UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

鹿児島市立美術館所蔵品目録

鹿児島市立美術館所蔵品目録

鹿児島市立美術館所蔵品目録
発行日:1998年2月20日
発行:鹿児島市立美術館
内容:1997年3月31日現在の鹿児島市立美術館所属作品を収録。

文献インデックスへ

収録作家一覧

愛甲博光(1931-)写真家
相島正彦(1922-)染織家、佐賀錦織
青木繁(1882-1911年03月25日)洋画家、東美卒、白馬会創立に参加、同展「海の幸」出品、放浪の後肺患で死去
秋吉実(1949-)写真家
有馬さとえ(1893-1978年02月25日)洋画家、光風会会員、有馬三斗枝と同一
井形亮子(1958-)彫刻家、二紀会同人
生田六郎(1931-)写真家、三軌会会員
池田幸太郎(1895-1976年08月16日)日本画家、川端画学校、東美卒、師結城素明、日本画府理事
池田龍雄(1928-)洋画家、安部公房らのアヴァンギャルド芸術研究会参加、多種なジャンルと交わりながら前衛芸術を追究
石田英一(1876-1960年12月03日)鍛金作家、日展参事、東京美術学校教授
石本秀雄(1908-1986年03月09日)洋画家、日展参与、菊華賞、会員賞、東光会理事員、佐賀大学名誉教授
泉湍津子(不明-不明)洋画家、日展会友、光風会会員
井手久美子(1927-)工芸家
井手誠一(1928-1980)洋画家
伊東静尾(1902-1971年04月20日)洋画家、二科会会員
井上富子(1952-)写真家
今泉今右衛門(12代)(1897-1975年05月02日)陶芸家、色鍋島の技術保存の向上につくし、代表を務める鍋島技術保存会が重要文化財の総合指定を受ける
岩永京吉(1917-)日本画家、日展会友
牛丸和人(1961-)洋画家、西日本展等
内山孝(1922-)洋画家、日展参与、菊花賞、日洋会顧問
江口良(1926-1980年06月01日)洋画家、独立美術協会会員
大江寅五郎(不明-不明)洋画家
大久保実雄(1911-1977年11月28日)洋画家、二紀会理事、武蔵野美術大学評議員
大隈武夫(1934-)洋画家、二科会理事
太田香雲(1917-)書家
大坪柊軒(1886-1964)書家
岡田三郎助(1869-1939年09月23日)洋画家、文化勲章、日本芸術院会員、帝室技芸員、白馬会の創立に参加、日本版画協会の創立に参加、東京美術学校教授
小川泰彦(1927-)染織家、日展会員、会員賞、特選2、日本新工芸家連盟顧問
奥川忠右衛門(初代)(1901-1975年10月11日)陶芸家、有田焼の大花瓶・大鉢などの白磁大物つくりの特殊技法を受け継ぐ
小栗潮(1921-)日本画家、師山口蓬春、日展参与、文部大臣賞、菊華賞、特選
甲斐仁代(1902-1963年07月28日)洋画家、一水会会員、女流画家協会会員
片岡泉甕(1951-)書家
川浪養治(1898-1985年11月14日)日本画家、無所属
北島浅一(1887-1948年09月18日)洋画家、第一美術協会・白日会の創立に参加
北島治樹(1950-)洋画家、独立美術協会会員
北村西望(1884-1987年03月04日)彫刻家、文化勲章、文化功労者、帝国美術院会員、日展名誉会長、平和を主テーマに独自の境地を拓いた
金聖洙(1935-)漆芸家
清原重以知(1888-1971年07月25日)洋画家、光風会会員
日下八光(1899-1996年03月23日)日本画家、東美卒、師結城素明、古墳壁画模写を多く手がけた、東京芸大名誉教授
久米桂一郎(1866-1934年07月27日)洋画家、白馬会の創立に参加
黒田清輝(1866-1924年07月15日)洋画家、帝国美術院会員、帝室技芸員、明治美術会・白馬会の創立に参加、国民美術会会頭
古賀忠雄(1903-1979年06月10日)彫刻家、ブロンズ、日本芸術院会員、日本芸術院賞、日展顧問、日本彫塑会理事長
古賀利明(1945-)書家
古賀義治(1934-)彫刻家、日展会友
小崎侃(1942-)版画家、元太平洋美術会評議員
小島淳二(1966-)デザイナー
こやなぎのぶお(1953-)洋画家、独立会友
酒井田柿右衛門(12代)(1878-1963年03月07日)陶芸家、有田焼、色絵磁器、濁手の復元
柴田芳嗣(1960-)彫刻家
島内きみ(1916-)洋画家、国展会員
島内義則(1947-)写真家
下川千秋(1909-2000年01月22日)日本画家、日展会友、特選
下平武敏(1944-)洋画家、行動美術協会会員
城秀男(1911-2010年01月22日)染色家、逆ろうけつ染、日展会員、特選2、佐賀大学名誉教授
小代為重(1863-1951年06月01日)洋画家、師百武兼行、白馬会創立参加
鈴田照次(1916-1981年09月08日)染色家、型絵染、芸術選奨、日本工芸会正会員
先崎民憲(1950-)洋画家、二紀同人
副島種臣(1928-1905年01月31日)墨跡、明治の政治家・漢詩人、旧佐賀藩主
副島太郎(1948-)硝子作家、日本ガラス工芸協会会員
高尾浩正(1932-)書家
高木背水(1877-1943年05月12日)洋画家、白馬会洋画研究所で学ぶ、渡仏、コランに師事、帰国後は文展等出品
高取稚成(1867-1935年01月30日)日本画家、師山名貫義、文展受賞、帝展審
高柳種行(1907-1964)洋画家
武谷雪嶺(1896-1981)日本画家、師川合玉堂・山内多門
田代睦子(1939-)七宝作家
立石春美(1908-1994年04月27日)日本画家、師伊東深水、日展参与、美人画
田中一幸(1943-)洋画家
田中宗一(1888-1977)洋画家
田原輝夫(1900-1982年03月06日)洋画家、日展会員、示現会の創立に参加、東京教育大学名誉教授
田村一男(1904-1997年07月10日)洋画家、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、日展顧問、文部大臣賞、光風会理事長
鶴清氣(1863-1938)洋画家
徳永考衝(1928-)洋画家
徳見知敬(1854-1922年02月25日)陶画師
徳安和博(1967-)彫刻家、日展会友、特選
土肥春嶽(1912-)書家
中里太郎右衛門(12代)(1895-1985)陶芸家、唐津焼の復興に尽力、号・無庵
中澤弘光(1874-1964年09月08日)洋画家、文化功労者、日本芸術院会員、帝室技芸員、光風会・白日会の創立に参加
中島快彦(1917-1983年12月09日)彫刻家、行動美術協会創立会員
中野澄子(1941-)日本画家
中林梧竹(1827-1913年08月04日)書家、明治書道界に大きな影響を与えた
鍋島紀雄(1897-1968年02月19日)日本画家、東美卒、師結城素明・松岡映丘・川合玉堂、二元会結成に参加
西川春洞(1847-1915年08月10日)書家、漢魏六朝から清代に至る古碑帖を渉猟して一家を成した
西澤秀行(1964-)日本画家、日本美術院特待
西村佳晃(1959-)洋画家
西山ちはる(1953-)染織家
納富進(1911-1976年02月25日)洋画家、日展評議員、文部大臣賞、一水会常任委員
納富司(1954-)デザイナー
野口謙次郎(1898-1947年05月21日)日本画家、東美卒、師結城素明、帝展特選
幟持志津子(1956-)書家
服部大次郎(1947-)洋画家
羽室彩雲(1933-)書家
久富邦夫(1912-2010-09年)洋画家、一水会委員
百武兼行(1842-1884年12月21日)洋画家、外交官として渡欧中に洋画研究
深川善次(1924-)洋画家、日展会友、日洋委員
藤島武二(1867-1943年03月19日)洋画家、文化勲章、帝国芸術院会員、帝室技芸員、白馬会の創立に参加、東京美術学校教授
藤田遜(不明-不明)洋画家
古沢岩美(1912-2000年04月15日)洋画家、美術文化協会の創立に参加、シュルリアリスムの草分け日本のダリとよばれる
別府貫一郎(1900-1992年07月13日)洋画家、新世紀美術協会委員
外尾熊太(1931-)洋画家
本郷新(1905-1980年02月13日)彫刻家、新制作協会彫刻部の創立に参加、数々のモニュメントを制作、具象彫刻の代表的存在
前川和宏(1940-)写真家
牧野宗則(1940-)版画家
松尾松涛(不明-不明)洋画家
松本弘二(1895-1973年06月29日)洋画家、二科会理事、白馬会葵橋洋画研究所に学び、渡仏グランド・ショミエールに学ぶ
松本佩山(初代)(1895-1961年10月08日)陶芸家
丸田正美(1925-1979年12月06日)陶芸家、丸田唐津創作、日本工芸会正会員、武雄陶芸協会会長
三尾呉石(1884-1946)日本画家、師大橋翠石、虎画を専門とした
御厨純一(1887-1948年02月07日)洋画家、第一美術協会会員
三塩清巳(1929-)洋画家、日展参与、特選2、東光会元理事長
三根霞郷(1883-1946)日本画家
宮木英幸(1934-)デザイナー、モダンアート協会会員
宮崎甲(1958-)彫刻家、宇部展等出品
宮崎宏一郎(1970-)洋画家
宮崎大治郎(1957-)洋画家、西日本大賞等
宮地嘉六(1884-1958)小説家
宮地亨(1909-)洋画家、創元会会員
武藤辰平(1894-1965)洋画家
武藤博子(1964-)日本画家
村岡平蔵(1912-1995年04月08日)洋画家、日展参与、総理大臣賞、光風会理事
本村克己(1950-)洋画家
山口くすえ(1923-)洋画家、創元会会員
山口耕雲(1939-)書家、日展会友、委嘱、特選2、読売書法会常任理事、謙慎書道会常任理事
山口猛彦(1903-1979年06月06日)洋画家、東美で藤島武二に師事、日展会員、光風会評議員
山口勝(1913-1981)洋画家、創元会会員
山口流芳(1934-)書家
山口亮一(1880-1967年10月31日)洋画家、新文展無鑑査、岡田三郎助らと佐賀美術会を創設
山田直行(1948-)洋画家、独立会友
山田博道(1940-)書家、読売書法会理事、日本書芸院参与、玄心会総務理事
山本民二(1919-2008年04月14日)彫刻家、日展会員、特選2、日本彫刻会会員
山本芳翠(1850-1906年11月15日)洋画家、明治美術会・白馬会の創立に参加、五姓田芳柳に師事
横谷孝史(1951-)デザイナー
吉島義子(1915-)染織家
吉田進一(1924-)洋画家、日展会員、特選2、日洋会理事
吉田西緡(1923-2000年08月05日)洋画家、独立美術協会会員
吉田久継(1889-1963年03月10日)彫刻家、木彫、日展評議員、第一美術協会の創立に参加
吉武研司(1948-)洋画家、独立美術協会会員
若林景光(1908-)洋画家
脇山修(1962-)彫刻家
渡辺晃(1934-)書家

ベルナール・ビュッフェ(1928-1999)

↑ PAGE TOP