・妖怪学全集〈第1巻〉
柏書房

井上馨(1836-1915年09月01日)政治家、実業家

波瀾万丈―井上馨伝 (大陸文庫)
大陸書房

井上桂園(1903-1997年01月10日)漢字、日本書道教育学会名誉会長

桂園秘稿 (1930年)
からすき社

井上春柳(1909-2003年01月04日)かな、読売書法会幹事、書星会書星展審査員
井上澄慶(1918-2006年03月19日)漢字、読売書法会総務、日書芸参与
井上貞軒(1917-2004年12月27日)貞香会名誉同人、東方書道院同人
井上有一(1916-1985年06月15日)主に「花」「月」など一字書きで空間を活かし、文字の造形的表現性を追求した

新編 日々の絶筆 (平凡社ライブラリー)
平凡社

井本烏城(1918-1979年02月27日)日展会友
今井松堂(1886-1945)泰東書道院理事、金蘭会創設
今井凌雪(1922-2011年07月26日)漢字、日本芸術院賞恩賜賞受賞、日展参事、読売書法会顧問、日本書芸院名誉顧問、現代臨書展特別顧問

臨書を生かす〈上巻〉楷書 (今井凌雪の書道)
講談社

今関脩竹(1909-1989年10月29日)かな、日展評議員、読売書道会総務、元大東文化大学教授
入江為守(1868-1936年03月19日)貴族院議員、御歌所長
入山東石(1903-1989年03月14日)漢字、毎日書道会名誉会員、日本書学院代表
岩垣翠城(1909-2001年03月26日)漢字、毎日書道展参与会員、書道芸術院顧問
岩倉具視(1825-1883年07月20日)幕末明治維新の功臣

岩倉具視―言葉の皮を剥きながら
文藝春秋

岩沢蕙堂(1926-2006年02月21日)かな、毎日書道展参与会員、現代書道院再興顧問
岩田鶴皐(1866-1938)詩文書系、群鵞会・日本書道学校創設
岩田紅洋(1927-2000年11月30日)産経国際書会顧問、東方書道院運営委員
岩田文堂(1925-2007年11月08日)漢字、書宗院理事長、以文会会長

落筆前
鹿友館

巌谷一六(1834-1905年08月12日)かな、近代書道史の草創期を彩った一人、金華堂主人

臨学名品大系 (3) 巌谷一六 蘭亭序
西東書房

巌谷小波(1870-1933年09月05日)童話作家・小説家

日本昔噺 (東洋文庫)
平凡社

印南渓龍(1905-1983年05月31日)漢字、日展参与、瑞雲書道会会長、豊道春海の長男
植木九仙(1929-2002年03月30日)漢字、官公書道連盟会長、太玄会理事長

四体千字文の書き方―隷書・楷書・行書・草書で書く千字文の魅力 わかりやすい解説付き
成美堂出版

上窪恵泉(1934-1999年12月26日)かな、読売書法会理事、日本書芸院常務理事、日本かな書道会常務理事
上田桑鳩(1899-1968年09月04日)墨象系、書道芸術社・青葉書道院創設

書を愛する人へ―上田桑鳩書論集
天来書院

上松一條(1924-2005年07月17日)漢字、毎日書道展参与会員、独立書人団常務理事
上松杜暘(1913-1983年07月22日)墨象系、奎星会同人
植村和堂(1906-2002年07月18日)かな、毎日書道展名誉会員、かな書道書作家協会副理事長

写経のレッスン
二玄社

上羅芝山(1926-1995年12月31日)全日本書道連盟評議員、奎星会副会長
宇賀壽子(1902-1991年05月14日)東京書道教育会常務理事
浮乗水郷(1908-1984年08月10日)かな、日展参与、読売書法会参事、謙慎書道会総務
氏田菖軒(1916-2009年01月19日)漢字、日展会友、読売書法会賛助会員、水穂会相談役
臼田亜浪(1879-1951年11月11日)俳人、雑誌「石楠」創刊

臼田亜浪全句集 (1977年)
臼田亜浪全句集刊行会

宇高示穹(1921-2010年05月11日)墨象系、奎星会名誉顧問

古代文字を書く―甲骨文名句集(丁輔之商卜文集聯より)
天来書院

打越朴風(1928-1993年08月11日)墨象系
内田鶴雲(1898-1978年10月29日)かな、日展参与、日本書芸院名誉顧問
内村鑑三(1861-1930年03月28日)宗教学者、聖書の研究

一日一生
教文館

内山雨海(1907-1983年09月25日)書家・墨画家

墨画入門 (カラーブックス 206)
保育社

宇津木瑞峰(1885-1956)漢字、瑞雲書道会常任理事
宇野静山(1906-2010年07月08日)漢字、毎日書道展名誉会員
宇野雪村(1912-1995年04月06日)墨象系、毎日書道会理事、奎星会会長、元大東文化大学教授、前衛書のパイオニアとして独自の世界を切り開いた

常用漢字による毛筆五体漢字字典
実業之日本社

梅津鳴上(1934-2011年06月23日)東京書作展常任運営委員、現日会副会長
宇留野清華(1912-1989年05月14日)詩文書系、毎日書道会参与会員、創玄書道会常任理事
江馬天江(1825-1901年03月08日)書家・漢詩人・医師
江川吟舟(1911-1993年09月27日)かな、毎日書道展参与会員、日本書道美術院理事
江川蒼竹(1917-2008年03月20日)漢字、毎日書道会名誉会員、書壇院名誉顧問・元理事長

書に生きて―江川蒼竹の世界
新潟日報事業社

江川碧潭(1893-1973年01月31日)漢字、日展参与、毎日書道会名誉会員、日本書道連盟理事

道元禅師山居詩 (1958年) (昭和十六人集)
五禾書房

榎戸犀舟(1928-2003年03月23日)漢字、日本書道美術館参与
榎本武揚(1836-1908年10月26日)江戸末期の幕府海軍副総裁

榎本武揚 (中公文庫)
中央公論社

遠藤乾鳳(1914-1997年11月29日)産経国際書会参与、墨林書道院名誉会長
大井碧水(1932-2001年12月10日)産経国際書会常任理事、東洋書芸院副会長、東洋書人連合常任副理事長
大井流月(1923-1993年12月17日)かな、読売書法会理事、日本書芸院審査員
大池晴嵐(1899-1977年09月29日)漢字、日展評議員、全日書連参与

大池青嵐巻頭言集
晴嵐館

大石隆子(1901-2001年02月14日)かな、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会名誉会員、栴檀社主宰

大石隆子 かなの美
日本習字普及協会

大内枝翠(1899-1982年07月25日)漢字、毎日書道展参与会員、書海社常務理事
大岡皓崖(1914-1991年08月29日)漢字、日展会員、青潮書道会会長
大勝蕉雨(1913-1975年03月11日)臨泉会副理事長、新興書道展総務
大木依山(1924-1992)日本書道普及連盟理事長
大草大花(1912-1996年12月09日)漢字、毎日書道展審査会員、独立書人団参与
大口周魚(1864-1920年10月13日)かな、歌人・書家・古筆研究家
大国隆正(1792-1871年10月01日)幕末・明治維新期の国学者・神道家

大国隆正の研究
大明堂

大久保一翁(1818-1888年07月31日)元老院議官

勝海舟を動かした男 大久保一翁
グラフ社

大久保甲東(利通)(1830-1878年05月14日)明治維新の功臣

大久保甲東先生 (1927年)
民友社

木戸松菊(孝允)(1833-1877年05月26日)幕末~明治初期の政治家

史実参考木戸松菊公逸話 (1985年)
村田書店

大久保翠洞(1906-1997年08月11日)刻字、毎日書道展参与会員、日本刻字協会名誉会長

大久保翠洞作品集 (1981年)
大久保翠洞作品集刊行会

大久保龍石(1925-1978)漢字、毎日書道展審査会員、日本書作院副理事長
大隈重信(1838-1922年01月10日)明治・大正期の政治家、早稲田大学創立者

円を創った男―小説・大隈重信 (文春文庫)
文藝春秋

大崎鵞亭(1886-1949)かな、日本書道会幹事
大作正子(1942-1998年04月07日)詩文書系、日展会友、毎日書道展審査会員、近代詩文書作家協会評議員
大沢雅休(1890-1953)墨象系、前衛書道の旗手として活躍、平原社結成

臨学名品大系 (4) 大沢雅休 傅山草書帖
西東書房

大澤華空(1912-1992年11月23日)墨象系、墨人会同人、華墨会主宰
大沢史峰(1916-1989年05月26日)漢字、日展会員、読売書道会総務、千紫会副理事長
大沢松亭(1904-1973年10月01日)漢字、毎日書道展会員、謙慎書道会常任理事
大澤晢(1936-2004年12月18日)篆刻作家
大沢竹胎(1901-1955)かな、毎日書道展審査会員、現代書の創造に尽力
大澤碧水(1911-1989年04月01日)漢字、日展会友、読売書法会参事
大島☆山(1925-1998年07月18日)漢字、日展会員、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事、☆は「品」の上に「山」
大島君川(1862-1943)漢字、不律会顧問
太田鶴堂(1909-1999年03月23日)毎日書道展参与、創玄書道会名誉会員、北海道教育大学名誉教授
太田慎斎(1916-1995)漢字、日展会友、読売書法会総務、翠心会理事長
太田夢庵(1881-1967)篆刻、浜村蔵六(5世)に師事
大高秀翠(1921-1985年12月08日)漢字、毎日書道展審査会員
大田垣蓮月(1791-1875年12月10日)江戸後期の女流歌人

大田垣蓮月
青幻舎

大館桂堂(1911-2008年04月29日)漢字、産経国際書会顧問、日本書道教育学会理事
大谷句仏(1875-1943年02月06日)俳画、東本願寺法主

句仏句集 (1959年)
読売新聞社

大溪洗耳(1932-2003年05月14日)日本教育書道藝術院院長・創始者

王羲之大好きオジサンの憂鬱
日貿出版社

大塚盤石(1869-1948)漢字、女子書道教育に尽力
大月海山(1893-1971)漢字、日書連参与、瑞雲書道会理事
大槻磐渓(1801-1878年06月13日)江戸幕末の漢学者

大槻磐渓の世界―昨夢詩情のこころ
宝文堂

大友九波(1919-1993年01月25日)墨象系、産経国際書会専管理事、東洋書芸院副会長
大鳥圭介(1833-1911年06月15日)江戸末期・明治期の政治家・外交官、学習院長

われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介
国書刊行会

大西松雲(1928-1995年08月01日)漢字、東京書作展常任運営委員、東洋書人連合理事長、日本書道学院会長
大西南堂(1904-1975年04月14日)漢字、日本書道学院会長、日本書道美術院理事
大沼枕山(1818-1891年10月01日)漢詩人

漢詩人たちの手紙―大沼枕山と嵩古香
ゆまに書房

大野虚舟(1924-2008年01月18日)墨象系、元毎日現代書道展審査会員
大野篁軒(1926-2006年09月15日)漢字、毎日書道会常任顧問、書壇院会長
大野柞路(1933-1995年01月28日)漢字、読売書法展理事、凌雲書道会副理事長
大野百錬(1864-1941年02月26日)かな、泰東書道院創設に参画

百錬書簡集 (1972年) (大垣ものがたり〈13〉)
大垣市文化財協会

大橋泰山(1909-1993年07月20日)漢字、泰山書道院院長
大橋不染(1873-1922)渡辺沙鴎に師事
大原桂南(1880-1961)漢字、泰東書道院特別会員、興亜書道連盟総務
大平山翠(1921-2004年02月02日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会評議員
大平山濤(1916-2007年09月09日)詩文書系、文化功労者、日展参与、毎日書道会最高顧問、創玄書道会名誉会長、日本詩文書作家協会最

漢字かな交じりの書
二玄社

大町桂月(1869-1925年06月10日)詩人・随筆家・評論家

大町桂月全集〈第1-12,別巻〉 (1926年)
桂月全集刊行会

大松秋翠(1907-1986年02月22日)書壇院理事、篁心会会長
大森華泉(1914-1995年07月05日)かな、日展会友、読売書法会参事
大森巻山(1902-1990年05月03日)かな、日本書道普及連盟会長
大森稚水(1911-1989年09月21日)漢字、日展会友、読売書法会総務
大森萬里(1902-1986年11月17日)漢字、日展会友、書学院同人、大朴会会長
大山巌(1842-1916年12月10日)明治の元師・陸軍大将

大山巌 (1) (文春文庫 (141‐19))
文藝春秋

岡倉天心(1862-1913年09月02日)日本美術院創立の中心的指導者

東洋の理想 (講談社学術文庫)
講談社

小笠原環山(1925-2000年11月24日)詩文書系、兼水墨画、丁未会会長、墨象美術協会代表

秘境武陵源―中国美術紀行
秀作社出版

小笠原長生(1867-1958年09月20日)海軍中将

小笠原長生と其随筆 (1956年)
小笠原長生公九十歳祝賀記念刊行会

岡田晃洋(1898-1965)かな、神郡晩秋に師事
岡田秋翠(1913-1990年04月25日)かな、日展会友、読売書法会参事、笹波会副会長
尾形鼎山(1931-2011年06月30日)詩文書系、毎日書道展参与会員、書道芸術院常任顧問
岡部蒼風(1910-2001年09月21日)漢字、毎日書道展審査会員、近代詩文書作家協会参事
岡村晴峯(1931-2008年12月11日)玄燿会参事
岡村梅軒(1863-1920)篆刻、中井敬所に師事
岡村梅陀(1900-1985)毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事、蒸苔印社主宰
岡本黄石(1811-1898年04年12日)漢詩人、彦根藩家老

明治文学全集 62
筑摩書房

岡本松堂(1910-2002年12月23日)漢字、日展参与、読売書法会名誉会員、日本書芸院顧問
岡本椿所(1862-1919)篆刻、丁未印社創設、明治印学会創設に参画
岡本白濤(1914-2008年05月08日)漢字、日展参与、読売書法会参事

条幅の研究 (1976年)
日本習字普及協会

岡山高蔭(1866-1945年07月29日)かな、御歌所録事を務める、書道の調和体を創始
小川瓦木(1911-2000年09月12日)墨象系、産経国際書会顧問、東洋書芸院会長、東洋書人連合常任顧問、一煌会会長

新しい書の技法講座〈第1〉直線の美 (1969年)
書研

小川南流(1914-1999年04月11日)漢字、産経国際書会参与、東海書道芸術院名誉会長

甲骨文字の書法
日本習字普及協会

沖六鵬(1895-1982年08月19日)漢字、毎日書道展名誉会員、静岡県書道連盟会長

三人の母 (1968年) (生活文庫〈1〉)
講学館

沖野逸堂(1929-1991年12月09日)漢字、毎日書道展審査会員
荻野謙堂(1891-1979年02月10日)かな、中部日本書道会顧問・元理事長

福釜の里 (1978年)
メーカー情報なし

荻原井泉水(1884-1976年05月20日)俳人、日本芸術院会員、自由律俳句

詩と人生―自然と自己と自由と
潮文社

奥蘭田(1836-1897)号独飛
奥田家山(1906-1998年12月21日)かな、日展会員、読売書法会参事、日本かな書道会会長、東方書道院最高会議議員
奥野河南(1901-1994年02月02日)毎日書道展名誉会員、創玄書道会名誉会員
奥平野牛(1929-2006年10月15日)墨象系、奎星会相談役
奥村岳洋(1913-1987年11月06日)漢字、玄心会常務理事
奥村憲照(1923-1989)全国書道教室協議会理事、大書心会会長
奥山錦洞(1895-1958)岩田鶴皐に師事

日本書道史 (1982年) (日本文化史叢書〈2〉)
藤森書店

小倉不折(1934-1995年04月18日)毎日書道展審査会員、現代書道研究所長

図説・臨書の基本
秀作社出版

小黒秋峯(1935-2008年02月12日)漢字、書宗院参与理事
尾崎咢堂(行雄)(1858-1954年10月06日)明治から昭和期の政治家・新聞記者

歌人・咢堂 家族そして友を詠う 憲政の神 尾崎行雄の短歌日記
文芸社

尾崎紅葉(1868-1903年10月30日)小説家・俳人

金色夜叉 (新潮文庫)
新潮社

尾崎放哉(1885-1926年04月07日)俳人

尾崎放哉全句集 (ちくま文庫)
筑摩書房

尾崎黙蜂(1868-1935)寺西易堂に師事

尾崎黙蜂遺墨集 (1957年)
黙蜂会

小沢神魚(1898-1994年07月09日)かな、日展会員、読売書法会名誉会員
織田子青(1896-1984年06月17日)書神会顧問

織田子青書作展―回顧展 作品図録 (1983年)
書神会

小田切草雲(1912-1988年01月19日)篆刻、毎日書道展審査会員、日本刻字協会副会長

くずし字解読字典―名筆や古典に親しむための
東陽出版

乙部呑海(1891-1954)篆刻、東京円通寺住職
小名木東邨(1927-2005年05月12日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事
小野鵞堂(1862-1922年12月06日)かな、典雅華麗なかな書で一世を風靡、斯華会主宰

三体千字文―小野鵞堂楷・行・草
マール社

小野桂華(1924-2010年12月20日)かな、日展会友、読売書法会参与、書壇院顧問、正筆会顧問
小野湖山(1814-1910年04月10日)漢詩人
小野之鵞(1934-1995年04月10日)かな、産経国際書会理事、日韓華書道文化交流事務局長
小野小鵞(1895-1920)かな、「書式大観」を著す

新編 揮豪事典 (文海堂書道叢書)
文海堂

小野鐘山(1880-1952)漢字、日本書道作振会審査員、帝国習字速成学会会長
小野成鵞(1898-1969)かな、斯華会を継承
尾上柴舟(1876-1957年01月13日)かな、国文学者・詩人、日本芸術院会員

尾上柴舟・石川啄木 (新しい短歌鑑賞)
晃洋書房

小野田雪堂(1925-2005年10月15日)国際書画連盟常任顧問、東京都書道連盟理事長

鈍牛の足あと―小野田雪堂書画集
里文出版

男虎柳厓(1923-2008年02月19日)詩文書系、毎日書道展審査会員
小原鉄心(1817-1872年05月21日)幕末の美濃大垣藩の家老、号是水酔逸
折田龍花(1920-2000年03月11日)東洋書芸院副会長、元奎星会同人
折原水光(1899-1986年06月20日)かな、日本書道院名誉理事、日本書道美術館名誉副館長

米寿折原水光・古稀丸山鑾渓双寿展 (1985年)
日本書道美術館

【か行】

香川春蘭(1896-1985年02月25日)かな、書道芸術院会長、毎日書道展名誉会員

当用漢字三体二千字本 (1962年)
吉岡書籍

香川峰雲(1904-1977年05月17日)篆刻、書道芸術院会長、日本刻字協会理事長
梶田竹湶(1914-2003年05月28日)かな、日本書道美術館参与、日本教育書道連盟審査員
片山舟泊(1927-1983年07月07日)漢字、毎日書道展審査会員、白扇書道会副会長
片山万年(1894-1970)兵庫県書作家協会顧問、中央書道会主宰
勝海舟(1823-1899年01月21日)安房守、幕末三舟の一人

勝海舟
筑摩書房

勝田景泉(1925-2009年11月16日)漢字、産経国際常務専管理事、東海書道会名誉会長

一〇八からの脱出
木耳社

桂太郎(1848-1913年10月10日)明治の軍人・政治家、長州藩主

桂太郎発書翰集
東京大学出版会

加登亙川(1931-2009年04月01日)漢字、読売書法会幹事、正筆会常任総務、日本書芸院参与
加藤玉淵(1903-1977年01月03日)漢字、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
加藤旭嶺(1870-1960)平安書道会創設に参画
加藤紫翠(1894-1984年10月25日)篆刻、毎日書道展参与、知丈印社同人
河東象外(1911-1968)毎日書道展審査会員
加藤翠柳(1910-1998年06月29日)かな、毎日書道会名誉会員、近代詩文書作家協会参与、書道芸術院名誉顧問
加藤石州(1920-1988年01月25日)漢字、平安書道会常任理事、日本教育書道連盟理事
加藤大碩(1926-2009年05月17日)詩文書系、日展会員、毎日書道会参事、創玄書道会名誉会員
加藤千蔭(1735-1808年10月21日)江戸後期の国学者・歌人

伊勢物語古意―宝暦九年加藤千蔭写 (伊勢物語古注釈書コレクション)
和泉書院

加藤梅香(1925-2001年12月30日)読売書法会参与、謙慎書道会常任理事、中日書道会理事
加藤博暘(1920-1998年07月12日)毎日書道展審査会員、奎星会同人
金井之恭(1833-1907年05月13日)政治家、貴族院議員

行書草書大字典 (1983年)
柏書房

金井金洞(1833-1907年05月13日)幕末の志士、明治の官僚
金澤魯水(1924-2010年03月24日)墨象系、書道芸術院顧問
金津墨岱(1928-2004)全日本書文化振興連盟理事、創人会主宰
金丸蘇洞(1919-1980年02月28日)毎日書道展審査会員、北海道教育大学教授

金丸蘇洞遺作集 (1981年)
金丸郁

金子鴎亭(1906-2001年11月05日)詩文書系、文化勲章、文化功労者、日本芸術院賞受賞、日展参事、毎日書道展最高顧問、創玄書道会会長、近代詩文書作家

金子鴎亭―近代詩文書の開拓者 (ミュージアム新書)
北海道新聞社

金子玉山(1903-1987年04月14日)漢字、国民書道会会長、元東方書道院理事
金子清超(1898-1980)自詠自書を標榜、清真会主宰

第11回金子清超金子苔花門下清華会自詠自書小品展 (1974年)
存誠舎

金子卓義(1943-2006年03月30日)詩文書系、日展評議員、毎日書道会理事、創玄書道会理事長

かな交じり書完全マスター術
可成屋

金子魯空(1923-2007年03月28日)墨象系、毎日書道展前衛部審査会員、書道芸術院参与会員
金田心象(1908-1990年02月16日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、毎日書道会顧問

書道技法講座〈3〉孟法師碑
二玄社

兼松泛香(1909-1976年12月02日)漢字、元毎日書道展審査会員、中部日本書道会参与、建中書道会会長
金満総峰(1920-1998)全日本書芸文化院代表、無心会名誉会長、抱香会主宰
嘉納治五郎(1860-1938年05月04日)教育家、講道館柔道の創始者

嘉納治五郎―私の生涯と柔道 (人間の記録 (2))
日本図書センター

加納石人(1924-2008年09月21日)書二十一代表、元蒼狼社会長
樺山資紀(1837-1922年02月08日)枢密顧問官、海軍大将
神郡晩秋(1888-1955)かな、泰東書道院理事、温知会主宰
上嶋茂堂(1913-1988年06月14日)かな作家
上條信山(1907-1997年02月12日)漢字、文化功労者、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会常任総務、謙慎書道会顧問

上條信山臨書集 全五巻
書象

上條素山(1925-2004年11月)漢字、書象会審査会員
神畠壽郷(1933-1999年09月16日)漢字、読売書法会評議員
上原欣堂(1903-1981)漢字、日本書道教育連盟常任理事
神谷葵水(1916-2007年08月18日)漢字、毎日書道展審査会員、東海書芸院名誉会長

書写教師のための25章
日本習字普及協会

亀井清堂(1903-1985年10月05日)漢字、瑞雲書道会相談役、蔵六書道会主宰
亀田秋陽(1922-1995年09月03日)漢字、あきつ会理事、書宗院参与理事

漢字・くずし字早わかり辞典―読める書ける
ティーケイシー出版

亀田鵬斎(1752-1826年04月15日)江戸後期の儒学者

江戸漢詩選〈1〉文人―亀田鵬斎・田能村竹田・仁科白谷・亀井南冥
岩波書店

鴨居道(1903-1989年12月29日)かな、日展会友、毎日書道展参与会員、東方書道院同人

重之集
日本習字普及協会

萱沼貞石(1901-1962年01月05日)書壇院理事、東方書道会理事

ペン字の書き方 (1951年)
大泉書店

萱沼利子(1913-2002年12月01日)かな、毎日書道展参与会員、書壇院名誉顧問

尾花―歌集 (1966年)
萱沼貞石遺稿刊行会

河井章石(1876-1956)篆刻、金声印社を興し京都印壇の興隆に尽力
川合東皐(1917-2008年09月30日)篆刻、元日展会友、読売書法展参与、日本篆刻家協会名誉理事、謙慎書道会特別会員

川合東皐篆刻集 (1980年)
陶玄社

川上景年(1903-2003年04月28日)大道書学院会長、元玉川大学教授
川上清亭(1901-1985年04月10日)漢字、瑞雲書道会商談役
川上鐵晶(1930-1994年01月19日)産経国際書会副理事長
川上南溟(1915-1999年01月13日)日展会員、読売書法会総務、謙慎書道会名誉会員、元鹿児島大学教授
川上柏翠(1918-1999年10月26日)漢字、瑞雲書道会相談役、日本女流書道会代表
河上肇(1879-1946年01月30日)社会主義経済学者、京都大学教授

漱石と河上肇―日本の二大漢詩人
藤原書店

川北春江(1907-1991年10月11日)かな、正筆槐顧問
川口芝香(1896-1981)かな、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
川越敬鵞(1892-1971)かな、毎日書道展審査会員、日本書道美術院審査員
川越敬楓(1926-2006年03月29日)毎日書道展参与、日本書道美術院理事
川島桂山(1898-1987年03月04日)かな、日本書道院理事、千葉県書道協会参与
川島鳳村(1922-1998年01月08日)かな、日展会友、読売書法会理事、水穂会副理事長
川瀬眞洞(1915-2002年11月10日)漢字、瑞雲書道会副理事長、官公書道連盟副会長
川添龍翠(1920-2000年01月01日)一東書道会常任参与
川田甕江(1830-1896年02月02日)漢学者・文学博士

『金色夜叉』に秘められた人間模様 岡山の偉人・川田甕江没後百二十余年に憶う
文芸社

川田士香(1918-1988年07月23日)同巧会常任理事、瑞雲書道会審査員
川谷横雲(1874-1954)漢字、興亜書道連盟総務
川谷尚亭(1886-1933)かな、甲子書道会創設

書家・川谷尚亭の生涯
書道ジャーナル研究所

河谷鳴石(1917-2001年05月14日)漢字、日展会友、読売書法会評議員
河内雪峰(1898-1983年03月24日)漢字、毎日書道展審査会員、全日本書道連盟参与、雅遊会会長

書と人間探究 (1981年)
木耳社

河西笛洲(1883-1947)篆刻、標兜谷に師事
川野涼風(1927-1993年09月13日)漢字、読売書法会理事
川端康成(1899-1972年04月16日)小説家、ノーベル賞、文化勲章、日本芸術院会員

雪国 (新潮文庫 (か-1-1))
新潮社

河東碧梧桐(1873-1937年02月01日)俳人、新傾向派の先駆者

革新の書人 河東碧梧桐
思文閣出版

川辺清華(1930-2004年08月10日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会常任理事
川村驥山(1882-1969年04月06日)漢字、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展参事、毎日書道展審査会員

天馬のように走れ―書聖・川村驥山物語
ひくまの出版

川村東江(1842-1934)書道漢字の塾を開き門人を養成
川村佩玉(1909-1981)漢字、川村驥山に師事
神崎紫峰(1916-1987年06月27日)漢字、日展会友、読売書法会総務
神戸浄山(1906-2006年05月07日)漢字、京都書道連盟参与
菊池三渓(1819-1891年10月17日)漢学者・随筆家
岸田青峯(1910-2005)漢字、官公書道連盟参与
喜多松琴(1921-2009年07月20日)かな、日展会友、読売書法会参与、笹波会顧問
北大象(1930-2009年01月01日)墨象系、朱月社代表
北大路魯山人(1883-1959年12月21日)陶芸家・書家・漆芸・金工・篆刻、織部焼の人間国宝を打診されたが辞退した

魯山人書論 (中公文庫)
中央公論社

北方心泉(1850-1905)南京に金陵東文学堂を創設

北方心泉―人と芸術 (1982年)
二玄社

北島清雲(1928-2009年04月08日)漢字・かな、瑞雲書道会参事

北島清雲作品集 (1979年)
北島茂

北田岳洋(1902-1999)書海社理事、東方書道院同人
北原白秋(1885-1942年11月02日)詩人・歌人、日本芸術院会員

北原白秋歌集 (岩波文庫)
岩波書店

北見雨洋(1929-2006年12月02日)毎日書道展審査会員、独立書人団理事
北村九皐(1905-1983年08月03日)漢字、日展参与、皐心書道会主宰
鬼頭墨浦(1919-2009年08月12日)漢字、毎日書道展名誉会員、日本書道美術院理事、墨渚会主宰
木下朴雨(1935-2010年08月30日)墨象系、毎日展審査会員
木下墨東(1924-2000年12月)漢字・かな・篆刻、清墨会会長、洗心書会常任理事
木下利玄(1886-1925年02月15日)歌人

木下利玄全歌集 (岩波文庫 緑 163-1)
岩波書店

木俣曲水(1877-1936)かな、教育書道に貢献
君塚天心(1891-1949)篆刻、石井雙石に師事
木村尚軒(1904-1982)千紫会副理事長、紫風会会長
木村知石(1907-1983年11月27日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、毎日書道展総務、玄雲書道会会長

興福寺断碑(こうふくじだんぴ) (書道技法講座)
二玄社

木村東道(1935-2007年07月08日)漢字、毎日書道展審査会員、新興書道会会長
木村卜堂(1905-1975年08月09日)漢字、毎日書道展運営委員、日本書作家協会理事長、新興書道展会長
木室白雲(1916-2001年05月13日)全日本教育書道連盟顧問・審査会員
清瀬白山(1802-1882)書家・画家
喜代吉郊人(1910-2001年03月29日)墨象系、毎日書道展参与、奎星会顧問
北村春歩(1889-1960)篆刻、毎日書道展審査会員、稽古印社主宰
日下部鳴鶴(1838-1922年01月27日)漢字、漢魏六朝の書を唱道して篆隷楷行草を究めた

楽しく学ぶ日下部鳴鶴 三体千字文 (最高のお手本シリーズ)
金園社

久志本梅荘(1855-1927)漢字、松田雪柯に師事
九条武子(1887-1928年02月07日)女流歌人

九条武子―その生涯とあしあと
淡交社

国井誠海(1913-2009年12月27日)漢字、産経国際書展最高顧問、誠心社最高顧問

新しい書(道)の夜明け 国井誠海
求龍堂

国川喜祥(1928-2009年09月05日)漢字、読売書法会理事、日書芸参与、墨滴会常任理事
國貞馨竹(1922-1999年06月21日)かな、書道同文会理事
久保幽香(1930-1999年05月10日)詩文書系、日展会友、毎日書道展審査会員、近代詩文書作家協会評議員

久保幽香作品集 (1967年)
幽香書院

窪田華堂(1921-2004年03月19日)漢字、中部日本書道会名誉顧問、清雅会会長
久保田万太郎(1889-1963年05月06日)小説家・劇作家・俳人、日本芸術院会員

俳句の天才―久保田万太郎
彌生書房

久保村黄鶴(1870-1934)黒崎研堂に師事
熊谷恒子(1893-1986年09月30日)かな、日展参与、日本書道美術院理事、日本かな書道会参与

熊谷恒子―現代女流かな書道 (1978年)
東京堂出版

久米幹文(1828-1894年11月10日)歌人、水戸藩士
倉重天拝(1909-1989年04月19日)かな、笹波会常任総務、中日書道会参与
栗崎雅寶(1923-2008年07月30日)漢字、読売書法会幹事
栗田玉翠(1909-1998年04月29日)漢字、日展会友、読売書法会参事、翠心会副会長
栗原瑞雲(1932-1989年05月10日)漢字、読売書法会理事、日本書芸院理事
栗原蘆水(1931-2010年06月30日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展常務理事、読売書法会常任総務

臨書を楽しむ〈1〉欧陽詢 九成宮醴泉銘
二玄社

黒木拝石(1886-1950年09月14日)かな、東方書道会理事、関西書道会審査員、墨池会主宰
黒崎研堂(1852-1928年01月16日)漢字、漢学に造詣が深い

庄内日誌〈第1巻〉 (1984年)
黒崎研堂庄内日誌刊行会

黒沢春来(1926-1985年12月23日)漢字、日展会員、妙墨会会長、玄潮会会長
黒田清隆(1840-1900年08月23日)明治の政治家

青雲の果て―武人黒田清隆の戦い
北海道出版企画センター

黒田光岳(1944-2007年12月20日)漢字、日展会友、毎日書道展審査会員、独立書人団理事
桑田笹舟(1900-1989年07月31日)かな、日本芸術院賞受賞、読売書法会顧問、日本書芸院顧問、笹波会会長

桑田笹舟書法 (1976年) (現代日本書法集成)
尚学図書

桑田三舟(1927-2010年08月14日)かな、日本芸術院賞受賞、日展理事、読売書法会常任総務

関戸本古今集 (かな古典の学び方)
二玄社

桑名鉄城(1864-1938)篆刻作家
桑原江南(1906-1988年02月25日)漢字、毎日書道展参与会員、好文会会長、日本書道教育学会理事

書道教室〈入門編 第1〉 (1969年)
講談社

桑原翠邦(1906-1995年03月27日)漢字、大日本書道院審査員、書宗院主宰、元東宮御所書道進講

桑原翠邦臨書集 第五巻 (5)
天来書院

郡司楳所(1866-1934)篆刻、中井敬所に師事
小池春鳥(1909-2003)東方書道院同人、埼玉県書連参与
小泉八雲(1850-1904年09月26日)小説家・紀行文作家・随筆家、本名ラフカディオ・ハーン

小泉八雲集 (新潮文庫)
新潮社

小出聖水(1909-1975年02月01日)漢字、日展会員、毎日書道展審査会員、長野県芸術文化協会長
高斎単山(1820-1890)巻菱湖に師事
幸田露伴(1867-1947年07月30日)小説家、文化勲章、日本芸術院会員

幸田露伴の語録に学ぶ自己修養法
致知出版社

幸徳秋水(1871-1911年01月24日)ジャーナリスト、思想家、社会主義者

帝国主義 (岩波文庫)
岩波書店

河野晶苑(1924-2000年09月05日)篆刻、日展会友、知丈知社同人
河野斗南(1914-2008年10月08日)篆刻、古筆・篆刻、斗南六法会会長

揮毫宝鑑 (1978年)
明日香書院

河野広中(1849-1923年12月29日)政治家、自由民権運動の指導者

河野広中 (人物叢書)
吉川弘文館

河本鶴翠(1934-2008年10月15日)漢字、日展会友、読売書法会理事、日本書芸院参事

唐詩II 実作する古典
同朋舎出版

国府犀東(1873-1950年02月27日)漢詩人・文章家・歴史地誌学者
国分青厓(1857-1944年03月05日)漢詩人、日本芸術院会員

漢詩大講座〈第2-5,7-8,10-12巻〉 (昭11至13年)
アトリヱ社

小暮青風(1911-1996年03月12日)漢字、日展参与、読売書法会常任総務、千紫会名誉会長

万葉抒情―小暮青風書作集
名著刊行会

小坂奇石(1901-1991年10月06日)漢字、日本芸術院賞恩賜賞受賞、日展参事、読売書法会名誉会員、日本書芸院顧問、奈良教育大学名誉教授

現代名家臨書範 小坂奇石臨書集 (巻1)
西東書房

小坂槇影(1927-2004年09月29日)かな、日本書道美術館参与
小島訥言(1913-2002)毎日書道展参与、書壇院顧問、訥門書道会主宰
小島碧雲(1926-2011年07月16日)漢字、毎日書道会参事、独立書人団参事
小菅秩嶺(1908-1966)毎日書道展審査会員、埼玉大学教授、蒼雲会主宰
小曽根乾堂(1828-1885年11月27日)篆刻作家

小曽根乾堂居士五十年祭小曽根星海居士三十年祭記録 (1934年)
小曽根均治郎

児玉源太郎(1852-1906年07月23日)明治時代の陸軍軍人

天辺の椅子―日露戦争と児玉源太郎 (文春文庫)
文藝春秋

後藤西香(1924-2010年02月14日)かな、日展会友、読売書法会参与、水穂会副理事長
後藤象二郎(1838-1897年08月04日)政治家、元老院議官副議長

後藤象二郎と近代日本
三一書房

後藤新平(1857-1929年04月13日)政治家、鉄道院総裁

小説 後藤新平―行革と都市政策の先駆者 (人物文庫)
学陽書房

近衛篤麿(1863-1904年01月01日)明治の政治家・公爵、貴族院議員

近衛篤麿―その明治国家観とアジア観 (MINERVA日本史ライブラリー)
ミネルヴァ書房

小林愛竹(1834-1897年10月04日)篆刻作家
小林一茶(1763-1827年11月19日)江戸後期の俳諧師

一茶俳句集 (岩波文庫)
岩波書店

小林溪山(1907-1989年05月20日)日本教育書道連盟参与、暁風会会長
小林溪水(1879-1945)かな、かな書道振興に尽力
小林斗☆(1916-2007年08月13日)篆刻、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞恩賜賞受賞、日展顧問、読売書道会最高顧問、謙慎書道会最高顧

篆書千字文
二玄社

小林抱牛(1925-2010年08月18日)漢字、毎日書道会最高顧問、独立書人団相談役・元会長
小林龍峰(1911-1993)墨象系、日本書写技能検定協会理事

たちまちうまくなる字の本?ヘタだと思い込んでいるあなたへ
青春出版社

駒井鵞静(1922-2004年06月22日)詩文書系、元日本書道美術院常任理事

駒井鵞静 遺墨百選
天来書院

小松鳳来(1897-1975年03月11日)漢字、毎日書道展会員、謙慎書道会特別会員
小山素光(1920-1991年02月24日)毎日書道展審査会員
近藤秋篁(1889-1973年03月18日)漢字、日展参与、毎日書道展名誉会員、書壇院理事

近藤秋篁遺墨 (1977年)
篁心会

近藤雪竹(1863-1928年10月14日)漢字、日本書道会幹事、日本書道作振会審査員
近藤摂南(1922-2009年05月20日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会常任総務、新書派協会会長

日本の言葉を書く―漢字かな交じりの書
天来書院

【さ行】

西園寺公望(1849-1940年11月24日)政治家、明治・大正期の政界の大元老

西園寺公望―最後の元老 (岩波新書)
岩波書店

西駕龍洞(1920-1990年12月08日)漢字、読売書法展評議員
西郷従道(1843-1902年07月18日)明治の軍人・政治家

西郷従道―大西郷兄弟物語 (光人社NF文庫)
光人社

西郷南洲(隆盛)(1828-1877年09月24日)明治維新の元勲

西郷南洲遺訓―附・手抄言志録及遺文 (岩波文庫)
岩波書店

税所敦子(1825-1900年02月04日)明治前期の歌人

楓内侍―明治の歌人税所敦子
創英社

斎藤谿泉(1916-1990年11月18日)書海社理事
斎藤宋馬(1904-1987年10月30日)大調和会創立委員、自らの仕事を「造形篆刻」と称した
斎藤丹鶴(1912-1999年08月07日)漢字、日展会友、毎日書道展参与会員、東方書道院運営委員
斎藤芳洲(1852-1928)書道奨励協会初代会頭
斎藤芳龍(1908-2002年04月28日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会参与、近代詩文書作家協会参与
斎藤茂吉(1882-1953年02月25日)医師・歌人、文化勲章、日本芸術院会員

斎藤茂吉歌集 (岩波文庫)
岩波書店

佐伯定胤(1868-1952年11月23日)奈良法隆寺管長

定胤長老遺墨 (1966年)
法隆寺

酒井康堂(1901-1976)篆刻、毎日書道展運営委員、現代書作家協会参与、忘形印社主宰
阪井呉城(1894-1982年09月23日)篆刻、毎日書道展名誉会員

阪井呉城作品集 (1982年)
汲古印会

酒井子遠(1936-2003年02月12日)篆刻、産経国際書会副理事長、心芸墨美作家協会理事長
酒井支山(1869-1943)篆刻、足達疇邨に師事
酒井松濤(1921-2000年01月11日)漢字、上智大学名誉教授、日本書鏡院理事

書法―筆法・運筆の歴史と実際 (1985年)
木耳社

坂井清風(1930-2006年05月08日)漢字、毎日書道展審査会員
堺利彦(1871-1933年01月23日)社会主義運動家・小説家・評論家

パンとペン 社会主義者・堺利彦と「売文社」の闘い
講談社

酒井葩雪(1912-2001年10月10日)温故書道会会長、奎星会同人、別号鳳葩
榊莫山(1926-2010年10月03日)墨象系、無所属で独自の世界を拓き、「野の書」等多くの著作を残した

莫山つれづれ (新潮文庫)
新潮社

榊原桑泉(1923-2004年08月26日)漢字、読売書法会監事、謙慎書道会理事
坂田警軒(1839-1899年08月15日)漢学者・政治家
阪谷朗廬(1822-1881年01月15日)漢学者・儒学者

阪谷朗廬の世界 (岡山文庫 (177))
日本文教出版

佐川翠龍(1923-1977年11月01日)漢字、毎日書道展審査会員、謙慎書道会常任理事
作田英嗣(1943-2010年08月17日)漢字、日展会友、毎日書道会評議員、創玄書道会理事

横書きに挑む
天来書院

佐久間玉渓(1912-2001年09月28日)漢字、毎日書道展名誉会員、近代詩文書作家協会参事
佐久間皓雲(1934-2004年02月15日)漢字、新興書道展審査員、墨香会運営委員
櫻井琴風(1914-2010年11月13日)墨象系、毎日書道展名誉会員、奎星会名誉顧問
佐々木寒湖(1914-1990年07月07日)毎日書道展参与会員、創玄書道会の創立に参加

字の上手になる辞典―小学生のための (1977年)
旺文社

佐々木青洋(1925-2005年06月23日)詩文書系、毎日書道展参与会員

雪炎―佐々木青洋歌集 (1984年) (からたち叢書〈第42編〉)
早苗書房

佐々木泰南(1909-1998年06月16日)漢字、産経国際書会顧問、独立書人団名誉会員、臨泉会会長
佐佐木信綱(1872-1963年12月02日)歌人、文化勲章、日本芸術院会員、日本学士院会員

佐佐木信綱の世界
中日新聞社開発局出版開発部

佐佐木弘綱(1828-1891年06月25日)国学者
笹野舟橋(1922-2010年01月16日)墨象系、奎星会名誉顧問、墨象会会長
笹本扇城(1939-1995年03月30日)毎日書道展審査会員
佐瀬得所(1822-1878年01月02日)別号松城
佐藤静峰(1929-1985年02月05日)大書心会専務理事
佐藤中隠(1927-1997年07月22日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会参与、近代詩文書作家協会参与

星と月と太陽と (1984年)
弘玄書房

佐藤桃巷(1899-1972年08月31日)篆刻、日本書道美術院審査員

桃巷☆刻印譜 (1954年)
)青桃山房

佐藤梅園(1876-1923)かな、小野鵞堂に師事
佐藤文潮(1903-1993)書道同文会副会長、東海書道同文会会長
佐藤祐豪(1905-1991年04月20日)漢字、日展参与、毎日書道展名誉会員、日本書道院顧問、全日本書道連盟顧問

現代書作家生年別名鑑 (1958年)
六合書房

佐藤藍山(1932-2000年11月06日)漢字、日展会友、日本書芸院評議員、元読売書法会理事
佐藤青龍(1927-2003年07月24日)産経国際書会専管理事、東洋書芸院副会長、一煌会会長
讃岐泰泉(1926-2003年06月09日)かな、産経国際書会副会長、日本かな書道会副理事長
佐野春麗(1912-2007年06月02日)漢字・かな、書道芸術院参与会員、日本書道家連盟顧問
佐野松岳(1911-1981)漢字、書道同文会理事、日本刻字協会参与
佐野丹丘(1926-2009年06月13日)墨象系、産経国際書会名誉顧問、東洋書芸院名誉会長、東洋書人連合理事長
佐分移山(1889-1942)漢字、東方書道会創設に尽力
佐山大業(1924-1984年03月20日)漢字、独立書人団参与
沢田虚舟(1927-2004年11月15日)漢字、日展会友、読売書法会理事
沢田大暁(1915-2005年11月12日)漢字、独立書人団参与、愛媛県習字教育研究会会長
三条実美(1837-1891年02月18日)元公爵、内閣総理大臣

三条実美関係文書―国立国会図書館憲政資料室所蔵 (3)
北泉社

塩練心泉(1935-2003年12月16日)全日本書文化振興連盟副会長
志賀直哉(1883-1971年10月21日)小説家、文化勲章、日本芸術院会員

小僧の神様・城の崎にて (新潮文庫)
新潮社

敷山大観(1916-1999年04月21日)日本教育書道芸術学会会長、国際書画協会会長、産経国際書会評議員、兼水墨
茂林孝華(1920-2000)鵜川書道会・孝華書院創設、秋田県書道連盟顧問
重本芸城(1913-1995)聖筆書道会名誉会長、呉市書道協会会長
重森翠溪(1911-1999年05月21日)漢字、日展会友、読売書法会総務、青潮書道会顧問
七澤象聲(1943-2005年03月05日)刻字、毎日書道展審査会員、日本刻字協会副会長
品川弥二郎(1843-1900年02月26日)江戸幕末の志士・明治の政治家

品川弥二郎 関係文書〈5〉
山川出版社

篠田芥津(1827-1903)篆刻、近代書道史を飾る篆刻界の巨峰
篠原紫流(1925-1988年09月15日)漢字、日展会友、読売書法会理事
篠田瀞花(1921-2006年03月14日)詩文書系、元毎日書道会会員
柴垣米伯(1926-2003年12月31日)異色書家、微小作品
柴田蕙山(1920-1987年05月14日)漢字、毎日書道展審査会員、書宗院理事
柴田保子(1908-1987年10月02日)かな、毎日書道展かな部参与
柴田侑堂(1913-2006)漢字、現代俳句協会名誉会員、相思樹主宰

友好訪中記 (1983年)
メーカー情報なし

渋沢栄一(1840-1931年11月11日)明治・大正期の実業家

渋沢栄一「論語」の読み方
三笠書房

渋谷象石(1910-1995年08月02日)漢字、毎日書道会参与、独立書人団参与、長崎県書道協会会長
島崎藤村(1872-1943年08月22日)日本芸術院会員

破戒 (新潮文庫)
新潮社

島田三郎(1852-1923年11月14日)衆議院議長、元老院書記官

島田三郎―日本政界における人道主義者の生涯 (1954年)
基督教史学会

島根常翠(1926-2009年07月27日)官公書道連盟運営顧問
島村抱月(1871-1918年11月05日)評論家・劇作家

島村抱月文芸評論集 (岩波文庫)
岩波書店

清水影村(1920-1997年02月03日)かな、日展会友、読売書法会総務、一東書道会常任参事
清水硯水(1918-1988年10月11日)漢字、毎日書道展審査会員、日本書道院理事、青硯書道会主宰
清水松雲(1909-1992年05月03日)漢字、玄潮会参与、妙墨会会長
清水比庵(1883-1975年10月24日)書家・画家・歌人・政治家

まどかなる清水比庵―歌と書画の世界
二玄社

清水無盡(1912-1984年11月25日)篆刻、毎日書道展審査会員、創玄書道会同人、白桃主宰
標兜谷(1868-1868)篆刻、篠田芥津に師事
下田歌子(1854-1936年10月08日)歌人・女子教育家、実践女子大学の創立者

妖傑 下田歌子
講談社

下村為山(1865-1949年07月10日)画家・俳人

画集 下村為山
思文閣出版

首藤春草(1907-1994年08月10日)詩文書系、毎日書道展名誉会員、創玄書道会名誉会員
白川硯舟(1917-1917)日本書人会会長
白鞘霞洋(1928-1995年09月28日)漢字、日展会友、読売書道会理事、青潮書道会副理事長
新間静邨(1889-1889)篆刻、三楽書道会審査員
末石經(1926-1999年02月12日)かな、日展会友、読売書法会理事、正筆会顧問
末野芝南(1916-1992年03月18日)朝聞書会参与、東方書道院同人
菅沼香風(1899-1982年02月14日)独立書人団参与、全日本書道連盟理事
菅野素光(1901-1978年11月02日)篆刻、毎日書道展会員、至映書道会主宰
菅谷幽峰(1892-1960)日展審査員
菅原石廬(1934-2010年11月13日)篆刻、日展評議員、読売書法会常任理事、全日本篆刻連盟副会長

篆刻のてびき
二玄社

杉聴雨(1835-1920年05月03日)元枢密顧問官
杉岡華山(1917-1993年08月20日)日本書道美術館副館長、日本書芸院審査員
杉本長雲(1906-1995年08月07日)太玄会董事、元福井大学教授
須崎海園(1916-2006年01月30日)漢字、読売書法会参与会員、日書芸参与

ペン習字入門 (1981年)
弘文社

鈴木雲洞(1881-1881)泰東書道院常任理事
鈴木汪亭(1901-1972年12月03日)漢字、日展会員、書人社主宰
鈴木観山(1928-1990年01月10日)漢字作家
鈴木翠軒(1889-1976年09月26日)漢字、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、古典の上の立った独自の造形的な書風を確立

新説 和漢書道史
日本習字普及協会

鈴木清雪(1924-1924)現日会同人、清雪社主宰
鈴木大拙(1870-1966年07月12日)仏教哲学者・禅思想家、文化勲章、日本学士院会員

無心ということ (角川ソフィア文庫)
角川学芸出版

鈴木竹影(1902-1902)かな、毎日書道展審査会員、東京学芸大学教授

かな名跡の鑑賞 (1969年)
日本習字普及協会

鈴木知秋(1928-1994年07月27日)篆刻、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
鈴木天城(1911-2001年06月30日)漢字、毎日書道展名誉会員、独立書人団名誉会員
鈴木桐華(1923-2007年08月01日)漢字、日展参与、毎日書法会常任顧問、全日本書道連盟顧問、東方書道院最高顧問、東京書道会会長

少字数書 (毎日書道講座)
毎日新聞社

鈴木梅溪(1887-1973年01月21日)かな、日展評議員、毎日書道展名誉会員、日本書道連盟理事
鈴木般山(1935-2000年03月11日)篆刻、日展会員、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事
鈴木方鶴(1918-1985年01月30日)日本書道美術院理事
鈴木鳴鐸(1903-1903)漢字、書道芸術社創設に参画
鈴木龍雲(1908-1989年03月14日)漢字、日本書道家連盟参与、龍雲会主宰
鈴木柳川(1915-1998年01月05日)漢字、毎日書道展参与会員、朝聞書会参与、東方書道院同人
炭山南木(1895-1979年11月23日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参与、毎日書道展名誉会員、神融会会長

炭山南木 (1971年) (現代書道教室)
筑摩書房

陶山由利子(1945-2008年11月12日)かな、毎日書道展審査会員、書壇院理事
関雪江(1827-1877年11月24日)常陸土浦藩士
関口研神(1906-2006年10月28日)かな、毎日書道会参与会員、温知会相談役

軽鬆土―歌集 (1979年)
秀圭社

関根薫園(1916-2009年01月22日)読売書法会董事、謙慎書道会名誉会員、日本書道連盟参与

はじめての書道 楷書
日本習字普及協会

関根薫堂(1892-1892)かな、三楽書道会創設に参画
関根寿邱(1920-2008)全日展理事
関野香雲(1888-1959)篆刻、日展審査員、臥牛印社主宰

篆刻入門 (1958年)
沢書店

関谷寿石(1913-2001年05月26日)墨象系、現日会会長、山草会顧問
勢多桃谷(1863-1863)行政庁・宮内省に奉職
仙場蘭堂(1883-1883)黒崎研堂に師事
相馬御風(1883-1950年05月08日)文芸評論家・詩人・歌人
副島種臣(1928-1905年01月31日)明治の政治家・漢詩人、旧佐賀藩主

蒼海 副島種臣書
二玄社

曽根翠苑(1923-2000年07月18日)読売書法会総務、東方書道院運営委員
園田湖城(1886-1968年08月25日)篆刻、日展評議員、京都書道連盟理事長、同風印社主宰

【た行】

田内祥翠(1895-1895)漢字、日本書道院副会長
田内龍暘(1927-2004年07月23日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会同人

条幅の創造―作り方とその観点
ふくろう出版

高木雙吉廬(1900-1980年05月05日)漢字、日展参与、端雲書道会副会長
高木桑風(1926-2001年02月27日)漢字、日展評議員、読売書法会常任理事、謙慎書道会総務

古典の新技法〈8〉宋人書翰(2)
二玄社

高木東扇(1918-1999年03月18日)かな、日展会友、毎日書道展審査会員、東方書道院同人

かな名跡講座 巻8
日本習字普及協会

高崎正風(1836-1912年02月28日)かな、歌人、御歌所長

高崎正風先生伝記 (1959年)
啓文社印刷工業

高澤南総(1911-1992年12月27日)毎日書道展参与会員、日本書道美術院理事
田頭象峰(1916-1989年01月27日)日本書道教育学会評議員

碑碣法帖新釈
日本図書刊行会

高須如斎(1928-1987年11月13日)漢字、毎日書道展審査会員、東方書道院同人
高須翠雲(1906-1998年04月29日)漢字、読売書法会参事、日本書道連盟参与。謙慎書道会名誉会員、北日本書芸院会長
高田竹山(1861-1946年10月24日)泰東書道院学術顧問

五體字類 増補机上版
西東書房

高田緑雲(1826-1897)篆刻、印・書・漢字に通じる
高塚竹堂(1889-1968年03月30日)かな、日展評議員、日本書道会副理事長、書道同文会創設

書道三体字典
野ばら社

高橋秀岳(1916-2010年12月14日)詩文書系、毎日書道展名誉会員
高橋舟亭(1919-2010年02月03日)漢字作家
高橋祥雲(1921-2007)漢字、書道芸協理事長
高橋松延(1925-2010年08月23日)かな、毎日書道展参与会員
高橋石斉(1817-1872年07月24日)書家・武士
高橋蒼峰(1917-2007年10月06日)漢字、日展会員、読売書法会董事、謙慎書道会名誉会員
高橋竹村(1899-1968)墨象系、奎星会副会長、照心書道会創設
高橋泥舟(1835-1903年02月13日)幕末三舟の一人

幕末の三舟―海舟・鉄舟・泥舟の生きかた (講談社選書メチエ)
講談社

高畑翠石(1879-1957)篆刻、書道奨励協会創設
高浜虚子(1874-1959年04月08日)俳人・書家、文化勲章、日本芸術院会員

高浜虚子の世界
角川学芸出版

高林五峰(1861-1935)日本書道会顧問、日本美術協会幹事長
高林二峰(1819-1897)独学で古法帖を研究、一家を成す
高松慕真(1909-1977)漢字、毎日書道展審査会員、青銅社主宰
田上帯雨(1908-2000年07月08日)漢字、元毎日書道展参与会員、全日本書芸文化院名誉代表、現日会名誉同人

書体字典―和漢名筆 (1951年)
大同出版社

高柳英龍(1927-2003年03月23日)漢字、日展会友、読売書法会監事、由源社常任委員
高山樗牛(1871-1902年12月24日)明治時代の評論家

高山樗牛―美とナショナリズム
論創社

田口逸所(1846-1910年03月)篆刻、内閣書記官
田口米舫(1863-1930年01月17日)金石学や仏典に造詣深い
竹石古谿(1927-1994年09月30日)漢字、毎日書道展審査会員、全日本書道連盟理事、日本書道美術院理事
竹内観雪(1916-2002年02月05日)漢字、日本書道教育学会理事
竹内風聲(1924-2009年03月17日)墨象系、毎日書道展参与会員、奎星会相談役
武内幽華(1944-2002年04月30日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会審査員、近代詩文書作家協会評議員
竹内臨川(1907-1986年11月15日)漢字、日本書道教育学会理事、新潟大学名誉教授

日下部鳴鶴三体千字文 (千字文双書 14)
日本習字普及協会

武士桑風(1913-2008年12月17日)墨象系、現代書作家協会代表
竹田悦堂(1918-2004年10月29日)かな、毎日書道会常任顧問、現代書道院最高顧問

かなの美を極める―竹田悦堂書論集
現代書道院

武田霞洞(1865-1935)漢字、日本書道作振会・泰東書道院・謙慎書道会の創設に参画
竹田津極山(1891-1950)川谷尚亭に師事
太宰治(1909-1948年06月13日)小説家

斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇 (文春文庫)
文藝春秋

田坂修竹(1926-1998年01月11日)毎日書道展審査会員、奎星会同人
田島方外(1923-2005年09月06日)かな、日展会員、読売書法会董事、日本書芸院参事、日本かな書道会常務理事
田代秋鶴(1883-1946年12月13日)漢字、大日本書道教育協会理事長

田代秋鶴遺墨集 (1962年)
田代秋鶴遺墨集刊行委員会

多田親愛(1840-1905年04月18日)かな、上代様の書の復興を推進
伊達春山(宗紀)(1790-1889年11月25日)旧宇和島藩主

伊達宗紀公伝
創泉堂出版

立石光司(1927-2002年09月08日)毎日書道展評議員、独立書人団参事
田中一燈(1928-2008年12月20日)漢字、毎日書道展参与会員、奎星会参与
田中海庵(1898-1975年04月04日)漢字、全日本書道教育協会会長、国際作家協会名誉理事

田中海庵遺墨集 (1979年)
田中ハナエ

田中塊堂(1896-1976年02月01日)かな、日本芸術院賞受賞、日展参与、毎日書道展名誉会員、日本書道美術館館長

田中塊堂 (1971年) (現代書道教室)
筑摩書房

田中江舟(1907-2001)かな、読売展参事
田中松亭(1915-1987年03月27日)漢字、日展会員、日本研書会会長、青々会会長
田中真洲(1892-1992年10月08日)漢字、毎日書道展名誉会員、書道同文槐会長
田中親美(1875-1975年11月24日)かな、日本芸術院賞恩賜賞受賞、古筆の収集、絵巻物の複製で知られる

田中親美―平安朝美の蘇生に捧げた百年の生涯
展転社

田中双鶴(1912-2000年06月14日)漢字、璞社参与、太玄会董事、徳島大学名誉教授

徳島名筆二人 (1972年)
出版

田中東竹(1936-2011年01月29日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事、謙慎書道会常任理事

常用 墨場辞典
小学館

田中碧濤(1927-1980)漢字、毎日書道展審査会員、碧萌社主宰
田名部房香(1927-2005年08月16日)墨象系、毎日書道展審査会員、書道芸術院常任理事
田辺古邨(1903-1980)かな、東洋文化研究所長、書道一元会創設、東京学芸大学名誉教授

田辺古邨 自伝・談話録
日本習字普及協会

谷口周山(1917-1995年04月14日)詩文書系、日展会友、毎日書道展審査会員、創玄書道会参与
谷口東峰(1931-2007年06月19日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事、日本書芸院理事
谷崎潤一郎(1886-1965年07月30日)小説家、日本芸術院会員

陰翳礼讃 (中公文庫)
中央公論社

谷辺橘南(1905-1980年03月27日)かな、日展評議員、毎日書道展運営委員、元奈良教育大学教授

新撰仮名帖 (1952年)
駸々堂

谷村憙齋(1922-2008年11月15日)漢字、読売書法会参事、書海社理事長

書道 漢字 (NHK趣味入門)
日本放送出版協会

太根啓山(1916-1995年04月27日)漢字、日展会員、読売書法会総務、全日本書道連盟理事
種田山頭火(1882-1940年10月11日)俳人

山頭火句集 (ちくま文庫)
筑摩書房

種谷扇舟(1914-2004年12月02日)詩文書系、毎日書道会最高顧問、書道芸術院名誉会長、白扇書道会会長

作品に学ぶ墨場必携〈近代詩文篇 2〉
同朋舎出版

田畑昭典(1928-1998年03月26日)漢字、全国大学書道学会・日本書道美術館参与
玉木愛石(1853-1928)漢字、村田海石に師事
玉城紅竹(1906-1993年03月11日)かな、日展会員、水穂会副会長
田山花袋(1872-1930年05月13日)小説家、自然主義の先駆者

田舎教師 (新潮文庫)
新潮社

田山方南(1903-1980年12月31日)書道史家、兼陶芸

田山方南先生華甲記念論文集 (1963年)
田山方南先生華甲記念会

段上洞龍(1911-1992年09月20日)漢字作家
智春史葉(1932-1984年03月20日)玉風会同人師範、三佳会運営委員
千田得所(1927-2001年12月26日)篆刻、毎日書道展評議員、日本刻字協会副会長、書道芸術院顧問
千葉胤明(1864-1953年06月25日)歌人、日本芸術院会員

明治天皇御製謹話 (1938年)
講談社

長三洲(1833-1895年03月13日)明治政府官吏、明治を代表する書家の一人

長三洲 (1979年)
中島三夫

長梅外(1810-1885年10月28日)初め医学を学ぶが書に転じた
彫無季(1904-1992年02月26日)彫書家、中国の拓本をヒントに独学で「彫書」を創始した

彫書―書を学び、書を彫る楽しみ
日貿出版社

長揚石(1925-1994年05月01日)篆刻、日本刻字協会会長、国際刻字連盟会長

刻字と雅印づくり
日貿出版社

千代倉桜舟(1912-1999年12月02日)漢字、毎日書道会顧問

燃える喬木―千代倉桜舟
群鴎書人会

塚田渓雲(1917-1990)全書研副会長、信州大学教授
津金寉仙(1900-1960)漢字、日展評議員、凌雲会主宰

鵞湖・津金寉仙―人と書
木耳社

辻香塢(1863-1948)かな、泰東書道院学術顧問
辻川汲古(1919-2002年02月19日)漢字、読売書法会幹事、日本書芸院会員
辻村勝空(1920-1992)回瀾書道会理事長
辻本史邑(1895-1957年12月22日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、日本書芸院会長、寧楽書道会主宰

辻本史邑の書
教育書籍

都築東叡(1925-2011年04月13日)漢字、読売書法会幹事
津田翠岱(1911-2000年10月10日)漢字、毎日書道展名誉会員、東方書道院最高会議員、高風会会長
土田泰山(1914-1977)漢字、日本書人連盟・現代書人連盟創設
土田帆山(1918-2008年02月06日)漢字、毎日書道展名誉会員、独立書人団参事、洗心書道会代表
土屋竹雨(1887-1958年11月05日)日本芸術院会員、漢詩人、中国古法帖研究

土屋竹雨遺墨集 (1961年)
土屋竹雨遺墨集刊行会

筒井扇玉(1923-1997年04月06日)かな、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
筒井敬玉(1913-1996年03月06日)かな、毎日書道会理事、日本書道美術院理事
続木湖山(1911-2006年04月21日)漢字、毎日書道展名誉会員、創玄書道会名誉会員、帝京大学名誉教授

新版 毛筆書写事典
教育出版

堤内静溪(1932-2004年06月21日)漢字、読売書法展監事、滴仙会常任理事
恒川鶯谷(1846-1928)漢字、恒川宕石に師事
恒川樵谷(1897-1946)漢字、中部日本書道連盟専務理事
常川汀華(1921-2006年05月04日)墨象系
恒川宕谷(1830-1907)漢字、名古屋で開塾し門下より逸材を輩出
坪井正庵(1915-1988年12月26日)かな、日本かな書道会理事、日本書芸院参与、正筆会理事長
坪内逍遥(1859-1935年02月28日)小説家・演劇評論家・劇作家・評論家、演劇博物館の創立者

小説神髄 (岩波文庫)
岩波書店

津村枕石(1912-1997年01月07日)漢字、日展会員、読売書法会参事、神融会会長
鶴木大寿(1918-1998年05月15日)漢字、日展会友、毎日書道展審査会員、独立書人団常任理事

鶴木大寿作品集 (1983年)
鶴木大寿

出口王仁三郎(1871-1948年01月19日)陶芸家、大本教の教祖
手島右卿(1901-1987年03月27日)漢字、文化功労者、日展参事、毎日書道会名誉会員理事、抱雲会会長

臨書のすすめ
日貿出版社

祖門鉄翁(1791-1872年01月24日)南画家・書家
寺内正毅(1852-1919年11月03日)明治・大正期の軍人・政治家

寺内正毅内閣関係史料 (1985年) (京都女子大学研究叢刊〈10〉)
京都女子大学

寺西易堂(1826-1916年04月)元大阪博物場長
寺山旦中(1937-2007)二松学舎大学教授

墨跡の鑑賞基礎知識
至文堂

土井晩翠(1871-1952年10月19日)詩人・英文学者、文化勲章、日本芸術院会員

晩翠詩抄 (岩波文庫)
岩波書店

東郷平八郎(1847-1934年05月30日)明治・大正期の軍人

東郷平八郎 (講談社学術文庫 563)
講談社

東条琴台(1795-1878年09月26日)江戸幕末・明治初期の儒学者
東地滄厓(1930-2002年02月18日)詩文書系、日展評議員、毎日書道展理事、近代詩文書作家協会理事長、創玄書道会副理事長

作品に学ぶ墨場必携〈近代詩文篇 1〉
同朋舎出版

頭山満(1855-1944年10月05日)明治から昭和前期の国家主義者

人ありて―頭山満と玄洋社
海鳥社

富樫鴻州(1921-1985年12月24日)漢字、全日本書写書道教育研究会副理事長
徳川慶喜(1867-1913年11月22日)江戸幕府の第15代将軍

最後の将軍―徳川慶喜 (文春文庫)
文藝春秋

徳大寺実則(1840-1919年06月04日)歌人、維新の功臣
徳富蘇峰(1863-1957年11月02日)政治評論家、日本芸術院会員

徳富蘇峰―日本ナショナリズムの軌跡 (中公新書)
中央公論新社

徳富蘆花(1868-1927年09月18日)小説家

自然と人生 (岩波文庫)
岩波書店

徳野大空(1914-1974年06月12日)漢字、日展評議員、東京タイムス展運営委員、玄潮会代表
戸田提山(1917-2004年11月08日)漢字、日展参与、毎日書道会最高顧問、独立書人団名誉会員・元会長

がま、みみず―書徒の提言
同朋舎出版

十鳥霊石(1915-1998年10月12日)漢字、産経国際書会副会長、東方書道院最高会議員、同巧会会長
殿木春洋(1892-1963)篆刻、中村蘭台(2世)に師事
殿村藍田(1913-2000年07月23日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会常任総務、謙慎書道会顧問

殿村藍田
二玄社

友井篁村(1909-1985年10月18日)毎日書道展審査会員
鳥海鵠洞(1884-1884)武田霞洞に師事
鳥海北岳(1864-1864)黒崎研堂に師事

【な行】

内藤江月(1910-1988年07月24日)篆刻、毎日書道会名誉参与
内藤香石(1908-1986年07月21日)篆刻、日展参与、毎日書道展審査会員、日本刻字協会顧問
内藤湖南(1866-1934年06月26日)大阪朝日新聞社論説委員、京都帝国大学教授

日本文化史研究(上) (講談社学術文庫 76)
講談社

内藤鳴雪(1847-1926年02月20日)明治・大正期の俳人

鳴雪自叙伝 (岩波文庫)
岩波書店

永井荷風(1879-1959年04月30日)小説家、文化勲章、日本芸術院会員

永井荷風という生き方 (集英社新書)
集英社

永井暁舟(1936-1986年11月25日)読売書法会評議員、謙慎書道会特別会員

ペン字入門
二玄社

中井敬所(1831-1909年09月30日)篆刻、帝室技芸員、内国勧業博覧会審査員
永井幸子(1924-1993年01月02日)かな、毎日書道展審査会員、書芸院常任理事
中井史朗(1916-2009年03月29日)毎日書道展名誉会員、独立書人団参与

楷書 (毎日書道講座)
毎日新聞社

中井登眺(1936-2007年08月29日)かな、日展会友、読売書法会理事、寒玉書道会常務理事
中尾一艸(1928-1999年12月29日)かな、日展会友、読売書法会理事、寒玉書道会副理事長
長尾雨山(1814-1942年04月01日)平安書道会副会長

中国書画話 (1965年) (筑摩叢書)
筑摩書房

中川雨亭(1914-2001年08月31日)漢字、日展参与、読売書法会参事、翠心会会長
永坂石☆(1845-1924年08月24日)書家・漢詩人・医師、☆は「土」+「隶」
中沢雪城(1808-1866年03月17日)巻菱湖の弟子
中島歌子(1844-1903年01月30日)明治時代の歌人・かな書道家
中島晧象(1925-2004年05月23日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事、花園大学教授

何紹基字典
二玄社

中島司有(1924-2002年07月15日)毎日書道展審査会員、現代書道研究所所長

書の世界―文字とことばの造型
出版芸術社

長島南龍(1918-2006年03月23日)詩文書系、産経国際書会副会長
中島邑水(1907-1986年01月01日)墨象系、毎日書道展審査会員、書道芸術院会長代行
永田鶴風(1904-1991年01月01日)漢字作家
仲田光成(1899-2003年07月20日)かな、毎日書道展名誉会員、かな書道作家協会副理事長
中田大雪(1910-1997年10月19日)詩文書系、毎日書道会参与会員、創玄書道会名誉会員、近代詩文書作家協会参与
中田睦子(1927-2008年06月03日)墨象系、毎日書道展前衛部審査会員、書道芸術院理事
中台青陵(1910-1987年12月09日)漢字、回瀾書道会会長、全日本書道連盟参与
中西春琴(1931-1996年05月29日)元千紫会常任理事
中根半嶺(1831-1914年06月23日)隷書、日本書道会創設
中野越南(1883-1980年08月31日)毎日書道展特別会員、日本書道美術院顧問
仲野熹峰(1914-1995年01月16日)読売書法展参事、書星会参与
中野真如(1923-1997年11月20日)漢字、産経国際書会展審査員、真墨会主宰
中野正剛(1886-1943年10月27日)大蔵参与、国民同盟結成

人間中野正剛 (中公文庫)
中央公論社

中野梅山(1909-2000年04月27日)書宗院客員
中野蘭疇(1908-2001年09月22日)漢字、日展参与、読売書法会名誉会員、中日書道会顧問ン

書道技法講座〈13〉礼器碑
二玄社

中橋葉月(1922-1999年08月31日)かな、詩文書作家
中林梧竹(1827-1913年08月04日)明治書道界に大きな影響を与えた

中林梧竹の書
天来書院

中林子鶴(1915-1963)漢字、日展審査員、中京大学教授
中原一耀(1915-2001年12月30日)墨象系、毎日書道展名誉会員、奎星会顧問、墨華書道会名誉会長
中平松鶴(1923-2009年09月09日)かな、現日会同人、硯田社主宰
中平南谿(1903-2001年04月08日)漢字、日展参与、東方書道院最高会議員

中平南谿近作集 (1974年)
中平南谿

中俣斗山(1916-1995)漢字、独立書人団評議員
中村閑葉(1928-2000年12月03日)かな、全書研副会長、全国大学書道学会会長
中村旭坡(1900-1989年08月26日)漢字、日展会友、読売書道会名誉会員、謙慎書道会名誉会員
中村敬宇(正直)(1832-1891年06月07日)明治初期の儒者・洋学者・教育家、学士院会員

敬宇文 (リプリント日本近代文学)
国文学研究資料館

中村憲吉(1889-1934年05月05日)歌人、アララギ派同人

中村憲吉歌と人
双文社出版

中村淳(1921-2005年12月07日)篆刻、日展参与、読売書法会参事、謙慎書道会総務
中村春堂(1868-1960)かな、日展審査員、寒香書道院創設、泰東書道院学術顧問

かなの書法―百人一首帖 (1967年)
文海堂

中村春坡(1865-1929)漢字、日本書道作振会審査員
中村象閣(1912-2001)太玄会董事、書星会顧問

あけぼの帖―漢字かな交じり文の書き方
日本習字普及協会

中村仙南(1911-1989年04月07日)かな、独立書人団会員、白鴎会理事
中村素堂(1901-1982年07月14日)漢字、毎日書道展名誉会員、貞香会主催、大正大学名誉教授

書道随攷―仏縁の書 (1976年)
東京堂出版

中村不折(1866-1943年06月06日)洋画家・書家、帝国美術院会員、太平洋美術学校初代校長

中村不折―その人と芸蹟 (1973年)
講談社

中村芳翠(1912-2004年03月18日)奎星会特別会員、毎日書道展会員
中村美江子(1921-2003年10月14日)かな、現日展名誉同人
中村蘭台(初世)(1856-1915年11月)奔放多彩な作風で篆刻界をリードした

初世中村蘭臺印譜五拾枚―描印
木耳社

中村蘭台(2世)(1892-1969年07月04日)篆刻、日本芸術院賞受賞、日展理事

二世中村蘭台印譜
二玄社

中村龍石(1913-1999年05月22日)かな、日展参与、読売書法会総務、日本書芸院参事

中村龍石書作展作品集 (1981年)
白鴎書道会

中山鶴雲(1908-1992年03月06日)かな、凌雲書道会会長、元横浜国立大学教授
中山竹径(1911-2001年01月10日)かな、書道同文会会長
長与善郎(1888-1961年10月29日)小説家・劇作家、日本芸術院会員

日本の文学〈第27〉有島武郎,長与善郎 (1967年)
中央公論社

名郷紫山(1923-2000年04月18日)漢字、毎日書道展審査会員
名越霞溪(1892-1957)漢字、大日本書道院審査員、東洋大学教授
梨岡素岳(1866-1935)篆刻、浜村蔵六(5世)に師事
夏目漱石(1867-1916年12月09日)小説家、評論家、英文学者

こころ (新潮文庫)
新潮社

名取岱風(1913-2006年12月23日)漢字、日展会友、毎日書道展審査会員、東方書道院同人
鍋島直正(1815-1871年03月08日)肥前国佐賀藩主

鍋島直正 (佐賀偉人伝)
佐賀県立佐賀城本丸歴史館

生井子華(1904-1989年12月08日)篆刻、日展参与、全日本書道連盟参与
成島柳北(1837-1884年11月30日)明治前期の漢詩人・随筆家・新聞記者

成島柳北研究
ぺりかん社

成瀬映山(1920-2007年07月16日)漢字、文化功労者、日本芸術院賞恩賜賞受賞、日展参事、読売書法会顧問、謙慎書道会最高顧問

成瀬映山作品
ビジョン企画出版社

成瀬江雲(1910-2000年10月24日)太玄会常任理事、元和洋女子大学教授、墨東書道会元会長
新倉禾亭(1913-2009年11月14日)洗心会名誉会長

細字の技法
日貿出版社

仁賀保香城(1877-1945)漢字、東方書道会の創設に顧問として参画
西尾獅峰(1924-1974年12月18日)かな、毎日書道展会員、正筆会常任理事
西奥鳴琴(1932-1988年05月18日)漢字、日展会員、読売書法会理事
西川溪遊(1920-2001年02月16日)漢字、日本書作家連盟副会長
西川春洞(1847-1915年08月10日)漢魏六朝から清代に至る古碑帖を渉猟して一家を成した

西川春洞先生遺墨〈〔巻上〕,〔巻下〕〉 (昭14年)
謙慎書道会

西川萬象(1926-1990年12月17日)漢字、毎日書道展審査会員、書壇院展副会長、澄神書道会会長
西川寧(1902-1989年05月16日)漢字、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展顧問

西川寧色紙百品
二玄社

西久保翠丘(1928-2009年07月01日)墨象系、毎日書道展前衛部審査会員
西島東観(1921-1997年11月16日)漢字、日展会友、毎日書道会評議員、玄潮会会長
西田阿江(1920-2003年01月28日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会同人
西田幾多郎(1870-1945年06月07日)哲学者、京都大学名誉教授

哲学者西田幾多郎の書の魅力 (目の眼ハンドブック)
里文出版

西谷卯木(1904-1978年06月16日)かな、日展評議員、正筆会会長

書道技法講座〈17〉高野切第一種―伝紀貫之
二玄社

西野邇(1913-2009年06月11日)墨象系、毎日書道展前衛部審査会員
西林凡石(1906-1987年03月27日)毎日書道展参与、洗心書道会会長
西村桂洲(1905-1996年07月22日)漢字、日展参与、読売書法会名誉会員
西村西洲(1898-1989年06月29日)漢字、日本書道家連盟名誉会長
西山秋崖(1903-1988年03月24日)漢字、毎日書道展審査会員
西脇雲石(1904-1988)漢字、文化書道会会長、文化書道学会主宰

実用書道全科
家の光協会

西脇呉石(1879-1970年11月07日)漢字、泰東書道院総務、文化書道学会会長

揮豪宝典 (1981年)
代々木文化学園

新渡戸稲造(1862-1933年10月15日)農政学者・教育家、東京大学教授

武士道 (岩波文庫)
岩波書店

韮沢天涯(1891-1968年09月18日)漢字作家
丹羽海鶴(1863-1931年07月05日)漢字、大倉高等商業教授

臨学名品大系 (6) 丹羽海鶴 蘭亭序
西東書房

仁部江月(1911-1997年12月07日)毎日書道展審査会員、温故会副会長
貫名菘翁(1778-1863年06月21日)儒学者・文人画家

貫名菘翁名品集―現代書道の先駆者菘翁芸術の精華
天来書院

乃木希典(1849-1912年09月13日)明治の陸軍大将

乃木希典 (文春文庫)
文藝春秋

野口米次郎(1875-1947年07月13日)詩人、英米詩壇で活躍

野口米次郎選集〈1〉―俳句和歌論
クレス出版

野口雨情(1882-1970年01月27日)民謡詩人・童謡作家

名作童謡 野口雨情100選
春陽堂書店

野口白汀(1931-2007年06月27日)漢字、日展評議員、毎日書道会理事、東京書道会理事長、東方最高会議委員

書道 漢字仮名交じりの書
日本放送出版協会

野阪叫星(1903-1980年09月11日)篆刻、毎日書道展審査会員、書道芸術院参与
野崎嶽南(1925-2010年04月11日)墨象系、毎日書道展参事、奎星会顧問
野崎梅堂(1920-2004年12月04日)墨象系、毎日書道展審査会員
野崎幽谷(1933-1996年11月03日)詩文書系、毎日書道会参事、近代詩文書作家協会常任理事
野田蘭洞(1896-1971)漢字、毎日書道展審査会員
野中鳴雪(1901-1966)漢字、毎日書道展審査会員、東方書道会理事

拙庵弄翰 (1961年)
書道明窓会

野村春水(1908-1984年03月01日)漢字作家
野本白雲(1897-1957)詩文書系、毎日書道展審査会員、駒沢大学教授

書体大字典 (1939年)
平凡社

【は行】

梅舒適(1914-2008年08月27日)篆刻、日展参与、読売書法会顧問、日本書芸院最高顧問、日本篆刻家協会副会長

来楚生篆刻秘法
二玄社

萩原秋巌(1822-1877年02月19日)卷菱湖門下の四天王のひとり
萩原冬珉(1915-1984年03月13日)墨象系、前衛書家として幅広く活動
橋本照石(1925-2001年06月10日)東邦書道連盟理事長
橋本独山(1869-1938年08月15日)相国寺管長
長谷川鶴山(1951-2010年01月08日)日本書芸院理事、朝陽書道会副理事長
長谷川耕南(1905-1977年06月24日)漢字、日本書鏡院会頭

文墨余話 (1950年)
警察時報社

長谷川遅牛(1913-1993年02月23日)創玄書道会名誉会員
長谷川牧風(1939-2010年10月29日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会常務理事
長谷川流石(1888-1958)漢字、不律会創設、泰東書道院理事
長谷場純孝(1854-1914年03月15日)衆議院議長、文相

長谷場純孝先生伝 (1961年)
長谷場純孝先生顕彰会

羽田春埜(1891-1958)日展審査員、国学院大学教授
畑林畊陽(1950-2004年07月26日)かな、日展会友、読売書法会常任理事、日本書芸院常任理事
八田知紀(1799-1873年09月02日)歌人
服部畊石(1875-1939)篆刻、高田緑雲に師事

篆刻字林
三圭社

服部北蓮(1899-1986年05月02日)漢字、日本書道教育学会副会長、元埼玉大学教育学部教授

日本書道文化史 (1965年)
日本習字普及協会

花田峰堂(1918-2007年08月21日)漢字、日展参与、読売書法会参事、日本書芸院顧問

実用書の手びき
二玄社

花房雲山(1870-1936)漢字、身延山久遠寺貫長
花輪たね(1886-1953)かな、尾上柴舟に師事
浜口雄幸(1870-1931年08月26日)元内閣総理大臣

浜口雄幸 日記・随感録
みすず書房

浜田一堂(1927-2009年06月10日)詩文書系、毎日書道展参与会員、日本詩文書作家協会顧問、書道芸術院理事
濱田素山(1925-2011年05月05日)漢字、毎日書道会参事、奎星会名誉顧問
浜田美泉(1925-2009年11月19日)かな、毎日展審査会員
浜村蔵六(4世)(1826-1895)篆刻、浜村蔵六(3世)に師事
浜村蔵六(5世)(1866-1909)篆刻、浜村蔵六(4世)に師事
林鶴梁(1806-1878年01月16日)儒学者

林鶴梁日記〈第1巻〉天保十四年・弘化三年
日本評論社

林錦洞(1922-2009年10月15日)漢字、産経国際書会最高顧問

ゆくべき道のしるべ
誠文堂新光社

林春月(1923-2010年02月13日)かな、日展会員、読売書法会董事
林祖洞(1899-1949)漢字、泰東書道院理事、謙慎書道会理事
林柏葉(1941-2002年04月07日)漢字、毎日書道展審査会員
林龍峡(1898-1984年10月09日)毎日書道展審査会員、龍峡書道会会長
林田芳園(1926-1997年05月07日)漢字、日展評議員、読売書法会理事、日本書芸院常任理事、墨滴会理事長

墨場必携 明詩選
二玄社

原三渓(1868-1939)美術蒐集家・実業家

原 三渓物語
神奈川新聞社

原敬(1856-1921年11月04日)元内閣総理大臣

平民宰相 原敬伝説
角川学芸出版

原天外(1905-1983年12月23日)漢字、書星会参与
原撲風(1913-1989年05月15日)日展会友、読売書道展総務、謙慎書道会常任理事
原田観峰(1911-1995)日本習字教育財団名誉会長
原田春琴(1903-1979)かな、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
原田青邨(1918-1983年12月18日)漢字、毎日書道展同人会員、環墨社主宰
原田梅圃(1902-1987年03月30日)漢字、洗心書道学校理事長、日韓中書画展委員長
張替秋亭(1920-2005年05月27日)毎日書道展審査会員、書壇院顧問
阪正臣(1855-1931年08月25日)かな、歌人・書家、宮内省御歌所寄人

樅屋全集―5巻 (1932年)
阪匡身

半田神来(1883-1956)漢字、群馬師範学校教諭
東山蘭石(1935-2007年08月10日)詩文書系、毎日書道展審査会員、日本詩文書作家協会評議員
比企野起延(1895-1986年02月08日)漢字、書壇院顧問
樋口一葉(1872-1896年11月23日)女流小説家・歌人

にごりえ・たけくらべ (新潮文庫)
新潮社

樋口逸斎(1812-1877年04月21日)頼山陽に師事
樋口誠谷(1918-2005年06月01日)詩文書系、国際産経書会参与、東洋書人連合参与
久松真一(1889-1980年02月27日)哲学者、仏教学者

茶道の哲学 (講談社学術文庫)
講談社

土方久元(1833-1918年11月04日)江戸幕末の志士・明治時代の政治家
氷田光風(1917-2006年11月09日)毎日書道展審査会員、日本書道教育学会参与

文字の書き方 (講談社学術文庫 436)
講談社

比田井小琴(1885-1948年05月03日)かな、大日本書道院総務、天来の妻

新版はなかげ帖
天来書院

比田井小葩(1914-1972年05月25日)かな、毎日書道展審査会員、かな書道作家協会理事
比田井天来(1872-1939年01月04日)墨象系、日本芸術院会員、古典研究から多彩な書風を確立

現代書道の父 比田井天来
天来書院

比田井南谷(1912-1999年10月15日)墨象系、毎日書道展名誉会員、書学院長、書宗院顧問

中国書道史事典
雄山閣出版

比田井抱琴(1904-1989年06月06日)かな、毎日書道展名誉会員
日高秩父(1852-1920年04月19日)書家・官吏
日高梅溪(1852-1920)漢字、長三洲に師事
日比野五鳳(1901-1985年01月27日)かな、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展顧問、水穂会会長

日比野五鳳作品集
朝日新聞社

平井清嵓(1933-1990年06月08日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会同人
平尾花笠(1903-1977)かな、毎日書道展審査会員、凌雲書道会会長
平尾孤往(1903-1979)漢字、日展評議員、毎日書道展審査会員

売炭翁帖 (1956年) (昭和十六人集)
五禾書房

平岡華雪(1898-1984年06月07日)かな、書道同文会副会長、書道燈雪会会長

冠婚葬祭表書きお手本集―すぐに役立つ実例とアドバイス (1981年)
リヨン社

平岡朴斎(1912-1960)毎日書道展審査会員、独立書道会会員
平川朴山(1905-2001年07月20日)墨象系、東洋書芸院顧問、現代書芸院会長
平田華邑(1914-1991年05月09日)かな、日展評議員、読売書法会総務、日本書芸院顧問、元奈良教育大学教授

継色紙 (書道技法講座)
二玄社

平田十臥(1928-1998年12月03日)産経アート展審査員、書海社評議員

ペン習字―くせ字を生かして無理なく上手になる (1982年)
西東社

平野公桑(1923-2002年06月10日)漢字、中日書道会顧問
平山観月(1908-2004年05月23日)漢字、金蘭書道会名誉会長、立正大学名誉教授

新日本書教育史 (1980年)
有朋堂

広阪牧川(1928-2010年04月24日)漢字、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事
広瀬青邨(1819-1884年02月03日)儒学者
広津雲仙(1910-1989年09月19日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会総務、下中京大学教授

書道技法講座〈6〉鄭羲下碑
二玄社

廣津岱雲(1943-2011年06月18日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事、日本書芸院董事、墨滴会顧問
深沢青蓼(1899-1991年03月24日)天真書道会名誉理事長
深見子浩(1909-1998)墨象系、現日会同人、茨城書人会副会長
蕗野高涯(1921-1984年01月05日)太玄会運営委員、書法高友社会長
福井端隠(1801-1885年08月22日)篆刻、芙蓉派
福沢諭吉(1835-1901年02月03日)啓蒙思想家、慶應義塾大学創立

学問のすゝめ (岩波文庫)
岩波書店

福島桑雨(1926-1992年04月12日)毎日書道展審査会員
福島安正(1852-1919年02月19日)陸軍大将、旅行家・中国事情通

陸軍大将福島安正と情報戦略
芙蓉書房出版

福地養鵞(1935-2009年01月14日)漢字、読売書法会幹事、日本書作院常任理事
福中悠晃(1911-1978)漢字、毎日書道展審査会員、千紫会常任理事
福原溪岳(1909-1988年10月08日)日本書道教育学会理事
藤江志峰(1928-1998年12月23日)詩文書系、毎日書道展審査会員、近代詩文書作家協会評議員
藤岡九波(1916-1985年01月13日)漢字、日展会員、読売書法会理事、日本書芸院常任理事、富士波会会長
藤岡保子(1883-1966年01月11日)かな、岡山高蔭に師事
藤木正次(1936-2004年07月29日)かな、日展会員、読売書法会常任理事、東方書道院最高会議員、栴檀社理事長、日本大学教授

硯の辞典 (1984年) (秋山叢書)
秋山書店

藤沢赤心(1916-1992年04月21日)篆刻、毎日書道展審査委員
藤沢南岳(1842-1920年01月31日)大正時代の儒者

韻雅 (1982年)
松雲堂書店

藤沢和卿(1926-1995年04月11日)篆刻、日展会員、読売書道会理事
藤田霞畦(1905-1982年05月25日)漢字、日本書道美術院理事

新書道大鑑 (1966年)
泰東書院出版部

藤田讃陽(1893-1963)全日本書道教育協会理事長

習字の学び方 (1963年)
旺文社

藤根星洲(1907-2002)書宗院顧問、以文会参与
伏見冲敬(1917-2002年08月24日)篆刻、毎日書道展審査会員、元大東文化大学教授

角川書道字典
角川書店

藤本士啓(1923-1989年09月13日)漢字、日展会員、読売書法会理事、日本書芸院常務理事
藤本竹香(1893-1974)漢字、日展会員
藤本竹邨(1929-2003年08月15日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会参与
藤森雨迹(1919-2001年04月25日)漢字、毎日書道展参与会員、近代詩文書作家協会参事
藤原清洞(1914-2002年04月28日)墨象系、毎日書道展名誉会員、奎星会顧問
布施酔石(1919-1993)篆刻、日本刻字協会顧問、昧爽印社主宰
古川悟(1929-1998年04月13日)篆刻、日展評議員、読売書法会理事、謙慎書道会総務
古沢素雨(1911-2000)毎日書道展参与会員、貞香会顧問
古屋朔雲(1911-2008年08月18日)翠心会副会長・理事長
豊道春海(1878-1970年09月26日)漢字、文化功労者、日本芸術院会員、日本書道連盟を組織・教育書道振興に尽力した

豊道春海展―東洋のこころ (1982年)
栃木県立美術館

穂坂梅村(1928-2006年04月21日)毎日書道展審査会員
星光陽(1936-2008年04月27日)漢字、毎日書道展会員
細川潤次郎(1834-1923年07月20日)貴族院議員、学習院学長
細田剣堂(1858-1945)漢学者
堀田翠堂(1915-2005年11月22日)漢字、日展会友、毎日書道会展参与会員、独立書人団常任参与
堀愛泉(1914-1997年06月24日)現日会同人、無心会同人
堀桂琴(1907-2002年06月20日)かな、芸術選奨、毎日書道展名誉会員、独立書人団名誉会員、桂会会長

現代女流かな書道堀桂琴 (1980年)
東京堂出版

堀内明珠(1927-2001年09月13日)毎日書道展審査会員、秋桜書人会会長

万葉百歌
和書普及会

本多雲龍(1928-1999年04月28日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会同人

【ま行】

前川龍山(1901-1999)阪神書道会名誉会長、尼崎書人会顧問
前田黙鳳(1853-1918年11月19日)鳳文館創立

五体字書
マール社

前本菁竹(1911-1989年01月07日)漢字、毎日書道会総務、書壇院理事長、澄神書道会主宰
巻鴎洲(1814-1869年09月25日)号掖々山人、父は巻菱湖
巻菱湖(1777-1843年05月06日)幕末の三筆のひとり

巻菱湖楷書・行書千字文―日本の美--江戸の書
巻菱湖研究所

巻菱潭(1846-1886年02月28日)巻菱湖の子、鴎洲の門
正岡子規(1867-1902年09月19日)俳人・歌人・写生文家、雑誌「ホトトギス」創刊

仰臥漫録 (岩波文庫)
岩波書店

真嶋雄山(1927-1997年03月24日)漢字、毎日書道展審査会員、玄潮会相談役
益田霞邨(1925-1989年05月27日)毎日書道展審査会員、光荘会会長
益田遇所(1797-1860)篆刻、益田勤斎に師事
益田香遠(1836-1921)篆刻、益田遇所に師事
益田石華(1884-1935)漢字、日下部鳴鶴に師事
増田節堂(1914-1979年12月30日)かな、水明書道会理事長
増田竹畝(1927-2004年12月15日)漢字、毎日書道会参事、東方書道院同人
増田朴翠(1928-2008年09月19日)漢字、日展会友、読売書法会理事

書行無常―墨友巻頭言集 (1985年)
鉱脈社

町春草(1922-1995年11月13日)国際俳句交流協会理事

墨の舞―書の現代を求めて
日本放送出版協会

松井如流(1900-1988年01月16日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参事、毎日書道会理事、東方書道院代表、大東文化大学名誉教授

松井如流作品集成
講談社

松浦羊言(1885-1931)篆刻、中村蘭台(初世)に師事
松岡雲峰(1911-1994年02月15日)漢字、毎日書道展審査会員、書道芸術院参与、筆の友書道会会長、高知大学名誉教授
松方正義(1835-1924年07月02日)明治時代の官僚・政治家

松方正義―我に奇策あるに非ず、唯正直あるのみ (ミネルヴァ日本評伝選)
ミネルヴァ書房

松崎秀翠(1917-2005年12月17日)かな、毎日書道展参与会員
松下芝堂(1926-2009年05月25日)漢字、日本芸術院賞恩賜賞受賞、日展参事、読売書法会常任総務、興文会会長
松下滄洲(1912-1984年09月07日)漢字、毎日書道展審査会員、富嶽書道会会長
松下大虚(1877-1944)泰東書道院評議員
松田海軒(1919-2005年09月18日)漢字、毎日展審査会員、謙慎特別会員
松田鶴山(1905-1982)かな、日展審査員、水穂会副会長
松田江畔(1910-2004年11月15日)漢字、毎日書道展参与会員、創玄書道会名誉会員

水野梅暁追懐録 (1974年)
松田江畔

松田雪柯(1823-1981年09月03日)漢字、後楊守敬に六朝風書を学ぶ

臨学名品大系 (2) 松田雪柯 九成宮醴泉銘
西東書房

松田南溟(1860-1929)漢字、松田雪柯に師事
松田正久(1847-1914年03月04日)明治・大正期の政治家

松田正久―稿 (1938年)
)江村会

松平春嶽(慶永)(1828-1890年06月02日)政治家、越前福井藩主

松平春嶽(しゅんがく)―「幕末四賢侯」と称された名君 (PHP文庫)
PHP研究所

松竹太虚(1926-1995年03月27日)毎日書道展審査会員、独立書人団評議員
松永鶴雲(1932-2005年04月22日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事
松永安左ヱ門(1875-1971年06月16日)財界人、美術コレクター、茶人

まかり通る-電力の鬼・松永安左エ門
東洋経済新報社

松橋素鶴(1925-2007年01月07日)漢字、書宗院参与理事、日本書道美術院評議員
松原雪邦(1922-2005年08月31日)漢字、日展会員、読売書法会董事、謙慎書道会常任理事
松丸東魚(1901-1975年06月09日)篆刻、日展評議員、毎日書道展会員・審査員、日本篆刻界の権威

松丸東魚蒐集印譜解題
二玄社

松村謙三(1883-1971年8月21日)政治家

花好月円―松村謙三遺文抄 (1977年)
青林書院新社

松本皐丘(1910-1999)漢字、日本書道院常任参与
松本筑峯(1918-2009年12月22日)破体作家、東洋書芸院会長

破体書道史 日本篇
木耳社

松本直(1891-1967年07月23日)かな、日展審査員
松本春子(1900-1989年06月27日)かな、毎日書道展名誉会員、元藤女子大学教授

現代女流かな書道松本春子 (1979年)
東京堂出版

松本芳翠(1893-1971年12月16日)漢字、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展参与、書海社理事長

松本芳翠臨九成宮醴泉銘
二玄社

松本利一(1931-2009年11月20日)詩文書系、毎日書道展審査会員
松本龍鳳(1931-2005)漢字、読売書法会理事、玄心会副理事長
真鍋士鴻(1917-1996年01月19日)毎日書道展参与会員、奎星会相談役

角川ペン字国語辞典
角川書店

丸井閑山(1911-1988年03月17日)篆刻・隷書、日本書学協会・閑友アカデミー理事長
丸山光泉(1920-1999年06月17日)詩文書系、産経国際書会評議員、東洋書人連合常任理事
丸山鑾溪(1915-2009年05月10日)毎日書道展参与会員、独立書人団監事
三島中洲(1831-1919年05月12日)明治の漢学者・教育者、二松学舎開校

三島中洲の学芸とその生涯
雄山閣出版

三島由紀夫(1925-1970年11月25日)小説家・劇作家

潮騒 (新潮文庫)
新潮社

水越茅村(1914-1985年09月30日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会参与
水島望鶴(1898-1969)漢字、東京教育大学教授
水野精一(1919-2004年01月30日)漢字、毎日書道展名誉会員、かな書道作家協会副理事長、回瀾書道会会長
三田清白(1919-1971年08月30日)漢字、毎日書道展会員、日展出品
三谷治山(1917-1987年04月07日)漢字、日展会友、読売書法会理事、日本書芸院参与
道岡香雲(1924-1992年06月20日)漢字、梅光女学院大学教授
南尚雲(1924-2003年12月20日)漢字、毎日書道展参与会員、独立書人団常務理事、抱土社会員
南不乗(1914-1991年03月07日)漢字、現日会代表
三野透穹(1937-2011年05月10日)墨象系、毎日書道展審査会員、奎星会参与
美之口起心(1938-2011年03月16日)産経国際書会副理事長
三村秀竹(1905-1996年06月01日)漢字、日展会員、毎日書道展名誉会員、大東書道院会長

五体千字文
金園社

三室金羊(1895-1973年01月08日)漢字、日本総合書芸院理事
三室小石(1903-1972年10月02日)かな、かな書道作家協会参与

三体日用字典 (8分間上達シリーズ)
集文館

宮川翠雨(1912-1987年01月12日)漢字、日展評議員、読売書法展総務、翠心会会長

翠雨雑記 (1978年)
北の街社

三宅素峰(1920-2004年12月11日)詩文書系、毎日書道展参与会員、書道芸術院顧問
三宅盤鴻(1862-1898)漢字、文部省習字科検定委員
宮下大鳳(1909-1994年10月26日)漢字、瑞雲書道会委員、日韓華書道文化交流協会副会長
宮島詠士(1867-1943年07月09日)漢字、善隣書院を創設

宮島詠士 人と芸術
二玄社

宮永靖蘭(1906-1998年12月16日)かな、日本教育書道連盟審査会員
深山龍洞(1903-1980年05月01日)かな、日展評議員、一東書道会会長

深山龍洞かな手本―美しく格調高い仮名を学ぶ
日本習字普及協会

宮本竹逕(1912-2002年10月07日)かな、日本芸術院賞受賞、日展参事、読売書法会顧問、日本書芸院名誉顧問、日本かな書道会顧問、寒玉

書道技法講座〈20〉かな 関戸本古今集 伝藤原行成
二玄社

三輪田米山(1821-1908年11月03日)国学者・野之国隆正に入門

三輪田米山の書―近代という憂いのかたち
里文出版

武者小路実篤(1885-1976年04月09日)文化勲章、日本芸術院会員、有島生馬らと「白樺」創刊、西欧作家を日本に紹介、自らも絵を描き大調和会創立

武者小路実篤詩集 (新潮文庫)
新潮社

村上三島(1912-2005年11月20日)漢字、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞受賞、日展顧問、読売書法会最高顧問

書道技法講座〈11〉十七帖―王羲之
二玄社

村上白山(1906-2002年01月09日)漢字、日本書道教育学会参与、文鳳会同人
村上仏山(1810-1879)漢詩人

村上仏山―ある偉人の生涯 (1955年)
美夜古文化懇話会

村上北海(1918-1989年11月20日)漢字、毎日書道展参与会員、全日本書道連盟名誉副会長
村田海石(1835-1912年04月11日)小・中学校習字教科書執筆
村田和子(1933-2011年06月28日)産経国際書会常務理事、東洋書人連合理事
村田研堂(1920-2010年10月11日)漢字、毎日書道展参与会員、日本書道院常任顧問

柳条 (1980年)
メーカー情報なし

村田龍岱(1908-1977年11月15日)漢字、毎日書道展審査員
村松大感(1927-2000年11月03日)漢字、読売書法会理事、岩手大学名誉教授
室生犀星(1889-1962年03月26日)詩人・小説家、日本芸術院会員

蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ (講談社文芸文庫)
講談社

本居宣長(1730-1801年11月05日)国学者・歌人

本居宣長〈上〉 (新潮文庫)
新潮社

元田肇(1858-1938年10月01日)政治家、代衆議院議長、逓信大臣等
森鴎外(1862-1922年07月09日)小説家、評論家、翻訳家、劇作家、陸軍軍医、帝国美術院会員

舞姫 (集英社文庫)
集英社

森槐南(1863-1911年03月07日)漢詩人・文学博士

杜詩講義〈1〉 (東洋文庫)
平凡社

森芳泉(1933-2008年04月20日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会審査会員、日本詩文書作家協会評議員
諸井春畦(1866-1919年05月09日)漢字、楷・隷書、西川春堂門
森岡峻山(1902-1991年02月09日)漢字、日展会員、京都書作家協会副会長・顧問、日本書芸院参事
森川二華(1930-1982)篆刻、毎日書道展審査会員、日本書芸院理事
森下春陵(1935-2001年12月18日)詩文書系、毎日書道展会員、日本書道家連盟総務理事
森田子龍(1912-1998年12月01日)墨象系、墨人会創立同人

子竜―森田子竜第一作品集 (1971年)
墨美社

森田翠香(1901-1977年06月15日)漢字、日展参与、日本書芸院顧問
森田節斎(1811-1868年09月12日)儒学者

森田節斎 (1973年)
五条市

森田竹華(1908-1977年12月26日)かな、日展評議員、毎日審査会員、日本書道美術院理事・審査員、かな書道作家協会理事

現代女流かな書道森田竹華 (1978年)
東京堂出版

森田安次(1912-1959)独立書道会会員
森田緑山(1910-1985年03月15日)篆刻、日展評議員、日本書道芸術院常務理事
森本妙子(1923-2010年02月25日)かな、毎日展参与会員、独立書人参事
諸井華畦(1876-1930年01月06日)漢字、西川春洞に師事
諸橋泝水(1880-1951)かな、尾上柴舟に師事

【や行】

八百板深山(1907-1999年06月23日)漢字、太玄会審査会員
矢壁柏雲(1942-1991年05月04日)毎日書道展審査会員、創玄書道会監事
柳沼貫洞女(1922-1989年07月20日)瑞雲書道会総務局員
柳生虚堂(1911-1996年03月31日)漢字、現日会名誉同人、好文会名誉同人

書道教室〈入門編 第2〉 (1969年)
講談社

八代常山(1906-1984年06月11日)漢字、東方書道連盟会長、和風会主宰
安井寿泉(1916-1999年04月19日)漢字、玄玄書作院代表
保多孝三(1908-1985年10月08日)篆刻、日展参与、国学院大学名誉教授
安田湖石(1925-2002年01月11日)刻字、毎日書道展会員、書道芸術院理事、日本刻字協会参事
安富溪雨(1926-2004年07月26日)漢字、龍門書道会会員
安仲香雨(1897-1952)篆刻、梨岡素岳に師事
安本春湖(1872-1930)漢字、西川春洞に師事

篆書体字典
マール社

梁川紅蘭(1804-1879年03月29日)江戸幕末・明治維新期の女流漢詩人

梁川星巌・紅蘭「京への道」桑名・ひとときの休息
文芸社

柳宗悦(1889-1961年05月03日)文化功労者、宗教哲学者・美術評論家、民芸運動の先駆者

柳宗悦の世界 (別冊太陽)
平凡社

柳田正斎(1797-1888年09月30日)漢字、書家・儒学者
柳田泰雲(1902-1990年03月25日)漢字、学書院院長、読売書法会顧問、全日本学生書道連盟副会長

現代名家臨書範 柳田泰雲臨書集 (巻1)
西東書房

柳田泰麓(1862-1932)泰東書道院審査員・総務
山内容堂(豊信)(1849-1872年07月26日)江戸幕末の土佐藩主

山内容堂 (人物叢書)
吉川弘文館

山岡鉄舟(1836-1888年07月19日)幕末の幕臣・明治の政治家、幕末三舟の一人

山岡鉄舟 幕末・維新の仕事人 (光文社新書)
光文社

山県有朋(1838-1922年02月01日)明治から大正の軍人・政治家、山縣有朋とも表記

山県有朋―愚直な権力者の生涯 (文春新書)
文藝春秋

山口清苑(1922-2001年02月07日)漢字、毎日書道展審査会員、日本書道家連盟名誉会長
山口清郷(1913-2000年01月25日)篆刻、書道同文会特別会員、玉造書道会代表
山口南艸(1931-2004年04月01日)かな、日展会員、読売書法会常任理事、日本書芸院参事、元笹波会理事長
山口半峰(1869-1939)大日本臨池会創設
山口蘭溪(1882-1975年07月02日)漢字、毎日書道展初代事務長・名誉会員
山口流水(1905-1997年10月26日)漢字、日展会友、読売書法会参事
山崎昇堂(1910-2008)日芸社会長
山崎節堂(1896-1976年01月02日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展参与、毎日書道展名誉会員、元大東文化大教授

金魚秘訣録 (1958年)
山崎節堂

山崎楚雨(1919-2002年10月10日)社の会会員

書の美―書法論と造形 (1978年)
柏樹社

山崎大抱(1908-1991年01月28日)漢字、日展参与、毎日書道会顧問、独立書人団代表

書道技法講座〈9〉行書 争坐位稿―顔真卿
二玄社

山崎弓末(1887-1914)かな、岡山高蔭に師事
山崎菱洞(1913-1997年12月10日)漢字、産経国際書会顧問
山下涯石(1899-1960)東方書道会理事、書壇院理事

書道実習講座〈第3〉草書編 (1968年)
あかね書房

山下皓映(1927-2010年12月27日)漢字、毎日書道会参事、書道芸術院常任顧問、玄遠社副会長
山下荻舟(1929-1995年12月21日)かな、日展会員、読売書法会理事、日本書芸院常任理事
山下奉文(1885-1946年02月23日)陸軍大将

山下奉文―昭和の悲劇 (文春文庫)
文藝春秋

山田顕義(1844-1892年11月11日)明治時代の軍人・政治家、長州藩士

日本巨人伝 山田顕義
講談社

山田寒山(1856-1918年12月26日)篆刻・陶芸家、丁未印社創設に参画
山田春瑤(1927-2010年05月14日)かな、読売書法会幹事
山田正平(1899-1962年08月16日)篆刻、日展審査員、日書連参与

正平文人画
日本習字普及協会

山田桃源(1902-1990年01月31日)篆刻、立体書道、毎日書道展参与、日本刻字協会顧問
山田方谷(1805-1877年06月26日)江戸幕末の明治初期の儒学者

山田方谷―河井継之助が学んだ藩政改革の師 (人物文庫)
学陽書房

山田魯江(1909-1999年09月26日)詩文書系、毎日書道展参与会員、書道芸術院顧問、近代詩文書作家協会参与
八町尚盧(1910-1992年08月15日)官公書道連盟会長、蘭芝会主宰
山根溪石(1927-1999年12月21日)漢字、日展会員、読売書法会理事、日本書芸院理事審査員
山野紅蘭(1885-1961)かな、泰東書道院等審査員、紅蘭書院主宰
山野象東(1914-2006年01月27日)墨象系、毎日書道展審査会員
山内観(1928-1996年01月04日)漢字、日展会員、読売書法会理事、京都教育大学名誉教授

作品に学ぶ墨場必携〈楷書 1〉
同朋舎出版

山本五十六(1884-1943年04月18日)海軍軍人、大東亜戦争の戦死

山本五十六
平凡社

山本聿水(1911-1997年08月31日)墨象系、毎日書道展名誉会員、書道芸術院顧問
山本竟山(1863-1934)漢字、泰東書道院等審査員

臨学名品大系 (10) 山本竟山 祀三公山碑
西東書房

山本御舟(1907-1968年01月25日)かな、日展審査員
山本興石(1913-1996)読売書法会参事、青潮書道会顧問
山本翠城(1913-2005年08月24日)墨象系、毎日書道展参与、奎星会参与
山本菁石(1926-2006年03月03日)毎日書道展会員、書壇院理事長
山本芳石(1907-2006年05月11日)漢字、静芳書会会長
湯浅奇峰(1928-2011年05月02日)漢字、日展会友、毎日書道展参与会員
邑三馬(1926-2005年05月04日)刻字、毎日書道展会員、日本刻字協会理事
結城巨流(1922-2006年02月19日)書壇院顧問
弓削翠泉(1898-1985年04月02日)漢字、全京都書道連盟参与、平安書道会参与
横井雲谷(1915-1984年12月16日)漢字、読売書道展票議員、全日本書道連盟会員
横井小楠(1809-1869年02月15日)幕末の思想家・儒学者

横井小楠―維新の青写真を描いた男 (新潮新書)
新潮社

横川草園(1935-2000年02月03日)日本書学院理事
横西霞亭(1923-2004年03月13日)漢字、日展会員、読売書法会常任理事、石川県書美術振興会理事長
与謝野晶子(1878-1942年05月29日)詩人・歌人、朱葉会創立委員

みだれ髪 (新潮文庫)
新潮社

与謝野鉄幹(1873-1935年03月26日)歌人・詩人、「明星」創刊

与謝野鉄幹/与謝野晶子 (新学社近代浪漫派文庫)
新学社

吉井勇(1886-1960年11月19日)歌人・劇作家・小説家、日本芸術院会員

吉井勇歌集―吉井勇自選 (岩波文庫)
岩波書店

吉岡常青(1927-2002年05月30日)かな、瑞雲書道会常任理事
吉岡蒼陰(1885-1969)豊道春海に師事
吉川英治(1892-1962年09月07日)小説家、文化勲章

三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)
講談社

吉澤鉄石(1926-1987年08月02日)漢字、日展会友、読売書道会理事、日本書作院副理事長

書で味わう漢詩の世界―絶句名作選
二玄社

吉沢義則(1876-1954年11月05日)かな、平安書道会会長
吉田桂秋(1899-1984年12月28日)漢字、日展会員、毎日書道展審査会員、暢心書道会会長
吉田浩堂(1899-1963)毎日書道展審査会員
吉田三真(1914-1988年10月08日)詩文書系、毎日書道展審査会員、創玄書道会常務理事
吉田茂(1878-1967年10月20日)政治家、自由党総裁

吉田茂と昭和史 (講談社現代新書)
講談社

吉田松陰(1830-1859年11月21日)長州藩の武士

吉田松陰
致知出版社

吉田栖堂(1908-1980年03月11日)玄海社主幹、東方書道展審査員

三体千字文―技法と鑑賞 (1975年)
日貿出版社

吉田成堂(1931-2010年03月22日)詩文書系、日展評議員、毎日書道会監事、創玄書道会常務理事
吉田苞竹(1890-1940年05月01日)漢字、書壇院を創設、専一・廣大・脱化を説いた

吉田苞竹
西東書房

吉田蘭処(1922-1999年08月29日)漢字、日展会員、読売書法会総務、謙慎書道会常任理事
吉田六嶺(1932-2008年01月21日)漢字、日本書道教育学会評議員、日本書芸院専務理事、現代臨書展参与
芳野金陵(1803-1878年08月05日)儒学者、儒医芳野南山の子
吉野松石(1913-2003年11月11日)篆刻、日展参与、読売書法会顧問
吉野青雨(1902-1990年03月24日)漢字、東方書道院同人功労者、朝聞書会参与
吉野秀雄(1902-1967年7月13日)歌人

良寛
アートデイズ

米倉大謙(1904-1994年10月22日)漢字、善日本書道連盟参与、元群馬大学教授
米澤侃峯(1934-2007年04月20日)漢字、國際書道連盟総務理事
米田玉泉(1911-1999年03月26日)漢字、日本書芸院審査員

【ら行】

頼支峰(1823-1889年07月08日)頼山陽の第二子
劉蒼居(1941-2006年09月30日)漢字、日本芸術院賞受賞、日展理事、読売書法会常任総務、日本書芸院副理事長

プロに学ぶ書のテクニック〈7〉疎密 (プロに学ぶ書のテクニック (7))
可成屋

良寛(1758-1831年01月06日)僧侶・歌人・漢詩人

良寛の書 (NHK美の壺)
日本放送出版協会

鱗原天涯(1870-1939)かな、曹洞宗崇福寺住職

【わ】

和井田要(1911-1967年06月09日)黒潮会を結成
若海方舟(1895-1960)三楽書道会の創設に参画
若槻青嶂(1902-1981年02月17日)漢字、日展会友、千紫会副理事長
若山牧水(1885-1928年09月17日)明治・大正時代の歌人、車前草社同人、創作社主宰

若山牧水随筆集 (講談社文芸文庫)
講談社

和田山蘭(1882-1957年01月13日)かな、書・画・和歌に通じる

雪しろき梵珠の山の―青森県草創期の歌人和田山蘭・加藤東籬の友情と生涯 (1982年)
青森県地方出版物流通センター

渡辺寒鴎(1931-2009年02月01日)刻字、毎日書道会常任顧問、日本刻字協会最高顧問

やさしい刻字入門―かんたんに自分の表札がつくれる (すみブックス)
芸術新聞社

渡辺錦虹(1912-1994年02月05日)漢字、日展会友、読売書法会評議員
渡辺桂華(1916-2001年01月)かな、日展会友、読売書法会総務、日本かな書道会常務理事、寒玉書道会常務理事
渡辺沙鴎(1863-1916年10月15日)漢字、古碑法帖・中国近代書を研究

渡辺沙鴎作品集 (1976年)
木耳社

渡辺松湖(1918-2009年03月01日)詩文書系、東邦書院会長
渡辺誠泉(1912-2001年01月22日)漢字、産経国際書会顧問、東洋書人連合参与
渡辺緑邦(1918-1983年01月01日)漢字、日展会員、毎日現代書展運営委員、創玄書道会理事

↑ PAGE TOP