UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

滋賀県立近代美術館所蔵品目録3

滋賀県立近代美術館所蔵品目録3

滋賀県立近代美術館所蔵品目録3
発行日:1990年3月31日
発行:滋賀県立近代美術館
内容:1986年4月1日から1990年3月31日までに収蔵された現在の滋賀県立近代美術館所蔵作品を収録。

滋賀県立近代美術館所蔵品目録 日本画・郷土美術
滋賀県立近代美術館所蔵品目録 日本画・郷土美術2
滋賀県立近代美術館所蔵品目録 現代美術
文献インデックスへ

収録作家一覧

秋山陽(1953-)陶芸家
荒川修作(1936-2010年05月20日)美術家・建築家、ドクメンタ・現代日本美術展をはじめ国際的な場で発表、前衛芸術の旗手として活躍
五十嵐彰雄(1938-)造形作家
池田満寿夫(1934-1997年03月08日)版画家・小説家、芸術選奨「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞受賞、社会に話題を提供しつづけた戦後美術界のスターの一人
池田遙邨(1895-1988年09月26日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、京絵、師竹内栖鳳、青塔社主宰
池村玲子(1951-)彫刻家、大学中退後スペインに渡り、セビリア美術アカデミー修了、ドイツに住み活動
伊東深水(1898-1972年05月08日)日本画家、日本芸術院会員、日本芸術院賞、師鏑木清方、号此君亭、現代風俗画、美人画の道を開拓した
猪田青以(1906-1976年06月27日)日本画家、京都絵画専卒、師山口華楊、晨鳥社、花鳥を得意とした
伊庭伝治郎(1901-1967年01月05日)洋画家、二科会理事、京都美大教授
茨木衫風(1898-1976年08月12日)日本画家、師近藤浩一路、新興美術院創立同人、故郷の琵琶湖やその周辺の風景を多く描いた、漱石文学全集の挿絵なども描いた
植松奎二(1947-)彫刻家
奥田博土(1949-)陶芸家
小倉遊亀(1895-2000年07月23日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、芸術選奨、師安田靫彦、日本美術院同人
小茂田青樹(1891-1933年08月28日)日本画家、師松本楓湖、日本美術院同人、赤曜会結成に参加
堅山南風(1887-1980年12月30日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、師高橋広湖・横山大観、日本美術院同人
金山明(1924-2006年09月03日)洋画家、元具体美術協会会員
加納光於(1933-)版画家、独学で銅板画制作を学ぶ、銅版画を使った表現を展開、造本や装幀も手がけた
川島浩(1910-1994年01月09日)日本画家、京都絵画専卒、師西村五雲・山口華楊、日展会員、晨鳥社役員
川村曼舟(1880-1942年11月07日)日本画家、帝国芸術院会員、師山元春挙、帝展審、京都市立絵画専門学校長兼京都美術工芸学校長
神田三千枝(1924-1992年01月20日)日本画家、師安田靫彦、日本美術院特待
岸竹堂(1826-1897年07月27日)日本画家、帝室技芸員、中島安泰・狩野永岳に狩野派を学んだ後に岸連山に師事、連山没後に岸家を継いだ
岸連山(1804-1859)江戸後期の画家、岸駒の弟子、本姓青木、名徳、字士進
北野恒富(1880-1947年05月20日)日本画家、師稲野年恒、日本美術院再興に参加・同人、大阪画壇で活躍・美人画
北山善夫(1948-)彫刻家
紀楳亭(1734-1810年07月07日)江戸中期から後期の文人画家・俳人、名時敏、号九老、師蕪村、紀梅亭とも
久隅守景(不明-不明)江戸中期の絵師、探幽門
小市美智子(1924-)日本画家、師安田靫彦・遊亀、日本美術院特待
幸野楳嶺(1844-1895年02月02日)日本画家、帝室技芸員、師塩川文麟・中島来章、京都青年絵画会創設、京都府画学校設立に参加
斎内一秀(1910-)日本画家、師山元春挙・山口華楊、日展会友
沢宏靱(1905-1982年09月24日)日本画家、師西山翠嶂、創画会創立会員
澤田育(1913-2001年05月20日)日本画家、師安田靫彦、日本美術院特待
三田康(1900-1968年02月05日)洋画家、新制作派協会の創立に参加
島戸繁(1902-1998年03月14日)洋画家、日展会友、特選、光風会会員、静岡県立大学名誉教授
島野重之(1902-1966年12月22日)洋画家、光風会会員、日展評議員
全和凰(1909-1996年10月07日)洋画家、行動美術協会会員
高松次郎(1936-1998年06月25日)造形作家、芸術選奨、ハプニングによる反芸術的行為を展開、ハイ・レッド・センター結成
蹄斎北馬(1771-1844年09月17日)江戸後期の浮世絵師、葛飾北斎の門人、姓有坂
冨田溪仙(1879-1936年07月06日)日本画家、帝国芸術院会員、師都路華香・富岡鉄斎、日本美術院同人
内藤和子(1929-2009年05月14日)日本画家、女子美卒、師安田靫彦、日本美術院特待
中路融人(1933-)日本画家、日本芸術院会員、日本芸術院賞、師山口華楊、日展常務理事、文部大臣賞、特選
中西夏之(1935-)造形作家、高松次郎、赤瀬川原平とハイレッド・センターを結成、前衛芸術を追及した
中村岳陵(1890-1969年11月20日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、元日本美術院同人、日展常務理事、東美卒、師川辺御楯・寺崎広業
中村康平(1948-)陶芸家
根岸芳郎(1951-)造形作家
野口謙蔵(1901-1944年07月05日)洋画家、文展無鑑査、東光会会員
服部冬樹(1955-)写真家
速水御舟(1894-1935年03月20日)日本画家、師松本楓湖、日本美術院同人、今村紫紅や小林古径らの紅児会に入会、赤曜会結成、別号禾湖・浩然
堀川公子(1917-)日本画家、師安田靫彦・小倉遊亀、日本美術院招待
益井三重子(1910-)日本画家、師安田靫彦・小倉遊亀、日本美術院特待
松室加世子(1934-)日本画家、日本美術院特待、師靫彦・遊亀・光志
三橋節子01(1939-1975年02月24日)日本画家、京都市立美大卒、新制作展・創画展出品、夫は鈴木靖将
森川曽文(1847-1902年12月27日)日本画家、師前川五嶺・長谷川玉峰、四条派五嶺門、日本美術協会委員
森口華弘(1909-2008年02月20日)染織家、友禅の人間国宝、日本工芸会参与
安田外喜子(1925-2011年02月18日)日本画家、師郷倉千靱・小倉遊亀、日本美術院特待
安田靫彦(1884-1978年04月29日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、帝室技芸員、師天心・小堀鞆音、日本美術院同人
山形博導(1948-)版画家
山口華楊(1899-1984年03月16日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、京都絵専卒、師西村五雲、日展顧問
山口長男(1902-1983年04月27日)洋画家、日本の前衛美術の先駆者的存在、東美卒、二科出・吉原治良らと九室会結成、元武蔵野美術大学教授
山田新一(1899-1991年09月16日)洋画家、日展参与、光風会名誉会員、元京都女子大学教授
山田正亮(1930-2010年07月18日)洋画家、長谷川三郎に師事、戦後の抽象画家を代表する一人
山元春挙(1871-1933年07月12日)日本画家、帝国美術院会員、帝室技芸員、師森寛斎、文展審
山本富章(1949-)造形作家
横井金谷(1761-1832)江戸中期から後期の浄土宗の僧、与謝蕪村に学ぶ
横溝秀実(1950-)造形作家
横溝由貴(1915-2005年11月10日)日本画家、師安田靫彦・小倉遊亀、日本美術院特待
横山大観(1868-1958年01月26日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、帝室技芸員、東美で橋本雅邦に師事、日本美術院の設立に参加

ルチオ・フォンタナ(1899-1968)
アーシル・ゴーキー(1904-1948)
クリフォード・スティル(1904-1980)
アド・ラインハート(1913-1969)
ケネス・ノーランド(1924-2010)
ドナルド・ジャッド(1928-1994)
アルマン(1928-2005)
トム・ウェッセルマン(1931-2004)
フランク・ステラ(1936-)

↑ PAGE TOP