UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

物故美術評論家・研究者等美術関係者一覧

【あ行】

アーネスト・サトウ(1927-1990年05月12日)写真家・美術評論家、米国美術史・写真美学専攻、元京都市立芸術大学教授

一八六八年 終りの始まり―アーネスト・サトウの夢と現実
講談社

相内武千雄(1906-1970年08月25日)慶応大学工学部教授
会田雄次(1916-1997年09月17日)歴史学者、京都大学名誉教授

世界の歴史〈12〉ルネサンス (河出文庫)
河出書房新社

相見香雨(1874-1970年06月28日)美術史家

相見香雨集〈1〉 (1985年) (日本書誌学大系〈45-1〉)
青裳堂書店

青木綾子(1934?-2007年06月04日)青木龍山の妻
青木重雄(1911-2006年03月31日)陶芸評論家、元白鶴美術館主事

兵庫のやきもの
神戸新聞総合出版センター

青木進三朗(1928-1983年11月21日)肉筆浮世絵の研究家

肉筆浮世絵集成 (1977年)
毎日新聞社

青木進々(1934-2002年07月31日)アウシュビッツ平和博物館館長

アウシュヴィッツの子どもたち
グリーンピース出版会

青木治男(1931-1998年10月16日)南天子画廊社長
青戸精一(1902-1944年09月17日)文部省科学局調査課長
青山三郎(1892-1973年09月20日)古美術商、パリの古美術商で働きながら西洋美術を研究、パリ日本人会会長
青山二郎(1901-1979年03月28日)美術評論家・装丁家

天才 青山二郎の眼力 (とんぼの本)
新潮社

赤坂長義(1921-1994年06月26日)映像心理学専攻、多摩美術大学名誉教授

テレビ (シリーズ・現代の子どもを考える (2))
共立出版

明石信道(1901-1986年12月03日)建築計画専攻、早稲田大学名誉教授

フランク・ロイド・ライトの帝国ホテル
建築資料研究社

明石染人(1887-1959年01月27日)染織工芸研究家、文化財専門審議会専門委員、正倉院御物古裂調査委員、京都工芸繊維大学講師、京都市立美術大学講師、別名・国助
赤津実(1909-1990年03月27日)美術教育者、東京学芸大学名誉教授
赤根和生(1924-1997年05月26日)美術評論家、元大阪芸術大学教授、モンドリアンの研究等に携わる

自然から抽象へ=モンドリアン論集
用美社

赤松俊秀(1907-1979年01月24日)仏教美術研究上野記念財団評議員、四天王寺女子大学教授、京都大学名誉教授

親鸞 (人物叢書 新装版)
吉川弘文館

秋永富美雄(1926?-1990年05月30日)嵯峨美術短期大学教授
秋庭太郎(1907-1985年03月17日)日本演劇史研究家、芸術選奨
秋山邦晴(1929-1996年08月17日)音楽評論家・詩人・作曲家、多摩美術大学教授
秋山光夫(1888-1977年01月16日)日本美術史学の草分けで伊藤若冲研究の権威、元金沢市立美術工芸大学学長
秋山光和(1918-2009年03月10日)美術史家、東京大学名誉教授、院展評議員

出会いのコラージュ―秋山光和随想集
講談社

秋山操(1926?-1986年12月11日)北海道立旭川美術館館長
浅尾丁策(1907-2000年01月29日)絵画修復家、浅尾佛雲堂会長、台東区無形文化財

昭和の若き芸術家たち―続金四郎三代記〈戦後篇〉
芸術新聞社

浅木栄太郎(1902-1988年07月05日)美術商・丸栄堂社長、東京美術倶楽部相談役

運鈍根
築地書館

浅野晃(1901-1990年01月29日)文学批評家、立正大学名誉教授、三島由紀夫の評論など

原典で楽しむ江戸の世界―江戸の文学から浮世絵・錦絵まで
里文出版

浅野定快(1925?-1998年12月19日)川村記念美術館館長代行
浅野長武(1895-1969年01月03日)美術史家、東京国立博物館館長

秘宝〈第12巻〉日光東照宮 (1969年)
講談社

安宅英一(1901-1994年05月07日)東洋陶磁器を中心とした「安宅コレクション」を収集、元安宅産業会長

美の猟犬―安宅コレクション余聞
日本経済新聞出版社

安達健二(1918-1988年03月12日)文化庁顧問・元長官、東京国立近代美術館館長

悠々閑々―画家の素懐 (安達健二対談集 (日本画家篇))
芸術新聞社

足立全康(1899-1990年12月19日)美術蒐集家、足立美術館創設・名誉館長

庭園日本一 足立美術館をつくった男
日本経済新聞出版社

新規矩男(1907-1977年09月17日)美術史家、オリエント美術の権威、東京芸術大学名誉教授、遠山記念館附属美術館館長

大系世界の美術 第1巻 先史・アフリカ・オセアニア美術
学研マ-ケティング

熱田公(1931-2002年09月03日)日本中世史専攻、神戸大学名誉教授、元兵庫県立歴史博物館館長
渥美国泰(1933-2009年02月05日)江戸時代の絵画研究家・俳優、江戸民間書画美術館館長

江戸の工夫者 鍬形蕙斎―北斎に消された男
芸術新聞社

穴澤一夫(1926-2003年05月13日)美術評論家、東北芸術工科大学名誉教授

ギリシャ美術 (1964年) (カラーブックス)
保育社

阿部公正(1921-2004年07月15日)美術・建築評論家、元沖縄県立芸術大学学長、元東京造形大学学長

世界デザイン史
美術出版社

阿部功雲(1908-2005年10月23日)刀剣・棟方志功鑑定、山形版画会会長
阿部七五三吉(1874-1941年01月23日)図画手工教育に尽力
阿部次郎(1883-1959年10月20日)哲学者・評論家、東北大学名誉教授、日本学士院会員、日本芸術院会員
阿部保(1910-2007年01月10日)詩人・美学者・英文学者、北海道大学名誉教授
阿部雄治(1925?-2011年05月15日)養清堂画廊代表
阿部良雄(1931-2007年01月17日)フランス文学専攻、東京大学名誉教授

バロックの幻惑―1630年のローマ
国書刊行会

網干善教(1927-2006年07月29日)考古学者、関西大学名誉教授

奈良まほろばソムリエ検定公式テキストブック―奈良大和路の歴史と文化
山と溪谷社

天沼俊一(1876-1947年09月01日)建築史家、京都大学教授

ある「大正」の精神―建築史家天沼俊一の思想と生活 (1982年)
吉川弘文館

天野秀二(1915-2009年03月11日)フルーツ評論家、ギャラリー新宿高野支配人
荒木長次(1900-1988年11月20日)生物有機化学専攻、京都工芸繊維大名誉教授
有坂晋(1927?-1998年09月22日)美術評論家
有光教一(1907-2011年05月11日)朝鮮考古学の大家、京都大学名誉教授

朝鮮考古学七十五年
昭和堂

有光次郎(1903-1995年02月22日)日本芸術院顧問・元院長、元武蔵野美術大学学長

有光次郎日記―昭和二年~二十三年
第一法規出版

粟津慈朗(1923-1989年12月10日)粟津画廊社長、元東京美術商協同組合理事
粟辻博(1929-1995年05月05日)染織デザイン専攻、多摩美術大学教授

粟辻博のテキスタイルデザイン
講談社

安藤更生(1900-1970年10月26日)美術史家、早稲田大学文学部教授

中国美術雑稿 (1969年)
二玄社

安東次男(1918-2002年04月09日)詩人・評論家、芸術選奨、元東京外国語大学教授

古美術の目 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房

飯田新七(1859-1944年02月03日)高島屋元社長
飯田春樹(1930?-2004年06月28日)美術専門の広告代理店・天弦社社長
井浦克俊(1927?-1999年02月28日)古心堂画廊会長
家永三郎(1913-2002年11月29日)日本思想史専攻、東京教育大学名誉教授
井口海仙(1900-1982年06月08日)茶道家、淡交社社長

新版 茶の湯読本
淡交社

井口安弘(1931-1990年11月12日)表具師、ボストン美術館東洋部修理室長
池留三(1902?-1989年05月31日)多摩美術大学監事
池上忠治(1936-1994年06月28日)美術史家、西洋美術史専攻、神戸大学教授

ゴッホから世紀末へ―ヨーロッパ近代美術の旅 (小学館ライブラリー)
小学館

池田英一(1911-1982年09月03日)美術蒐集家、ニチレキ株式会社創立者、池田20世紀美術館理事長
池田恒雄(1911-2002年02月09日)美術蒐集家、ベースボール・マガジン社会長
池田花(1909?-2008年12月27日)池田遙邨の妻
池田容子(1942?-2002年07月01日)池田20世紀美術館理事長、人形作家
石井進(1931-2001年10月24日)元国立歴史民俗博物館館長、東京大学名誉教授
石井利信(1950-2005年04月25日)東邦アート大阪店長、漫画家名・雑賀陽平

最後の絵手紙―福知山線脱線事故で夫を失った妻の手記
幻冬舎

石垣綾子(1903-1996年11月12日)評論家、社会運動家
石川公一(1921-1963年05月30日)学習院大学助教授、元国立近代美術館渉外調査係長
石川宰三郎(1891-1947年03月26日)美術評論家、美之国社社長
石川陸郎(1936-1997年06月28日)東京国立博物館保存修復管理官、専門は文化財の環境設定
石黒孝次郎(1916-1992年03月02日)古美術蒐集家、古美術店「三日月」店主、フランス料理店「クレッセント」社長

古く美しきもの―石黒夫妻コレクション (第2部)
求竜堂

石黒寛(1917-1987年02月07日)ロシア美術史家、東海大学教授
石子順造(1928-1977年07月21日)美術評論家、漫画評論家

石子順造的世界 美術発・マンガ経由・キッチュ行
美術出版社

石澤正男(1903-1987年05月21日)東洋美術史専攻、元大和文華館館長、元東京国立博物館美術課長
石田アヤ(1908-1988年02月18日)文化学院校長
石田幹之助(1891-1974年05月25日)歴史学者、日本学士院会員
石田茂作(1894-1977年08月10日)文化功労者、仏教考古学の権威、元奈良国立博物館館長

仏教美術の基本 (1967年)
東京美術

石附喜三男(1939-1986年03月27日)考古学者、札幌女子短期大学教授、北海道の考古学研究の中心的存在の一人
石橋幹一郎(1920-1997年06月30日)美術蒐集家、元ブリヂストン社長・会長
石橋正二郎(1889-1976年09月11日)美術蒐集家、ブリヂストンタイヤ創立者
石原幸雄(1932?-1984年09月13日)元MOA美術・文化財団理事長
石原芳和(1929?-2006年03月27日)美術商、石原商店代表
石原竜一(1899-1984年11月25日)求龍堂会長、初代洋画商協会会長
井島勉(1908-1978年05月12日)京都市美術館館長、京都府文化芸術会館理事長等歴任

美学 (1958年)
創文社

石母田正(1912-1986年01月18日)歴史学者、日本古代史・中世史専攻、法政大学名誉教授
伊志良不説(1907-1988年03月17日)白日堂店主、元鎌倉彫協同組合理事長
泉靖一(1915-1970年11月15日)文化人類学者、東京大学教授、東大東洋文化研究所所長
泉田賢一(1914?-1998年07月19日)画材販売会社「世界堂」会長
伊勢専一郎(1891-1948年01月13日)元東方文化研究所員、支那画論画史の研究

支那山水画史附図―自顧☆之至荊浩 (1934年)
メーカー情報なし

磯田光一(1931-1987年02月05日)文芸評論家・イギリス文学者、日本芸術院賞
磯良卓司(1950-2007年05月15日)ギャラリー汲美代表、島達の名前で作家活動や映画制作も手がけた
板垣鷹穂(1894-1966年07月03日)西洋美術史家・美術評論家、東京写真大学教授

板垣鷹穂クラシックとモダン
森話社

板倉勝正(1915-1992年06月23日)古代オリエント史専攻、中央大学名誉教授
井谷和十郎(1911-2001年10月15日)紡績学専攻、京都工芸繊維大名誉教授
一氏義良(1888-1952年02月21日)美術史家・美術評論家

支那美術史〈上巻〉 (1943年)
大阪屋号書店

市川清(1896-1987年05月04日)西洋古美術店・南蛮堂経営、元旺文社出版文化センター顧問、西洋古美術研究家としても活動

西洋の古陶 (1975年)
光芸出版

市川清志(1917-1986年11月18日)都市計画家・教育者、日本大学教授
市川宏(1924?-2011年06月04日)元日本建築協会会長
市川浩(1931-2002年08月17日)哲学者・身体論者、明治大学名誉教授  
市古貞次(1911-2004年03月25日)国文学者、文化勲章、文化功労者、日本学士院院長、東京大学名誉教授、国文学研究資料館初代館長
一条智光(1907-2000年01月25日)善光寺大本願元住職
井手義男(1900?-1993年11月13日)造形画廊・造形ギャラリー代表
出光佐三(1885-1981年03月07日)出光興産店主、美術収集家でもあり出光美術館を設立した
井藤勲雄(1908-1989年06月11日)ひろしま美術館館長、広島銀行頭取、広島市国際交流協会顧問

瓦礫の果てに紅い花~ヒロシマに美術館をプレゼントした男の物語~(仮)
WAVE出版

伊東卓治(1901-1982年01月25日)日本書道史研究家、元東京国立文化財研究所美術部第一部長、元神奈川大学教授
伊藤武(1931?-1987年01月19日)美術館連絡協議会事務局長、読売新聞社事業本部参与
伊藤赳(1888-1941年02月16日)帝室博物館鑑査官
伊藤長兵衛(1906?-1994年04月16日)フジカワ画廊取締役、丸紅創業家八代目当主
伊藤鄭爾(1921-2010年01月31日)建築史家、元工学院大学学長

中世住居史 第2版―封建住居の成立
東京大学出版会

伊藤知巳(1927-1986年05月03日)写真評論家
伊東祐淳(1907-1990年05月06日)日本陶磁協会常任理事

古玩随語 (1981年)
創樹社美術出版

伊藤隆一(1933-2000年07月09日)美術工芸科教育専攻、北海道教育大学名誉教授
絲原義隆(1920?-2005年09月03日)絲原記念館理事長、製鉄師だった絲原家14代当主
稲垣栄三(1926-2001年03月06日)建築史家、東京大学名誉教授

茶室・数寄屋建築研究 (稲垣栄三著作集)
中央公論美術出版

稲垣達弥(1928-1989年07月01日)美術造形教育専攻、東京造形大学教授

デザイン (子どもが楽しむ造形スクランブル)
星の環会

稲田清助(1904-1991年09月28日)元東京国立博物館館長
稲田尚之(1927-2003年03月13日)環境デザイン専攻、京都市立芸術大学名誉教授

住いの色彩 (1964年) (ファミリーブックス)
主婦と生活社

犬養孝(1907-1998年10月03日)万葉集の風土の研究、文化功労者、大阪大学名誉教授
犬丸直(1923-2010年06月27日)日本芸術院顧問・元院長、元文化庁長官
井上章(1929-2007年12月26日)美術史家

造形美論 (1984年)
東京家政大学出版部

井上和雄(1889-1946年06月20日)浮世絵研究家
井上道稔(1936?-2005年07月31日)平山郁夫美術館次長・同専務理事
井上充夫(1918-2002年07月11日)建築学者

日本建築の空間 (SD選書 37)
鹿島出版会

井上光貞(1917-1983年02月27日)国立歴史民俗博物館館長、日本古代史学の権威

日本の歴史〈1〉神話から歴史へ (中公文庫)
中央公論新社

猪木卓二(1889?-1969年08月17日)日本美術新報社長、月刊美術誌「萠春」創刊
伊福部隆彦(1898-1968年01月10日)書家批評家・文明評論家、「人生道場」誌刊行

名文句・殺し文句
潮文社

今井卯八(1892?-1982年06月03日)画材商、北海道美術協会顧問
今井堅(1908-1997年12月03日)出版人、明々社を創業、「週刊少年キング」を創刊
今泉篤男(1902-1984年01月19日)美術評論家、自由美術協会の創立に関与、土方定一らと美術評論の先駆的な役割を果たした

今泉篤男著作集 (1979年)
求龍堂

今泉元佑(1906-1993年02月18日)古陶磁研究家、鍋島・古伊万里の研究、13代今泉今右衛門の叔父

鍋島 (日本陶磁大系)
平凡社

今城甚造(1929-1986年12月29日)日本東洋美術史専攻、武蔵野美術大学教授

日本文化の真景―上代仏教美術と近世文人画
雄山閣出版

今竹幸子(1911?-1994年01月10日)日本デザイナークラブ顧問
今村清一(1906?-1989年05月17日)東京芸術大学名誉教授
今村竜一(1908-1971年03月09日)大阪市立美術館館長
入矢義高(1910-1998年06月30日)中国文学・禅の語録の研究、日本学士院会員、京都大学名誉教授

求道と悦楽―中国の禅と詩
岩波書店

岩井寛(1931-1986年05月22日)美術評論家、聖マリアンナ医科大学教授

レオナルドと解剖 (1977年) (レオナルド・ダ・ヴィンチ双書)
岩崎美術社

岩佐新(1894?-1973年06月20日)ブリヂストン美術館参与
岩崎友吉(1912-1990年12月05日)東京国立文化財研究所名誉研究員

私は国宝修理屋 (1962年)
朝日新聞社

岩崎真澄(1892-1989年11月01日)美学・美術史専攻、元和歌山大学学長、元武蔵野美術大学教授
岩崎吉一(1935-1994年06月13日)美術評論家、東京国立近代美術館次長

近代日本画の光芒
京都新聞出版センター

岩波茂雄(1881-1946年04月25日)出版人、岩波書店創業者、文化勲章

岩波茂雄伝
岩波書店

岩村透(1870-1917年08月17日)美術評論家、白馬会の創立に参加 、国民美術会設立に関与、東京美術学校教授
岩本義雄(1932-1982年01月07日)ソビエト考古学専攻、平安博物館助教授

シベリア極東の考古学〈3〉東シベリア篇 (1983年)
河出書房新社

上島長健(1912?-1980年10月11日)東邦アート社長、元毎日新聞美術記者
上田英次(1910-1966年10月26日)奈良国立博物館学芸課美術室長兼資料室長
植田寿蔵(1886-1973年11月27日)美学者・美術史家、京都大学名誉教授、美学会顧問

芸術論撰集―東西の対話 (京都哲学撰書)
燈影舎

上田宗源(1912-1994年06月12日)茶道家、上田宗箇流十五代家元

上田宗箇流茶の湯
第一学習社

上田千代(1900?-1992年06月29日)池坊華道会相談役
上田三四二(1923-1989年01月08日)歌人、文芸評論家、日本芸術院賞

この世 この生―西行・良寛・明恵・道元 (新潮文庫)
新潮社

上野一彦(1930?-2010年10月28日)彫刻の森美術館館長
上野照夫(1907-1976年01月17日)インド美術史研究の草分け、京都大学名誉教授、嵯峨美術短期大学教授

インド美術論考 (1973年)
平凡社

植野藤次郎(1922-1999年04月13日)ジャパンエンバグループ会長、植野アジア芸術文化振興財団理事長、エンバ中国近代美術館創設
上野直昭(1882-1973年04月11日)美術史家、文化功労者、元東京芸術大学学長

美と崇高との感情性に関する観察 (岩波文庫 青 626-0)
岩波書店

植村鷹千代(1911-1998年02月26日)美術評論家、自由美術協会の創立に関与、戦前からの美術評論の草分け的存在

若きピカソのたたかい (1955年) (一時間文庫)
新潮社

上村たね(1908?-2011年05月21日)上村松篁の妻、上村淳之の母
上村六郎(1894-1991年10月29日)染織文化研究家、日本染織文化協会名誉会長

上村六郎染色著作集〈6〉 (1981年)
思文閣出版

宇佐美承(1924-2003年05月07日)小説家、著書に『池袋モンパルナス』等

池袋モンパルナス 大正デモクラシーの画家たち (集英社文庫)
集英社

宇佐美雪江(1910-1996年05月31日)詩人

筆まかせ―雪江随談 (1980年)
短歌研究社

氏家斉一郎(1926-2011年03月28日)日本テレビ会長、東京都現代美術館館長
牛尾三千夫(1907-1986年09月17日)日本民俗学会評議員

牛尾三千夫著作集 (1) (牛尾三千夫著作集 1)
名著出版

牛川喜幸(1935-2009年02月16日)元奈良国立文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部長、元日本遺跡学会会長

池泉の庭 日本の庭園 (2)
講談社

臼井吉見(1905-1987年07月12日)編集者・文芸評論家・小説家、日本芸術院会員、芸術選奨

臼井吉見の『安曇野』を歩く (中)
郷土出版社

臼池啓二(1940?-1992年01月16日)うすいけ美術社長
内垣啓一(1925-1989年08月17日)演劇論専攻、大阪学院大学教授、東京大学名誉教授
内田昭人(1949-2005年08月16日)東京文化財研究所応用技術研究室長
内田園生(1924-2009年09月26日)美術史家・俳人、元駐バチカン大使

セザンヌの画
みすず書房

内田正美(1919-1985年07月16日)サントリー美術館事務局長
内山正(1917-1996年09月29日)元国立西洋美術館館長、元文化庁次長
内山種二(1923?-2001年11月12日)日本書道教育会議本部事務局長
宇野精一(1910-2008年01月07日)中国哲学専攻、東京大学名誉教授、天真書道会名誉会長
梅棹忠夫(1920-2010年07月03日)生態学者・民族学者、文化勲章、文化功労者、国立民族学博物館顧問

知的生産の技術 (岩波新書)
岩波書店

梅津次郎(1906-1988年02月21日)美学・美術史学専攻、元京都国立博物館学芸課長

弘法大師伝絵巻 (1983年)
角川書店

梅野隆(1926-2011年07月28日)美術研究家、元梅野記念絵画館・ふれあい館館長

菅野圭介 色彩は夢を見よ 2010-2011
三好企画

梅原末治(1893-1983年02月19日)文化功労者、京都大学名誉教授、銅鐸研究の権威

銅鐸の研究
木耳社

梅村昭允(1931?-2000年04月07日)霞中庵竹内栖鳳記念館館長
浦崎永錫(1900-1991年08月29日)日本近代美術・美術評論、大潮会会長

日本近代美術発達史〈明治篇〉 (1974年)
東京美術

江上明(1919-1987年02月11日)美術評論家、名古屋芸術大学教授
江上波夫(1906-2002年11月11日)考古学者、文化勲章、文化功労者

江上波夫文化史論集〈6〉文明の原点オリエント
山川出版社

江川和彦(1896-1981年01月14日)美術評論家
江國滋(1934-1997年08月10日)随筆家・演芸評論家・俳人

絵本・落語風土記 (河出文庫)
河出書房新社

衛藤駿(1930-1997年08月01日)美術史家、慶應義塾大学名誉教授、川崎市市民ミュージアム館長

美術における右と左
中央大学出版部

榎一雄(1913-1989年11月07日)東洋史学者、東洋文庫理事長、東京大学名誉教授

中央アジア史 (榎一雄著作集)
汲古書院

榎本雄斎(1911-1983年11月22日)浮世絵研究家、日本浮世絵協会理事

写楽―まぼろしの天才 (1969年)
新人物往来社

江原順(1927-2002年01月09日)美術評論家

日本美術界腐敗の構造―パリからの報告 (1978年)
サイマル出版会

江本義数(1892-1979年05月18日)微生物学者、学習院大学名誉教授、法隆寺金堂焼損壁画・高松塚古墳壁画の微生物調査をした
江本義理(1925-1992年04月11日)前東京国立文化財研究所保存科学部長、文化財非破壊検査など保存科学の権威

文化財をまもる 改訂版
アグネ技術センター

円城寺次郎(1907-1994年03月14日)元中外商業新報社(現日本経済新聞社)会長

美の美百選 (1976年)
日本経済新聞社

遠藤諦之輔(1906-1988年02月23日)元宮内庁書陵部古文書修補専門官

古文書修補六十年―和装本の修補と造本
汲古書院

遠藤利根穂(1941?-1987年08月04日)建築構造学専攻、東京都立大学教授
近江栄(1925-2005年01月31日)建築史家、日本大学名誉教授

建築家・吉田鉄郎の『日本の住宅』 (SD選書)
鹿島出版会

小江慶雄(1911-1988年11月07日)考古学者、水中考古学の草分け、元京都教育大学学長

謎の古代文明
紀伊國屋書店

大川栄二(1924-2008年12月05日)大川美術館館長、元ダイエー副社長

新・美術館の窓から―扉を開ければ心が洗われる 地方都市・桐生から、ロマンの幕はおろせない大川美術館
財界研究所

大串純夫(1912-1955年07月14日)東京国立文化財研究所美術部研究員、文部技官

来迎芸術 (法蔵選書)
法蔵館

大口理夫(1909-1948年11月10日)美術史家

日本彫刻史研究 (1948年)
創芸社

大隈為三(1881-1961年11月23日)美術評論家
大熊喜光(1941-1990年04月09日)環境デザイン専攻、東京造形大学教授
大熊立治(1909?-1997年02月23日)林原美術館館長
大蔵雄夫(1887-1946年01月24日)美術・彫刻評論家
大河内菊雄(1929-2005年06月09日)美術評論家、元美術館連絡協議会理事、元伊丹市立美術館館長
大河内信威(1902-1990年07月12日)美術史家、日本陶磁協会理事長、茶の湯同好会副会長
大沢寛三(1913-2001年12月08日)元千葉そごう美術館館長

日本西洋画事始め―パリで学んだ明治の画家たちの異文化接触事情 (21世紀図書館)
PHP研究所

大下正明(1913-1988年01月14日)元名古屋芸術大学学長、愛知県立芸術大学名誉教授
大下正男(1900-1966年02月04日)美術出版社社長

追想大下正男 (1967年)
美術出版社

大島清次(1924-2006年11月23日)美術評論家、世田谷美術館初代館長・名誉館長

美術館とは何か―FIELD NOTE BOOK
青英舎

大島辰雄(1909-1983年10月19日)美術評論家、フランス文学の紹介と翻訳でも知られる

夜の手帖―マリーローランサン詩文集 (1977年)
六興出版

大島好文(1910-1989年10月13日)染色科学専攻、福井大学名誉教授
大島隆一(1903-1984年05月09日)美術評論家、専門は日本近代工芸美術史
大須賀潔(1946-2011年05月30日)兵庫教育大学教材文化資料館学芸員
太田英蔵(1903-1981年11月28日)織物研究家、文化財保護審議会専門委員、川島織物顧問

太田英蔵染織史著作集 上巻・下巻
文化出版局

太田儀八(1921-1991年09月16日)静岡県工芸美術家協会会長、静岡大学名誉教授
太田静六(1911-2009年10月08日)建築史家、九州大学名誉教授

ヨーロッパの古城―城郭の発達とフランスの城 (世界の城郭)
吉川弘文館

太田博太郎(1912-2007年01月19日)建築史家、東京大学名誉教授、日本学士院会員

太田博太郎と語る日本建築の歴史と魅力
彰国社

太田正雄(1885-1945年10月15日)東京帝国大学医学部教授、別名・木下杢太郎

木下杢太郎 新百花譜百選
岩波書店

大塚稔(1888-1951年10月13日)大塚巧芸社社長
大槻孝治(1907?-1993年11月02日)日本美術刀剣保存協会理事
大西克禮(1888-1959年02月06日)美学者、帝国学士院会員、東京大学名誉教授

風雅論―さびの研究
岩波書店

大貫良一(1911-1986年12月14日)日本書学館会長、号・大貫思水
大場磐雄(1899-1975年06月07日)文化財審議会専門委員

まつり―考古学から探る日本古代の祭
學生社

大庭脩(1927-2002年11月27日)歴史学者、元大阪府立近つ飛鳥博物館長、関西大学名誉教授

木片(きぎれ)に残った文字―大庭脩遺稿集
柳原出版

大曲駒村(1882-1943年03月24日)川柳研究家、「浮世絵志」主幹

川柳大辞典 (1962年)
高橋書店

大道武男(1913-1998年07月05日)日本美術史家、茨城大学名誉教授

簡易石版のやり方―新しい教育版画 (1957年)
不昧堂書店

大村主計(1904-1980年10月17日)元新美術新聞編集長、作詞家でもある

大村主計全集 1
緑蔭書房

大山和子(1927?-2005年06月15日)大山忠作の妻
大山広光(1898-1969年04月13日)美術評論家、美術評論紙「美術街」主宰

巴里の郷愁 (1962年)
新樹社

岡畏三郎(1914-2010年09月17日)美術史家、近代日本絵画専攻、東京文化財研究所名誉研究員、元群馬県立近代美術館長、岡鹿之助の実弟

日本の美術 (32) (ブックオブブックス)
小学館

岡行蔵(1910-1990年07月12日)表具師、岡墨光堂会長、国宝や重文の保存修復を手がけた
岡直巳(1904-1964年08月28日)美術史家、専門は神像彫刻・伎楽面
岡倉古志郎(1912-2001年04月02日)国際政治学者、岡倉天心の孫

祖父 岡倉天心 (五浦美術叢書)
中央公論美術出版

岡崎恭一(1917?-2003年08月10日)山形美術館館長、元山形新聞社社長
岡崎譲治(1925-1985年03月31日)仏教美術史専攻、大阪市立美術館館長、
岡崎敬(1922-1990年06月11日)東洋考古学専攻、九州大学名誉教授

稲作の考古学 (Academic series new Asia (39))
第一書房

岡田譲(1911-1981年06月26日)美術評論家、元東京国立近代美術館館長、漆芸研究の権威

美と風土―名品・名匠との出会い (1979年)
講談社

岡田清一(1909?-1998年03月21日)元日本美術教育連合理事長
岡田宗叡(1909-1987年11月11日)古磁器研究家、日本陶磁協会理事

古窯のやきもの (1975年)
光芸出版

岡田隆彦(1939-1997年02月26日)美術評論家・詩人、慶應大学環境情報学部教授

シャガール (新潮美術文庫 47)
新潮社

岡田英男(1929-2000年08月06日)建築学者

日本建築の構造と技法―岡田英男論集
思文閣出版

岡田利兵衛(1892-1982年06月05日)俳文学研究家、俳諧文学の権威、逸翁美術館館長

芭蕉の書と画 (岡田利兵衛著作集)
八木書店

岡部徳三(1932-2006年06月09日)シルクスクリーン刷り師、岡部版画出版代表
岡部長景(1884-1970年05月30日)国立近代美術館初代館長、元文相

岡部長景日記―昭和初期華族官僚の記録
柏書房

岡村辰雄(1904-1997年08月20日)額装店「岡村多聞堂」創業者、全国額縁組合連合会初代会長

如是多聞 (1982年)
岡村多聞堂

岡本謙次郎(1919-2003年10月05日)美術評論家、元美術評論家連盟会長、元明治大学法学部教授

英国の絵画 (1953年)
研究社出版

岡本敏子(1926-2005年04月20日)岡本太郎記念館館長、岡本太郎の養女

岡本太郎―岡本敏子が語るはじめての太郎伝記
アートン

小川光暘(1926-1995年01月12日)日本美術史専攻、同志社大学教授、日本環太平洋学会会長

黒潮に乗ってきた古代文化―石造遺物の謎を追って (NHKブックス)
日本放送出版協会

尾川多計(1906-1945年10月12日)美術評論家・美術批評家
小川知可良(1909-1979年05月25日)日本画家・小川芋銭の三男、芋銭の鑑定家
小川正隆(1925-2005年10月04日)美術評論家、富山県立近代美術館名誉館長、嵯峨美術短期大学名誉教授・元学長、元朝日新聞編集委

ボッティチェルリ (新潮美術文庫 2)
新潮社

小木新造(1924-2007年07月12日)元江戸東京博物館館長、江戸時代の庶民生活史を研究

東亰時代―江戸と東京の間で― (講談社学術文庫)
講談社

荻野仲三郎(1870-1947年05月21日)元国宝保存会委員、文化財保護行政に尽力
荻原安之助(1900-1970年11月21日)日本美術振興会理事長、古美術に造詣が深く鑑定家としても知られた
奥田誠一(1883-1955年10月27日)陶磁研究家、文化財専門審議会専門委員

日本の陶磁 (1954年)
東都文化出版

奥田直栄(1918-1988年10月20日)根津美術館顧問

古瀬戸 (日本陶磁大系)
平凡社

奥平武彦(1900-1943年05月26日)京城帝国大学教授
小口八郎(1916-2002年03月04日)保存科学専攻、東京藝術大学名誉教授

古美術の科学―材料・技法を探る (1980年)
日本書籍

奥野健男(1926-1997年11月26日)文芸評論家、多摩美術大学名誉教授・同大学付属美術館館長

日本文学史―近代から現代へ (中公新書 (212))
中央公論新社

尾崎夏彦(1901-1936年04月11日)元美術研究所嘱託
尾崎久弥(1890-1972年06月02日)近世文学研究家、名古屋市文化財調査委員長

大江戸怪奇画帖―完本・怪奇草双紙画譜
国書刊行会

尾崎元春(1905-1979年09月02日)工芸史家、文化財美術工芸課勤務

日本国宝100選 (1975年)
秋田書店

小沢栄一(1910-1986年01月06日)日本史学史研究の第一人者、東京学芸大学名誉教授

近代日本史学史の研究〈幕末編〉―一九世紀日本啓蒙史学の研究 (1966年)
吉川弘文館

小田榮一(1929-2004年03月16日)茶道研究家、香雪美術館理事

茶掛けの画題を知る事典―絵画掛物によみがえる東洋のこころ
河原書店

織田達朗(1930-2007年07月19日)美術評論家、戦後美術

窓と破片―織田達朗評論集 (1972年)
美術出版社

小田豊四郎(1916-2006年08月03日)六花亭製菓名誉会長
小高根太郎(1909-1996年04月28日)美術史家、鉄斎美術館名誉館長

富岡鉄斎 (人物叢書 新装版)
吉川弘文館

小野勝年(1905-1988年12月20日)東洋史専攻、元奈良国立博物館学芸課長、元竜谷大学教授

燕京歳時記―北京年中行事記 (東洋文庫 (83))
平凡社

小野賢一郎(1888-1943年02月01日)陶芸評論家、大阪毎日新聞記者

やきもの鑑定読本 (1964年) (リビングライブラリー)
徳間書店

小野玄妙(1883-1939年06月27日)仏教学者、仏教芸術史の権威

小野玄妙仏教芸術著作集 (1977年)
開明書院

小野二郎(1929-1982年04月26日)英文学者・思想家、明治大学教授
小野寺久幸(1929-2011年03月01日)大仏師、財団法人美術院常務理事
織本匠(1918?-2001年11月30日)建築構造学専攻、武蔵野美術大学名誉教授

【か行】

海津忠雄(1930-2009年07月21日)美学・西洋美術史研究者、慶應義塾大学名誉教授

美術史の基礎概念―近世美術における様式発展の問題
慶應義塾大学出版会

貝塚茂樹(1904-1987年02月09日)中国史学者、文化勲章、文化功労者、京都大学名誉教授
鏡山猛(1908-1984年10月24日)九州大学名誉教授、九州歴史資料館初代館長、北部九州の古代遺跡や古代都市大宰府の研究
加賀谷澄江(1927?-2003年10月17日)銀座みゆき画廊代表
鍵谷幸信(1930-1989年01月16日)英文学者・詩人、慶応大学名誉教授
陰里鉄郎(1931-2010年08月07日)美術評論家、元横浜美術館長、元三重県立美術館長、元女子美術大学教授

陰里鉄郎著作集―日本近代美術史研究と美術館・研究所・大学
一艸堂

景山春樹(1916-1985年07月22日)元京都国立博物館学芸課長、帝塚山大学教授、専門は日本の中世宗教史

神体山
學生社

笠野常雄(1922?-2004年10月19日)元大蔵省印刷局特別工芸官
笠原啓永(1917-1988年07月30日)元日本現代美術研究所事務局長
加太こうじ(1918-1998年03月13日)評論家・庶民文化研究家・紙芝居作家

紙芝居昭和史 (岩波現代文庫)
岩波書店

片桐修三(1902-1984年04月02日)大津絵研究家、大津絵研究の第一人者、日本大津絵文化協会会長

大津絵こう話
サンライズ印刷出版部

片桐頼継(1957-2006年10月15日)イタリア美術史専攻、実践女子大学教授

レオナルド・ダ・ヴィンチという神話 (角川選書)
角川書店

堅田直(1927-2006年08月15日)日本考古学専攻、帝塚山大名誉教授

情報考古学―パソコンが描く古代の姿
ジャストシステム

片山一雨(1901?-1996年04月25日)古陶器鑑定家、景道片山流宗家・顧問
片山行雄(1908-1988年09月18日)工芸史家、元嵯峨美術短期大学学長、元京都教育大学教授
勝田和男(1919?-1988年06月07日)元安田火災美術財団理事
勝見勝(1909-1983年11月10日)デザイン評論家、グラフィックデザイン界の第一人者、グラフィックデザイン社編集長

現代デザイン入門 (SD選書 1)
鹿島出版会

桂又三郎(1901-1986年10月07日)備前焼研究の第一人者

備前 (日本陶磁大系)
平凡社

桂井和雄(1907-1989年08月09日)土佐民俗学会会長

土佐の伝説 (1977年) (日本の伝説〈22〉)
角川書店

加藤一雄(1905-1980年11月27日)美術評論家、嵯峨美術短期大学教授

京都画壇周辺―加藤一雄著作集
用美社

加藤有次(1932-2003年11月11日)川崎市市民ミュージアム館長、國學院大学名誉教授

博物館情報論 (新版・博物館学講座)
雄山閣出版

金井紫雲(1888-1954年01月19日)元都新聞美術記者

東洋畫題綜覧
国書刊行会

金崎政江(1930-2003年03月24日)詩季画廊代表
金丸重嶺(1900-1977年12月07日)写真家、写真評論家

写真芸術 (朝日選書 (146))
朝日新聞社

金森遵(1906-1945年03月24日)美術史家、彫刻史専攻

日本彫刻史要 (1948年)
高桐書院

金子裕之(1945-2008年03月17日)考古学者、古代都城史、奈良文化財研究所平城宮跡発掘調査部長

飛鳥・藤原京の謎を掘る
文英堂

金子孚水(1897-1978年05月31日)北斎など浮世絵の研究

秘蔵版浮世絵〈火の巻〉 (1963年)
緑園書房

金子良運(1923-1995年06月05日)仏教美術専攻、真言宗豊山派無寺住職、元大正大学教授

日本の彫刻 (1959年) (現代教養文庫―国宝シリーズ〈第1〉)
社会思想研究会出版部

金田民夫(1919-1991年04月23日)美学者、同志社大学名誉教授、意匠学会会長

美と芸術への序章
法律文化社

鹿野琢見(1919-2009年10月23日)弥生美術館・竹久夢二美術館・立原道造記念館を創立
加納正庫(1934?-1994年06月22日)ビジュアルデザイン専攻、日本大学芸術学部教授
加納安子(1931?-2008年11月04日)加納美術振興財団理事長
上木敏郎(1922-1988年12月09日)歴史学専攻、元東京造形大学教授
神木猶之助(1931-1962年07月12日)月刊「画断」主宰、号・神木鴎津
神谷清太郎(1900?-1968年04月26日)美術評論家
亀井正道(1927-1999年02月25日)考古学者

人物動物はにわ (日本の美術)
至文堂

亀田孜(1906-1982年12月05日)東洋芸術史専攻、東北大学名誉教授

仏教説話絵の研究 (1979年)
東京美術

亀田博(1947-2000年04月14日)考古学者

飛鳥の考古学
學生社

嘉門安雄(1913-2007年01月05日)美術評論家、東京都現代美術館名誉館長、全国美術館会議名誉会長

コローの風景 (美の再発見シリーズ)
求龍堂

榧本亀次郎(1901-1970年12月14日)考古学者・日本史研究者
河合正一(1920-1986年11月08日)建築設計意匠専攻、横浜国立大学名誉教授

人間のための都市 (1978年) (SD選書〈135〉)
鹿島出版会

河井つね(1901?-1989年08月24日)河井寛次郎記念館館長、河井寛次郎の妻
河合隼雄(1928-2007年07月19日)臨床心理学者、文化功労者、元文化庁長官、京都大学名誉教授

イメージの心理学
青土社

川合三男(1951?-2006年03月19日)元玉堂美術館館長、川合玉堂の孫
河合弥八(1877-1960年07月21日)官僚・政治家、文化財保護委員会委員長
川勝政太郎(1905-1978年12月23日)石造美術研究家、「史迹と美術」主幹

新装版 日本石造美術辞典
東京堂出版

川上涇(1920-2006年01月18日)美術史家
河北倫明(1914-1995年10月30日)美術評論家、文化功労者、元京都国立近代美術館館長、日本の近代美術史研究の権威

日本美術史年表 増補改訂第3版 原色図典
集英社

川崎キヨ(1899?-2006年03月23日)川崎小虎の妻
河野良輔(1924-2008年01月30日)山口県立美術館館長

萩 出雲 (日本陶磁大系)
平凡社

河鰭実英(1891-1983年02月23日)日本服飾史専攻、元昭和女子大学教授

日本の服飾 (1974年) (カラーブックス)
保育社

川邊敏哉(1910?-2002年02月03日)サヱグサ画廊代表
川村勝巳(1905-1999年03月13日)川村記念美術館館長、元大日本インキ化学工業社長
河村幸次郎(1901-1994年01月25日)美術蒐集家、下関市立美術館名誉館長、近代美術や古代オリエント美術のコレクションで知られた

世界の民芸
講談社

川村茂邦(1928-1999年04月01日)川村記念美術館建設を実現、元大日本インキ化学工業社長
河本敦夫(1910-1987年05月18日)美学専攻、京都工芸繊維大学名誉教授

現代造形の哲学
岩崎美術社

神吉敬三(1932-1996年04月18日)美術史家、スペイン美術史専攻、上智大学教授

プラド美術館の三時間 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房

神田喜一郎(1897-1984年04月10日)美術評論家、京都国立博物館初代館長、専門は中国学

神田喜一郎全集〈10〉
同朋舎

鎌原正巳(1905-1976年03月15日)東京国立博物館に勤務、同人誌「文学草紙」の創刊に参加
堀池春峰(1918-2001年08月31日)東大寺史研究所長

東大寺史へのいざない
昭和堂

菊池真一(1902-1997年02月15日)写真化学専攻、東京写真大学学長、日本写真協会会長

写真化学 第4版 (共立全書 21)
共立出版

菊地芳一郎(1909-1983年11月30日)美術評論家、時の美術社社長、雑誌「美術グラフ」創刊

戦後美術史の名作〈日本画篇〉 (1967年)
時の美術社

木崎好尚(1865-1944年06月26日)新聞記者・近世文学研究家
岸熊吉(1882-1960年11月23日)古文化財の保存修理に携わる

日本門牆史話 (1948年)
大八洲出版

岸俊男(1920-1987年01月21日)古代史専攻、京都大学名誉教授、奈良県立橿原考古学研究所所長

宮都と木簡―よみがえる古代史 (歴史文化セレクション)
吉川弘文館

岸田勉(1915-1982年02月07日)美術評論家、文人画史の研究家、元石橋美術館館長、元九州芸術工科大学教授
喜田貞吉(1871-1939年07月03日)歴史学者・文学博士、東北帝国大学講師

先住民と差別―喜田貞吉歴史民俗学傑作選
河出書房新社

北川省一(1911-1993年01月05日)詩人、良寛研究家

良寛―その大愚の生涯 (1980年)
東京白川書院

喜多川周之(1911-1986年11月13日)郷土史研究家
北川桃雄(1899-1969年04月13日)美術史家、共立女子大学教授

禅と日本文化 (岩波新書)
岩波書店

北河原公典(1915-1988年07月30日)東大寺長老
北小路功光(1901-1989年02月27日)美術史家

香道への招待
淡交社

北澤利男(1917-1997年03月03日)清里北澤美術館館長、キッツ名誉会長
北園克衛(1902-1978年06月06日)美術評論家・詩人、超現実主義の詩人として知られる

評伝 北園克衛
沖積舎

北野吉登(1895?-1981年04月22日)北野美術館理事長
北野熊雄(1905-1992年07月18日)静岡大学名誉教授
北原大輔(1889-1951年05月22日)陶磁史研究家、文化財保護委員会専門審議会専門委員
北原鉄雄(1887-1957年03月28日)和蘭陀書房(大正六年アルスと改称)の創立者
北原正雄(1896?-1983年11月17日)写真専門出版・玄光社社長
北原義雄(1896-1985年11月11日)アトリエ出版社会長、美術雑誌「アトリエ」創刊、北原白秋の実弟
北村哲郎(1921-1998年02月20日)染色研究家、東京国立博物館名誉館員、元共立女子大学教授

日本服飾小辞典 (北村哲郎染織シリーズ 4)
源流社

北村甫(1923-2003年12月16日)元東洋文庫理事長、東京外国語大学名誉教授
鬼頭清明(1939-2001年02月20日)古代史専攻、東洋大学教授

木簡の社会史 (講談社学術文庫)
講談社

紀淑雄(1872-1936年04月15日)美術研究家、早稲田大学教授、日本美術学校
木下茂徳(1924-1999年04月25日)建築学者

身体障害者・老人などのための建築と計画
鹿島出版会

木村毅(1894-1979年09月18日)文芸評論家・明治文化研究家
木村重夫(1901-1967年06月14日)美術評論家、詩人
木村定三(1913-2003年01月21日)美術蒐集家、愛知県美術館に作品を寄贈
木村東介(1901-1992年03月11日)古美術店羽黒洞店主、自民党代議士・木村武雄の兄

ランカイ屋東介の眼―ピカソより北斎、ゴッホより利行
羽黒洞木村東介

木村徳国(1926-1984年10月07日)日本古代建築史専攻、明治大学教授

古代建築のイメージ (1979年) (NHKブックス〈336〉)
日本放送出版協会

金田一晴彦(1913-2004年05月19日)国語学者、多くの国語辞典の編纂を手がけた
金原省吾(1888-1958年08月02日)美学者・美術史家、帝国美術学校(現武蔵野美大)教授

絵画に於ける線の研究 (1953年)
古今書院

久我五千男(1911-1984年08月06日)久我美術研究展示館館長、キリシタン美術の研究と収集に情熱を傾けた

新資料に基づくキリシタン美術の研究 (1973年)
久我五千男

草薙正夫(1900-1997年08月01日)哲学者、神奈川大学名誉教授、元神奈川県立歴史館館長

抽象と感情移入―東洋芸術と西洋芸術 (岩波文庫 青 650-1)
岩波書店

草森紳一(1938-2008年03月20日)文芸・美術評論家

「穴」を探る
河出書房新社

草柳大蔵(1924-2002年07月22日)評論家、週刊新潮など創刊に参加、芸術論も展開

草柳大蔵の女性抄
グラフ社

工藤欣弥(1921-2010年05月08日)元北海道立近代美術館長、北海道内3美術館の初代館長

美術館の小径
北海道新聞社

工藤昌伸(1924-1996年09月21日)華道家・華道史研究家、小原流常務理事

いけばなの道―日本人は花に形を与えた
主婦の友社

久野健(1920-2007年07月27日)美術史家・仏教彫刻研究者、元東京国立文化財研究所情報資料部長

仏像と仏師の話
学生社

久保惣太郎(1926-1984年06月09日)和泉市立久保惣記念美術館名誉館長
久保貞次郎(1909-1996年10月31日)美術評論家、町田市立国際版画美術館初代館長、元跡見学園短期大学学長

久保貞次郎美術教育論集〈上巻〉―児童美術・児童画の見方・子どもの創造力
創風社

久保尋二(1931-2008年09月30日)ルネサンス美術史家、新潟大学名誉教授

宮廷人レオナルド・ダ・ヴィンチ
平凡社

久保田鼎(1856-1940年01月15日)美術行政及教育に尽力
久保田庄三郎(1932?-1997年02月15日)建築学者
熊谷道一(1937-1986年01月24日)東京鳩居堂社長
熊谷宣夫(1900-1972年10月15日)美術史家、九州芸術工科大学教授

雪舟等楊 (1958年) (日本美術史叢書〈第4 文化史懇談会編〉)
東京大学出版会

熊沢五六(1896-1987年12月06日)西洋美術史専攻、元徳川美術館館長

美をきわめたるもの (1984年)
美をきわめたるもの編集委員会

熊澤春治(1907?-1989年10月24日)古美術商・熊澤商店代表
熊野紀一(1916-2006年03月19日)元逸翁美術館館長、元宝塚音楽学校校長
隈元謙次郎(1903-1978年01月25日)美術史家、文化財保護審議会委員、東京国立院代美術館評議員等歴任

明治初期来朝伊太利亜美術家の研究 (1978年)
八潮書店

久米晴(1913?-1992年10月15日)久米美術館長、久米桂一郎の長女
久米四三彦(1909?-1988年03月26日)久米美術館館長、久米桂一郎の娘婿
蔵田蔵(1907-1974年10月13日)美術史家、仏教考古学・金工史専攻、奈良国立博物館長

日本の美術〈39〉金工―ブック・オブ・ブックス
小学館

倉田文作(1918-1983年01月23日)奈良国立博物館館長、仏教美術の研究と保護に尽力した

奈良の寺〈16〉法華堂と戒壇院の塑像―東大寺
岩波書店

倉田平吉(1912?-2000年03月19日)元日本美術家連盟事務局長、倉田白羊の長男
栗田英男(1912-1996年10月04日)美術評論家・実業家、栗田美術館理事長

栗田美術館 (1981年)
栗田美術館

栗田亮(1935?-1986年05月26日)音楽・美術評論家、画廊経営者
栗本和夫(1911-1980年04月14日)中央公論美術出版社長
黒板勝美(1874-1946年12月21日)歴史学者、東京帝国大学名誉教授
黒田源次(1886-1957年01月13日)美術史家、奈良国立博物館長

上方絵一覧 (1978年)
東洋書院

黒田鵬心(1885-1967年05月18日)美術評論家

【復刻版】東京百建築
不二出版株式会社

桑田良夫(1917-1994年03月17日)元金沢美術工芸大学学長
桑原住雄(1924-2007年12月15日)美術評論家、武蔵野美術大学名誉教授

広場の芸術―パブリックアート〈記録〉1977-1992
桑原住雄

桑原武夫(1904-1988年04月10日)仏文学者、京都大学名誉教授、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員
見市実(1910?-1985年06月27日)元滴翠美術館館長代行、兵庫クラフト協会会長
剣重嘉吉(1940-1997年11月26日)株式会社エス・デー会長、トリックアート館でだまし絵を制作、号・剣重和宗
五井勇次郎(1907?-1990年08月17日)兼素洞相談役
小池光三(1926-1982年03月11日)商業デザイン専攻、武蔵野美術大学教授

デザイン製版 (1968年)
印刷学会出版部

小池新二(1901-1981年05月04日)工業デザイン専攻、九州芸術工科大学初代学長、元千葉大学教授

世界の現代建築〈第5〉ドイツ篇 (1953年)
彰国社

神津良治(1915?-1992年09月10日)神津美術店社長
古賀健蔵(1931-1999年01月14日)茶道文化研究所所長、野村美術館主査・学芸員

香合
河原書店

国分直一(1908-2005年01月11日)文化人類学者、梅光学院大名誉教授
小久保彰(1937-2004年12月30日)写真評論家、九州産業大学教授

現代写真の展開
筑摩書房

古在由重(1901-1990年03月06日)哲学者、元名古屋大学教授
小島敬三郎(1934-2010年10月09日)元北九州市立美術館館長、元熊本大学教授
児島徹郎(1922?-1983年08月08日)日本橋画廊社長、児島善三郎の長男
小杉一雄(1908-1998年10月22日)東洋美術史学専攻、早稲田大学名誉教授

奈良美術の系譜
平凡社

小関文吾(1922?-1982年01月31日)孔雀画廊創業・社長
小谷喬之助(1926-2009年07月28日)建築計画学専攻、日本大学名誉教授

建築設計教室
彰国社

小谷次男(1935?-1991年04月18日)染織研究家、古代裂の研究で知られる、京都造形芸術大学教授
児玉公司(1931?-1994年07月08日)日本陶芸倶楽部理事長
児玉幸多(1909-2007年07月04日)元学習院大学学長・名誉教授、江戸東京博物館初代館長

くずし字解読辞典 普及版
東京堂出版

小塚新一郎(1903-1977年09月05日)元東京芸術大学学長、元愛知県立芸術大学学長
小寺比出子(1909-2001年02月24日)冷泉家時雨亭文庫評議員

冷泉家の歳時記
京都新聞社

後藤狷士(1919-2006年02月13日)近現代美学専攻、多摩美術大学名誉教授・元学長

美学のキーワード
勁草書房

後藤捷一(1892-1980年09月17日)染織書誌学研究家、阿波藍染研究の第一人者

日本伝統織物集成
日本図書センター

後藤康男(1923-2002年11月27日)元安田火災美術財団理事長
小葉田淳(1905-2001年08月08日)歴史学者、文化功労者
木幡順三(1926-1984年09月20日)美学専攻、慶応大学文学部教授

新版 美と芸術の論理―美学入門
勁草書房

小林章男(1921-2010年03月27日)瓦宇工業所社長、日本鬼師の会名誉会長

瓦―歴史とデザイン
淡交社

小林昭夫(1929-2000年07月24日)私立美術学校Bゼミスクーリングシステム校長
小林勇(1903-1981年11月20日)エッセイスト、岩波書店元会長
小林三郎(1937-2006年11月05日)考古学者、明治大学教授、元日本考古学会副会長
小林多津衛(1896-2001年03月17日)民芸研究家

平和と手仕事―小林多津衛104歳の旅
蕗薹書房

小林毅(1914?-1999年12月22日)元国立西洋美術館次長
小林剛(1903-1969年05月26日)日本彫刻史、奈良国立文化財研究所所長
小林英夫(1924?-1981年11月27日)造形社社長
小林秀雄(1902-1983年03月01日)文芸評論家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員

真贋
世界文化社

小林文次(1918-1983年08月28日)建築史学専攻、日本大学教授

新版 ヨーロッパ建築序説
彰国社

小林昌人(1931-2001年04月22日)日本民俗建築学会理事長

民家と風土 (1985年) (民俗民芸双書〈100〉)
岩崎美術社

小林行雄(1911-1989年02月02日)考古学者、京都大学名誉教授

古鏡
學生社

小林與三次(1913-1999年12月30日)読売書法会前会長、読売新聞社代表取締役名誉会長
小針代助(1918-2005年07月04日)芸術新聞社社主、「美術名典」「アートトップ」「墨」を創刊
小堀宗慶(1923-2011年04月24日)遠州茶道宗家、書画にも優れた

紅心 小堀宗慶の世界
世界文化社

駒井和愛(1905-1971年11月22日)考古学者
駒形十吉(1901-1999年02月07日)美術品コレクター、元新潟総合テレビ社長

大光コレクション 先見の眼差し・駒形十吉
新潟日報事業所

小松茂美(1925-2010年05月22日)古筆研究家、古筆学研究所所長

満身これ学究―古筆学の創始者、小松茂美の闘い
文藝春秋

小森盛(1906-1984年02月16日)美術評論家
小森幹雄(1934?-1988年08月03日)ぎゃらりいセンターポイント代表取締役
小山冨士夫(1900-1975年10月07日)陶磁研究家、和光大学教授、出光美術館理事、日本陶磁協会理事、東洋陶磁学会常任委員長

徳利と酒盃・漁陶紀行 (講談社文芸文庫)
講談社

是沢恭三(1894-1991年02月09日)古筆鑑定家・国文学専攻、元淑徳大学教授
黒河内平(1926?-2002年11月26日)美術評論家
近藤市太郎(1910-1961年01月06日)美術史家、東京国立博物館学芸部資料課長

浮世絵 (1959年) (日本歴史新書)
至文堂

近藤啓太郎(1920-2002年02月01日)美術評論・小説家

日本画誕生
岩波書店

近藤不二(1930-1998年10月30日)元学習院女子大学学長

ルーベンスの素描 (版画と素描シリーズ)
岩崎美術社

近藤義郎(1925-2009年04月05日)考古学者、岡山大学名誉教授

寒風古窯址群〔吉備考古ライブラリィ7〕
吉備人出版

【さ行】

西光寺亨(1925-2000年10月10日)美術科教育専攻、兵庫教育大学名誉教授

絵で見る子どもの生活―低学年の新しい指導法
教育出版

斉藤勝雄(1893-1989年11月29日)日本庭園研究家、箱根植木株式会社技術顧問

斉藤勝雄作庭技法集成〈第2巻〉庭園の設計と製図 (1976年)
河出書房新社

斎藤俊徳(1948-2011年08月16日)国際現代芸術研究所所長、国際美術評論家連盟正会員、IONDUniversity芸術学部長主任教授・大学院芸術研究科長主任教授

現代美術論―行為の芸術を中心として
大学教育出版

斎藤隆三(1875-1961年04月08日)美術評論家・風俗史家、日本美術院常任理事

日本美術院史
中央公論美術出版

斎藤了英(1916-1996年03月30日)実業家・美術コレクター
材野博司(1939-2000年02月27日)京都工芸繊維大学教授

庭園から都市へ―シークエンスの日本 (SD選書 (231))
鹿島出版会

佐伯勇(1903-1989年10月05日)近鉄グループ総帥、人形浄瑠璃「文楽」の保存に尽力、文楽協会を設立した
坂井犀水(1871-1940年07月31日)美術記者・美術評論家

日本木彫史 (1982年) (日本文化史叢書〈3〉)
藤森書店

酒井藤吉(1915-1993年06月10日)日本浮世絵協会理事、日本浮世絵保存会会長、日本浮世絵博物館創設

八潮路 (塔21世紀叢書 第 29篇)
青磁社

榊本義春(1892-1971年01月09日)元美術院国宝修理所長
坂崎乙郎(1928-1985年12月21日)美術評論家、西洋美術史専攻、早稲田大学教授、

完全版・夜の画家たち―表現主義の芸術 (平凡社ライブラリー)
平凡社

坂崎坦(1887-1978年01月04日)美術史家、近代フランス絵画研究

日本画の精神 (日本芸術名著選)
ぺりかん社

坂手健剛(1942?-1996年04月30日)広告論専攻、東京造形大学教授
坂根進(1931-1998年12月21日)アートディレクター、日本広告技術協議会会長

現代世界のグラフィックデザイン (第2巻)
講談社

坂本光聰(1927-1995年10月22日)真言三宝宗管長、鉄斎美術館を設立
坂本誠一(1921?-1998年08月14日)サカモト画廊社長
坂本太郎(1901-1987年02月16日)日本古代史研究家、文化勲章、文化功労者、東京大学名誉教授
坂元弘直(1934?-2001年08月31日)国立博物館理事長、元文部省事務次官
阪本勝(1899-1975年03月22日)プロレタリア作家・美術評論家・政治家、兵庫県立美術館館長

阪本勝と佐伯祐三―ある文人知事の生涯 (1982年)
青弓社

佐川一信(1940-1995年11月19日)元水戸市長、水戸芸術館の開館に尽力
佐久間善三(1903?-1990年02月19日)美術評論家、新美術新聞顧問
佐久間庸浩(1908?-1999年04月12日)全国美術表装師連合会相談役、佐久間太熈堂会長
桜井猶司(1896-1969年01月30日)画商、兼素洞主人

杉山寧 (1963年)
三彩社

笹川臨風(1870-1949年04月13日)評論家・俳人・歴史家、国史学支那学等で知られる
佐々木剛三(1928-2002年05月26日)美術・日本絵画史家、早稲田大学名誉教授

神道曼荼羅の図像学―神から人へ
ぺりかん社

佐々木信三郎(1898-1988年03月24日)古代織物研究家、正倉院古裂調査研究員

西陣史
思文閣出版

佐々木静一(1923-1997年01月17日)美術評論家、専門は近代日本美術史、多摩美術大学名誉教授

日本近代美術論 1 洋風画のコンセプトとマテリアルをめぐって
瑠璃書房

佐々木利三(1908-2000年11月11日)京都林泉協会相談役
笹野尚明(1934-2011年02月25日)元札幌芸術の森美術館館長

バロックの貴婦人
響文社

佐治敬三(1919-1999年11月03日)サントリー会長、サントリー美術館やサントリーホールを建てた
桟敷勲(1928?-1997年02月15日)元池田20世紀美術館理事長、ニチレキ会長
佐谷和彦(1928-2008年05月23日)佐谷画廊代表

アート・マネージメント―画廊経営実感論
平凡社

佐藤貫一(1907-1978年02月26日)刀剣博物館副館長、刀剣の保存に尽力

日本の刀剣 (1961年) (日本歴史新書)
至文堂

佐藤照子(1939?-2004年06月15日)埼玉短期大学学長、花咲徳栄高等学校校長
佐藤信弘(1913-1973年12月18日)色彩研究家
佐藤雅彦(1925-1988年03月23日)美術史家、京都市立芸術大学学長、北海道立近代美術館館長
佐藤豊(1918-1985年05月13日)美術新聞「美の手帖」主宰
佐鳥康郎(1931-2004年10月19日)美術蒐集家、康耀堂美術館館長、佐鳥電気会長
佐原真(1932-2002年07月10日)考古学者、国立歴史民俗博物館副館長

考古学つれづれ草
小学館

佐波甫(1901-1971年11月30日)美術評論家・美術史家

美術批評家著作選集 第2巻
ゆまに書房

佐和隆研(1911-1983年01月05日)嵯峨美術短期大学学長、仏教美術とくに密教美術の権威

仏像案内
吉川弘文館

沢田由治(1909-1994年10月28日)常滑焼の工芸史研究、日本陶磁協会理事、常滑市立陶芸研究所顧問

常滑・渥美・越前・珠洲 (日本陶磁大系)
平凡社

沢本徳美(1937-1998年12月11日)写真史家、日本大学教授

写真の語り部たち
ぺりかん社

澤柳大五郎(1911-1995年11月03日)西洋美術史専攻、東京教育大学名誉教授、元早稲田大学教授

近代美学史―近代美学の三期と現代美学の課題 (岩波文庫 青 637-3)
岩波書店

塩野半十郎(1898-1984年09月27日)考古学者、収集品2万点を東京国立博物館に寄贈した
志賀英雄(1908-1985年02月10日)教育哲学専攻、同志社大学名誉教授、京都芸術短期大学教授
鹿内信隆(1911-1990年10月28日)フジサンケイグループ前議長、箱根に彫刻の森美術館を創設
式場隆三郎(1898-1965年11月21日)精神医学者・随筆家・評論家、ゴッホの研究家で異色芸術家の紹介者としても知られた

ヴァン・ゴッホ (1960年) (現代伝記全集〈第7〉)
日本書房

重森弘淹(1926-1992年10月13日)写真評論家、東京総合写真専門学校校長、武蔵野美術大学教授

PHOTOGRAPHY AS FINE ART ファインアート 世界写真全集 新装版(1) (世界写真全集 新装版 全12巻)
集英社

重森三玲(1896-1975年03月12日)作庭家・日本庭園史の研究家

重森三玲モダン枯山水
小学館

篠田英雄(1897-1990年01月26日)哲学者、訳書にタウト「日本美の再発見」カント「純粋理性批判」等

日本美の再発見 増補改訳版 (岩波新書)
岩波書店

篠田雄次郎(1928-1992年03月25日)西洋美術専攻、元日本船舶振興会理事長
芝葛盛(1880-1955年07月13日)歴史学者、文化財専門審議会専門委員、正倉院評議会会員、宮内庁調査員
柴田明彦(1940-2004年05月21日)古陶磁蒐集家、佐賀県立九州陶磁文化館顧問
柴田常恵(1877-1954年12月01日)文化財専門審議会考古部会委員
柴田光男(1923-2006年01月22日)銀座刀剣柴田会長、全国刀剣商業協同組合初代理事長

趣味の日本刀
雄山閣

渋井清(1899-1992年04月26日)浮世絵研究家

広重 (1964年) (浮世絵版画〈4〉)
集英社

渋江二郎(1909-1971年09月11日)美術史家、元鎌倉国宝館長

鎌倉の歴史と美術 (1972年)
有隣堂

澁澤龍彦(1928-1987年08月05日)仏文学者、美術評論など多彩な分野で活躍した

澁澤龍彦 幻想美術館
平凡社

島崎緑二(1935?-1994年02月25日)藤村記念館理事長、島崎藤村の孫、画家でもあった

木曽路の三十年 (岩波グラフィックス)
岩波書店

島田悦子(1946?-2009年06月24日)神戸・ギャラリー島田代表
島田修二郎(1907-1994年04月11日)美術史家、東洋美術史専攻、米国プリンストン大学名誉教授

中国絵画史研究 (島田修二郎著作集)
中央公論美術出版

清水治(1925?-2006年02月21日)株式会社美術倶楽部会長、美術鑑定家
志水楠男(1926-1979年03月20日)南画廊主、内外の前衛美術の紹介に務めた

志水楠男と南画廊 (1985年)
「志水楠男と南画廊」刊行会

清水孝容(1929?-1999年09月30日)亀清清水本店代表
清水真輔(1884-1942年05月14日)大阪三越美術部長
清水澄(1894-1980年02月03日)美術鑑定家、「美術家名鑑」を創刊
下店静市(1900-1974年06月26日)美術史家、大和絵研究の権威、帝塚山大学教授

下店静市著作集 (第2巻) 日本美術史の再吟味・法隆寺諸芸術空間論
講談社

下山肇(1945-2005年09月22日)静岡県立美術館館長、尾道大学大学院教授

ムンク (日経ポケット・ギャラリー)
日経

常書鴻(1904-1994年06月23日)中国・敦煌研究院名誉院長

敦煌の守護神―常書鴻自伝
日本放送出版協会

常任侠(1904-1996年10月25日)東洋芸術史家、中国から日本に留学し研究
白川静(1910-2006年10月30日)漢文学者・古代漢字学、文化勲章、文化功労者、立命館大学名誉教授

白川静 漢字の世界観 (平凡社新書)
平凡社

白崎秀雄(1920-1993年02月22日)日本美術史家、美術品の真贋をテーマにした「真贋」を執筆

魯山人の世界
アートデイズ

白洲正子(1910-1998年12月26日)随筆家、美術評論・紀行などを多く手がけた

器つれづれ
世界文化社

白土吾夫(1927-2006年07月19日)日本中国文化交流協会代表理事専務理事
白畑よし(1906-2006年06月02日)美術史家、日本美術史専攻

心葉―平安の美を語る
人文書院

新藤武弘(1934-1996年07月21日)東洋美術史専攻、跡見学園女子大教授

中国美術史 (1973年) (新潮選書)
新潮社

新村出(1876-1967年08月17日)言語学者・随筆家、文化勲章、文化功労者、学士院会員
嵩終三(1915?-1986年12月29日)家畜解剖学・美術解剖学専攻、岐阜大学名誉教授
末田利一(1910-1988年09月26日)ヴィジュアルデザイン専攻、東京芸術大学名誉教授
末永雅雄(1898-1991年05月07日)考古学者、文化勲章、文化功労者、高松塚古墳の発掘で知られる、関西大学名誉教授

古墳 (1969年)
学生社

菅沼貞三(1900-1993年02月20日)美術史家、近代日本絵画史専攻、常葉美術館名誉館長、元慶應義塾大学教授

渡辺崋山―人と芸術
二玄社

菅沼漠(1932?-1990年08月07日)棟方板画美術館館長、弁護士
菅野文助(1913?-2009年01月29日)広重美術館館長、村山美術名誉会長、号・菅野圭文
菅原寿雄(1924?-2008年03月30日)根津美術館名誉館長

東京 (日本の美術館)
ぎょうせい

杉栄三郎(1873-1965年06月08日)東京国立博物館評議員、元帝室博物館総長
杉田敏一(1921?-2008年09月16日)柊美術店代表
杉田益次郎(1907-1947年01月22日)西洋美術史家
杉原信彦(1920-1984年01月28日)元東京国立近代美術館工芸館工芸課長

染の型紙―江戸型の発現
講談社

杉村楚人冠(1872-1945年10月03日)新聞記者・随筆家・俳人
杉村勇造(1900-1978年09月29日)中国美術・考古学の権威、出光美術館常務理事、大東文化大学名誉教授

中国の庭―造園と建築の伝統 (1966年)
求竜堂

杉山司七(1895-1985年09月02日)太平洋美術会参与、元東京都美術館館長、元太平洋美術学校校長
杉山元子(1913?-1996年02月04日)杉山寧の妻
鈴木清(1909?-1999年04月05日)美術教育専攻、元東京学芸大学教授
鈴木敬(1920-2007年10月18日)中国絵画史家、日本学士院会員、東京大学名誉教授、静岡県立美術館館長

中国絵画史 下(新装版): 明
吉川弘文館

鈴木健二(1929-1996年10月08日)美術評論家、滋賀県立陶芸の森館長、元京都造形芸術大学教授

原色現代日本の美術〈14〉工芸
小学館

鈴木重三(1919-2010年09月01日)近世国文学・浮世絵研究家、元白百合女子大学教授

保永堂版 広重東海道五拾三次
岩波書店

鈴木仁一(1911-2006年12月26日)美術評論家、日本美術史専攻

大津絵の美―街道の民画 (1975年) (芳賀芸術叢書)
芳賀書店

鈴木進(1911-2008年07月16日)美術評論家、東京都庭園美術館初代館長・名誉館長

カンヴァス日本の名画 7
中央公論新社

鈴木八郎(1900-1985年09月14日)ペンタックスギャラリー名誉会長
鈴木邑治(1944?-2003年05月23日)現代美術ギャラリーAPA代表
須藤駿(1929?-1999年05月10日)女子美術大学名誉教授
須藤雅路(1900-1979年05月17日)デザイン教育の草分けで、福田繁雄ら多数のデザイナーを育成いた、東京術学名誉教授、東海大教授
砂川七郎(1913-1995年05月20日)元砂川美術工芸館館長
洲之内徹(1913-1987年10月28日)小説家・美術評論家、現代画廊経営

洲之内徹が盗んでも自分のものにしたかった絵
求龍堂

須磨弥吉郎(1892-1970年05月30日)美術愛好家、須磨コレクションで知られる、アジア墨芸会を創立

スペイン芸術精神史 (1949年)
みすず書房

瀬川功(1905-1984年11月02日)陶磁器研究家、医学博士
瀬川昌久(1930?-1989年01月10日)上野の森美術館長、元彫刻の森美術館専務理事
瀬木慎一(1931-2011年03月15日)美術評論家、総合美術研究所所長

瀬木慎一の浮世絵談義
毎日新聞社

関千代(1921-2006年12月16日)東京国立文化財研究所名誉研究員、近代日本美術

わたしの美術館―美を想う女性群像
大日本絵画

関如来(1866-1938年02月20日)新聞記者、美術評論家

彫刻刀で楽しむ仏像―弥勒菩薩・薬師如来
スタジオタッククリエイティブ

関衛(1890-1939年03月06日)東亜美術協会顧問
関保之助(1868-1945年05月25日)有職故実研究家、東京帝室博物館学芸委員、重要美術委員

日本考古学選集〈5〉沼田頼輔・関保之助集 (1975年)
築地書館

関根英治(1936?-1999年05月25日)北辰画廊社長
関野雄(1915-2003年07月23日)考古学者・東洋史専攻、東京大学名誉教授

中国考古学論攷
同成社

関野貞(1868-1935年07月29日)建築史家、東京帝国大学名誉教授

日本の建築と芸術 (上)
岩波書店

関野克(1909-2001年01月25日)建築史家、文化功労者、東京大学教授、東京国立文化財研究所長

文化財と建築史 (1979年) (SD選書〈151〉)
鹿島出版会

関屋綾子(1915-2002年10月13日)元丸木美術館館長、原水爆禁止世界大会議長なども務めた

ふり返る野辺の道
日本基督教団出版局

瀬戸慶久(1926-1976年07月01日)西洋美術史専攻、武蔵野美術大学教授

ゴヤ (BSSギャラリー 世界の巨匠)
美術出版社

芹沢長介(1919-2006年03月16日)考古学者、芹沢銈介美術工芸館館長、東北大学名誉教授

芹沢銈介の文字絵・讃
里文出版

善田一雄(1921?-1989年03月09日)京都美術倶楽部社長、京都美術商協同組合理事長
宗左近(1919-2006年06月19日)美術評論家・詩人、元法政大学教授、元昭和女子大学教授

星月夜
日本詩歌句協会

添田達嶺(1888-1971年04月15日)美術評論家

画人宮本武蔵 (1936年)
雄山閣

【た行】

田井淳夫(1935?-1997年04月24日)日本近代美術史専攻、和光大学教授
田内静三(1900-1978年09月11日)日本工芸会理事長、共立女子大学教授、東京国立博物館副館長等歴任

田内静三詩集 (1981年)
弥生書房

高尾亮一(1910-1985年05月21日)官僚、山種美術財団評議員

忙散亭絵本 (1974年)
求竜堂

高木紀重(1908-1996年12月24日)美術評論家、美術通信社社主、美術誌「画観」創刊

朝鮮の古美術 (1944年)
翼書房

鷹巣豊治(1890-1962年04月16日)美術史家、東京国立博物館調査員、東洋陶磁会理事
高田修(1907-2006年10月27日)美術史家、東北大学名誉教授、元成城大学教授、元東京国立文化財研究所美術部長

仏教の説話と美術 大文字版 (講談社学術文庫)
講談社

高田克己(1905-1989年12月19日)意匠学専攻、元大阪市立大学教授、元関西女子美術短大学長
高田好胤(1924-1998年06月22日)奈良・薬師寺管主

心―いかに生きたらいいか
徳間書店

高田忠(1912?-1985年09月23日)元多摩美術大学教授、日本デザイン保護機関連合会会長

デザイン盗用 (1959年)
日本発明新聞社

高田美規雄(1950-2000年09月05日)山口県立美術館学芸員

河上左京 (日本の水彩画)
第一法規出版

高妻巳子雄(1905-1982年08月04日)美術教育専攻、大阪教育大学名誉教授
高野敏郎(1893?-1982年07月27日)マリア書房創業・会長
高橋榮一(1932-2007年08月07日)早稲田大学名誉教授、元早稲田大学会津八一記念博物館館長

ビザンティン美術 世界美術大全集 西洋編6
小学館

高橋新吉(1901-1987年06月05日)ダダイスト詩人、前衛芸術運動の旗手

タ゛タ゛イスト新吉の詩 (愛蔵版詩集シリーズ)
日本図書センター

高橋誠一郎(1884-1982年02月09日)文化勲章、文化功労者、元日本芸術院院長、浮世絵研究家としても名高い

わが浮世絵
三月書房

高橋箒庵(1861-1937年12月12日)茶人・研究家

昭和茶道記 (近代茶会史料集成)
淡交社

高橋鉄雄(1933?-2004年03月15日)美術展コーディネーター、パリで運送会社を経営
高橋典之(1929?-2009年03月20日)東洋美術館画廊代表
高橋秀雄(1932-2002年09月05日)日本伝統芸能研究所所長

伝統芸能の伝道師
おうふう

高橋正人(1912-2000年07月18日)ヴィジュアルデザイン研究所

基礎デザイン 新版
岩崎美術社

高円宮憲仁親王(1954-2002年11月21日)皇族、根付蒐集家

高円宮憲仁親王
読売新聞社/中央公論新社

鷹見明彦(1955-2011年03月23日)美術評論家
高見堅志郎(1933-1996年09月16日)美術史家、武蔵野美術大学教授

増補新装 カラー版 世界デザイン史
美術出版社

高山やゑ(1916?-2003年06月26日)高山辰雄の妻
瀧精一(1873-1945年05月17日)帝国学士院会員、東京帝国大学名誉教授
多木浩二(1928-2011年04月13日)美術評論家、芸術選奨文部大臣賞受賞、元東京造形大教授

表象の多面体―キーファー、ジャコメッリ、アヴェドン、コールハース
青土社

瀧口修造(1903-1979年07月01日)美術評論家・詩人、我が国シュールリアリスム運動の理論的主柱として活躍、現代美術の発展に貢献した

封印された星―滝口修造と日本のアーティストたち
平凡社

滝沢喜秋(1927?-2002年12月18日)西洋美学専攻、国士館大名誉教授
田口明(1908?-1992年09月09日)実業家・開明会長、戦後の書壇再建に尽力した
田口掬汀(1875-1943年08月09日)美術評論家、美術雑誌「中央美術」を主宰
匠秀夫(1924-1994年09月14日)美術評論家、茨城県立近代美術館管長、元札幌大谷短期大学教授

日本の近代美術と文学―挿絵史とその周辺
沖積舎

武市憲治(1940?-2005年01月20日)江戸堀画廊代表
武内潔真(1888-1981年01月26日)大原美術館初代館長、元倉敷考古館館長
竹内敏雄(1905-1982年12月12日)美学専攻、東京大学名誉教授、日本学士院会員

美学事典 (1961年)
弘文堂

武内義雄(1886-1966年06月03日)東洋学者・中国哲学研究者、文化功労者

武内義雄全集〈第10巻〉雑著篇 (1979年)
角川書店

竹島卓一(1901-1992年01月14日)名古屋工業大学名誉教授

営造法式の研究〈1〉
中央公論美術出版

竹田益州(1896-1989年06月20日)僧、建仁寺派管長
竹田厳道(1919?-1998年10月14日)一枚の繪名誉会長、テレビ北海道会長
竹田道太郎(1906-1997年12月10日)美術評論家、近代日本美術史、元女子美術大学教授、元朝日新聞記者

新聞における美術批評の変遷
ゆまに書房

武智光春(1910-2002年05月05日)美術表装家・美術蒐集家、整古堂会長
武智雪惠(1913?-2004年02月18日)整古堂代表武智光信の母
竹鼻三雄(1923?-1985年12月13日)船舶工学・工業デザイン学専攻、千葉大学工学部教授

FRP漁船―建造と使用法 (1973年)
水産社

竹原吉助(1894-1986年06月23日)文化財建造物修理技術者
竹原信三(1904?-1966年08月20日)高島屋美術部顧問
竹久不二彦(1911-1994年04月19日)竹久夢二美術館名誉館長、竹久夢二の二男
田沢金吾(1892-1952年09月26日)文化財専門審議会工芸品部、考古民俗資料部会専門委員

薩摩焼の研究
国書刊行会

田沢田軒(1885-1952年11月08日)産業経済新聞美術記者
田沢坦(1902-1986年07月01日)美術史家、東洋美術史専攻、武蔵野美術大学名誉教授、奈良国立文化財研究所初代所長

図説日本美術史 (1957年)
岩波書店

田近憲三(1903-1989年12月05日)美術評論家、読売書法会特別顧問、父は田近竹邨

名碑と語る
二玄社

立花大亀(1899-2005年08月25日)臨済宗大徳寺最高顧問、元花園大学学長

利休に帰れ―いま茶の心を問う
里文出版

龍居松之助(1884-1961年02月16日)造園史家、文化財専門審議会専門委員
辰澤速夫(1947?-2000年05月17日)工芸コレクター

カトラリーの宇宙―辰沢コレクション
ラトルズ

龍村徳(1911-1996年11月30日)龍村美術織物会長
龍村元(1923-2005年11月29日)古代裂、名物裂の研究、龍村美術織物会長、三代村平平蔵
伊達宗泰(1927-2003年04月13日)古墳文化・考古地理学専攻、花園大学名誉教授

「おおやまと」の古墳集団
學生社

立石亥三美(1931-2005年07月06日)平山郁夫展実行委員会事務局長

3Dサウンド美術館 平山郁夫自作を語る―私が歩んだ道〈第1巻〉シルクロード(1)
一満舎

建畠玉美(1944?-2010年12月15日)建畠朔弥の妻
田中一松(1895-1983年04月19日)美術史家、絵巻物を中心とする日本美術史の権威、元東京国立文化財研究所長

日本美術選集―The heritage of Japanese art
講談社インターナショナル

田中喜作(1885-1945年07月01日)美術史家、東京美術学校教授、美術研究所嘱託、大調和会第1回展監査委員

浮世絵概説 (1971年)
岩波書店

田中幸人(1938-2004年03月26日)美術評論家、熊本市現代美術館初代館長、元毎日新聞記者

感性の祖形―田中幸人美術評論集
弦書房

田中作太郎(1905-1977年04月05日)古陶瓷器研究家、元東京国立博物館考古課長
田中重久(1905-1979年05月24日)在野の仏教美術史家として知られた

弥勒菩薩の指 (1961年)
山本湖舟写真工芸部

田中周二(1925?-2011年10月23日)思文閣グループ社主
田中穣(1925-2005年04月25日)美術評論家、元読売新聞記者

評伝 山本丘人
芸術新聞社

田中誠治(1924-1986年04月09日)武蔵野美術大学理事長

武蔵野美術大学のあゆみ 1929-2009
武蔵野美術大学出版局

田中時英(1925?-1987年09月08日)前フジテレビギャラリー取締役
田中豊蔵(1881-1948年04月26日)美術研究所長、東京都美術館長

中国美術の研究 (1964年)
二玄社

田中豊太郎(1898?-1981年11月10日)日本民芸館顧問

日本民芸館 (1970年)
万博日本民芸館出展協議会 日本民芸館

田中日佐夫(1932-2009年05月15日)美術評論家、秋田県立近代美術館名誉館長、海の見える杜美術館顧問、成城大学名誉教授

すぐわかる日本の美術―絵画・仏像・やきもの&暮らしと美術
東京美術

田中雅夫(1912-1987年11月07日)写真評論家、印刷学科専攻、現代写真研究所所長

写真130年史
ダヴィッド社

田中松太郎(1863-1949年03月10日)美術印刷に功労
田中美知太郎(1902-1985年12月18日)哲学者・西洋古典学者、文化勲章、文化功労者

ソクラテス (岩波新書)
岩波書店

田中稔(1928-1991年07月30日)国立歴史民族博物館情報資料研究部長
田中靖二(1917?-1987年02月01日)イリフネ堂代表取締役
田中幸夫(1901-1982年02月12日)元石橋美術館館長

田中幸夫寄贈品目録 (1982年)
)九州歴史資料館

田中隆吉(1900?-1979年01月24日)京都工芸繊維大学名誉教授
田辺孝次(1890-1945年04月16日)工芸史専攻、元東京美術学校教授

朝鮮工芸展覧会図録 (1938年)
朝鮮工芸研究会

田辺泰(1899-1982年04月01日)建築史家、日本建築学会副会長、日本建築史の権威、早稲田大学名誉教授

建築工匠史 (1943年)
相模書房

谷信一(1905-1991年01月21日)美術史家、元東京芸術大学教授、神戸大学教授、共立女子大学教授

図説日本服装史 (1947年)
銀書院

谷資信(1922-1999年05月01日)早稲田大学名誉教授、元日本建築学会会長

建築構造学 (1)
鹿島出版会

谷川徹三(1895-1989年09月27日)哲学者、文化功労者、日本芸術院会員、安井曽太郎記念財団理事長

愛ある眼―父・谷川徹三が遺した美のかたち
淡交社

谷口順三(1904?-1985年04月14日)円空学会創設・元理事長

円空 (1973年)
求竜堂

谷口鉄雄(1909-1995年03月17日)美術史家、東洋美術史専攻、九州大学名誉教授

観世音寺 (美術文化シリーズ (72))
中央公論美術出版

種市正晴(1952-1999年11月09日)アートカタログ・ライブラリーのチーフ・ライブラリアン
種村季弘(1933-2004年08月29日)評論家・ドイツ文学者、國學院大学教授

魔術的リアリズム―メランコリーの芸術 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房

田実栄子(1928?-2009年01月03日)染織研究家
田村実造(1904-1999年02月24日)東洋史学専攻、京都大学名誉教授、元京都女子大学学長

中国文明の歴史〈7〉大モンゴル帝国 (中公文庫)
中央公論新社

田村泰次郎(1911-1983年11月02日)日本ペンクラブ理事

田村泰次郎選集 (3)
日本図書センター

田村義也(1923-2003年02月23日)装丁家・編集者

ゆの字ものがたり
新宿書房

田山方南(1903-1980年12月31日)書道史家、兼陶芸

田山方南先生華甲記念論文集 (1963年)
田山方南先生華甲記念会

團伊玖磨(1924-2001年05月17日)作曲家・指揮者、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞

パイプのけむり選集 食 (小学館文庫)
小学館

團伊能(1892-1973年02月09日)元ブリジストン美術館運営委員長、元東大教授
知久篤(1919?-1989年07月03日)工業デザイン専攻、元日本大学芸術学部研究所教授
千沢楨治(1912-1984年04月21日)美術評論家、山梨県立美術館初代館長、江戸時代の装飾画家の研究でも知られる

金銅仏 (1956年) (講談社版アート・ブックス―日本美術シリーズ)
大日本雄弁会講談社

千野香織(1952-2001年12月31日)日本美術史家、学習院大学教授、日本美術史研究にジェンダー批評を取り入れた

千野香織著作集
ブリュッケ

千原大五郎(1916-1997年06月03日)建築史家、東洋建築史専攻、拓殖大学教授

東南アジアのヒンドゥー・仏教建築
鹿島出版会

鄭詔文(1918-1989年02月23日)美術品蒐集家、高麗美財団法人高麗美術館理事長

蘇る朝鮮文化―高麗美術館と鄭詔文(チョンチョムン)の人生
明石書店

塚田泰三郎(1897-1985年06月29日)元栃木県立美術館館長、和時計・古時計の研究で知られた

古時計―西洋と日本 (1970年)
東峰書房

塚本善隆(1898-1980年01月30日)中国仏教史家、元京都国立博物館長、日本学士院会員、中国仏教史研究の権威

不安と欣求「中国浄土」―仏教の思想〈8〉 (角川文庫ソフィア)
角川書店

塚本英世(1917?-1982年06月21日)大阪芸術大学を創立・学長

世界建築設計図集〈14〉大阪芸術大学塚本英世記念館芸術情報センター (1984年)
同朋舎出版

津久間豊(1923?-1998年01月12日)京都染色会館理事長、元丸紅専務
辻善之助(1877-1955年10月13日)歴史学者、文化勲章、文化功労者、東京大学名誉教授、学士院会員、元文化財専門審議会会長

日本仏教文化史入門
書肆心水

辻部政太郎(1905-1988年08月02日)美術評論家・音楽評論家、元神戸大学名誉教授

【複刻日本の雑誌】G 創刊号 世界文化 1982年 講談社 [雑誌]
moviestock2

辻本勇(1922-2008年02月27日)富本憲吉記念館館長

富本憲吉全集
小学館

辻本干也(1921-1998年02月15日)仏師、元美術院副所長

南都の匠仏像再見 (1979年)
徳間書店

土岡秀太郎(1895-1979年01月06日)古九谷研究家

土岡秀太郎と北荘・北美と現代美術―Avant-garde movement in Fukuio (1983年)
福井県立美術館

土田直鎮(1924-1993年01月24日)国史学専攻、国立歴史民俗博物館館長、東京大学名誉教授

日本の歴史〈5〉王朝の貴族 (中公文庫)
中央公論新社

土屋常義(1897-1977年09月11日)円空仏研究者として知られる

円空の彫刻 (1960年)
造形社

堤圭三郎(1937?-1999年04月02日)考古学者
椿原章弘(1915?-1989年03月07日)椿近代画廊会長
坪井九馬三(1859-1936年01月21日)歴史学者、考古学の権威、元東大文学部教授

三国遺事―原文和訳対照 (1975年)
名著出版

坪井洋文(1929-1988年06月25日)民俗学者、国立歴史民俗博物館民俗研究部長

イモと日本人―民俗文化論の課題 (1979年)
未来社

坪井良平(1897-1984年08月04日)梵鐘研究家

梵鐘と古文化 (青灯ブックス―坪井良平シリーズ)
ビジネス教育出版社

坪内士行(1887-1986年03月19日)舞踏評論家、元早稲田大学教授
鶴田武良(1937-2009年01月18日)中国絵画史家

中国水墨画の描法
日貿出版社

弦田平八郎(1928-2001年02月15日)美術評論家、元神奈川県立近代美術館館長、元横浜美術館館長
鶴巻鶴一(1873-1942年12月28日)染色学者、元京都高等工芸学校長
手塚又四郎(1903-1971年05月05日)美術教育学

造形芸術の基礎―バウハウスにおける美術教育 (1970年)
美術出版社

寺内洪(1925?-1997年03月25日)表具師、遊神堂経営、横山大観記念館評議員
寺尾勇(1907-2002年10月02日)美学者、奈良教育大学名誉教授

風の人 寺尾勇と飛鳥保存
人文書館

寺田千墾(1918-1990年12月19日)美術評論家、元東京新聞記者
寺中作雄(1909-1994年10月21日)国立西洋美術館評議員

社会教育法解説 公民館の建設―社会教育の自由の獲得のために戦後民主主義への叫び (現代教育101選)
国土社

土井憲治(1913-1997年09月26日)梅田画廊社長、梅田近代美術館長
土居次義(1906-1991年11月24日)美術史家、京都工芸繊維大学名誉教授

花鳥山水の美 桃山江戸美術の系譜 (日本図書館協会選定図書)
京都新聞出版センター

土居淑子(1935-1994年08月21日)東洋美術史専攻、成城短期大学教授

トルファン考古記 (黄文弼著作集)
恒文社

東野芳明(1930-2005年11月19日)美術評論家、欧米の現代美術を紹介、元美術評論家連盟会長

ノーマン・ロックウェル
Parco出版

堂本四郎(1893?-1991年08月20日)堂本美術館理事長、堂本印象の弟

堂本印象 (1965年)
京都書院

拇尾祥端(1928-1988年08月23日)仏教芸術学専攻、高野山大学教授
外狩素心庵(1893-1944年04月22日)美術評論家、元中外商業新報社美術記者

唐墨和墨図説 (1964年)
美術出版社

戸川行男(1903-1992年01月03日)臨床心理学者、山下清の才能を紹介した、早稲田大学名誉教授

自我心理学 (1973年)
金子書房

徳川義宣(1933-2005年11月23日)美術史家、徳川美術館館長

徳川さん宅(ち)の常識
淡交社

徳川義寛(1906-1996年02月02日)昭和天皇の側近・侍従長、日本博物館協会会長

侍従長の遺言―昭和天皇との50年
朝日新聞社

徳川義恭(1921-1949年12月12日)東京大学美術史研究室助手

宗達の水墨画 (1948年) (座右寳叢書)
座右寳刊行会

徳田秀一(1916?-1985年04月15日)求龍堂編集長
得能一男(1933-2002年07月12日)刀剣鑑定家、刀剣研究連合会設立

日本刀事典
光芸出版

徳間康快(1921-2000年09月20日)徳間書店社長

三流週刊誌編集部-アサヒ芸能と徳間康快の思い出
バジリコ

戸栗亘琉(1926?-2007年10月14日)戸栗美術館理事長
戸田杏子(1941?-2006年07月29日)籔内正幸美術館館長
戸田信夫(1932?-2000年05月03日)美術評論家
鳥羽幸信(1916-1992年02月12日)元東京国立近代美術館フィルムセンター主幹
飛田茂雄(1927-2002年11月05日)アメリカ文学者・翻訳家、中央大学名誉教授

抽象絵画の誕生
白水社

富岡益太郎(1907-1991年05月20日)鉄斎美術館初代館長、富岡鉄斎の孫

鉄斎大成 (続巻)
講談社

富田幸次郎(1890-1976年04月10日)ボストン美術館アジア部名誉部長
富永惣一(1902-1980年06月04日)美術評論家、自由美術協会の創立に関与、元国立西洋美術館館長、西洋美術の紹介に尽力した

ヨーロッパの美術館案内
鹿島出版会

友部直(1924-1998年02月04日)西洋美術史専攻、共立女子大学名誉教授

美術の歩み〈上〉 (1983年)
美術出版社

外山卯三郎(1903-1980年03月21日)美術評論家、造形美術協会理事長

外山卯三郎 (美術批評家著作選集)
ゆまに書房

豊岡益人(1909-1988年10月29日)美術史専攻、元愛知県立芸術大学学長、
虎尾俊哉(1925-2011年01月05日)古代史学者、国立歴史民俗博物館名誉教授

延喜式(上) (訳注日本史料)
集英社

【な行】

内藤藤一郎(1896-1939年05月13日)仏教美術史の研究家

飛鳥時代の美術 (1943年)
大雅堂

内藤裕治(1965?-2002年05月19日)批評空間社長
内藤頼博(1908-2000年12月05日)学習院名誉院長、多摩美術大学名誉理事長
長井勝一(1921-1996年01月05日)編集者、出版社青林堂の創業者

「ガロ」編集長 (ちくま文庫)
筑摩書房

中井宗太郎(1879-1966年03月16日)美術史家、元京都市立絵画専門学校校長、立命館大学教授

浮世絵 (岩波新書 特装版)
岩波書店

永井敏男(1936-1986年11月25日)大東文化大学教授、全国書道学会常任理事

書道基本用語詞典
中教出版

永井三喜男(1927?-2009年10月28日)永井画廊創業者
中尾万三(1882-1936年07月30日)東洋陶磁研究所同人、上海自然科学研究所顧問、京都薬学専門学校講師

中尾万三伝―中国古陶磁と本草学の先駆者
刀水書房

中尾喜保(1921-2002年08月20日)美術解剖学専攻、東京藝術大学名誉教授

美術解剖学アトラス
南山堂

中川千咲(1910-1976年12月23日)美術史家、古陶磁・工芸史を研究、共立女子大学家政学部教授、元東京国立文化財研究所美術部長

仁清 (日本陶磁大系)
平凡社

長崎盛輝(1912-1995年10月11日)日本色彩芸術史専攻、京都市立芸術大名誉教授

日本の伝統色―その色名と色調
青幻舎

中里雅行(1931?-1998年11月30日)ギャラリーせいほう社長
中沢岩太(1858-1943年10月12日)応用化学者・窯業の発展に尽力、京都帝大・京都高等工芸学校名誉教授
長島健(1922-1996年11月01日)会津八一記念館顧問、元早稲田大学高等学院院長

坪内逍遙・会津八一往復書簡 (1968年)
中央公論美術出版

中島徳博(1948-2009年03月22日)美術史家、元兵庫県立美術館館長補佐
永島福太郎(1912-2008年08月19日)日本中世史専攻、関西学院大学名誉教授

中世畿内における都市の発達
思文閣出版

中島洋一(1915?-1999年06月21日)水戸忠代表、元東京美術倶楽部取締役
仲田勝之助(1886-1945年12月25日)美術史家・美術評論家

浮世絵類考 (岩波文庫)
岩波書店

永田耕衣(1900-1997年08月25日)俳人、句誌「琴座(リラザ)」主宰、多くの芸術家と交流した

永田耕衣句集 (芸林21世紀文庫)
芸林書房

仲田定之助(1888-1970年11月11日)美術評論家、実業家

明治商売往来 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房

中田宗昭(1942?-2000年02月12日)彫刻の森美術館事業部長
中田勇次郎(1905-1998年10月23日)書道史家、京都市立芸術大名誉教授・元学長

中田勇次郎著作集〈第1巻〉心花室集 (1984年)
二玄社

永竹威(1916-1987年05月29日)陶芸評論家、有田歴史民俗資料館館長などを歴任、元佐賀女子短期大学教授

伊万里 (日本陶磁大系)
平凡社

中西慶爾(1897-1987年01月16日)書道史家

中国書道辞典
木耳社

中野勇(1897-1961年01月31日)美術史家、東京学芸大学教授

ゴシック美術形式論 (1968年) (美術名著選書〈7〉)
岩崎美術社

仲野清次郎(1931?-2000年02月28日)出羽桜美術館理事長・館長
永野太造(1922-1990年08月14日)古美術写真家、古美術出版・写真店の鹿鳴荘三代目主人

大和の古寺〈5〉秋篠寺・法華寺・海龍王寺・不退寺
岩波書店

中野俊郎(1911?-1968年03月10日)国立西洋美術館館長
中野政樹(1929-2010年06月04日)日本工芸史専攻、東京芸術大学名誉教授、ふくやま美術館名誉館長

王朝絵巻と装飾経 平安の絵画・工芸 (日本美術全集)
講談社

中野稔(1923?-2005年11月02日)サン・アート顧問、元「求美」編集長、「月刊美術」創刊
中原佑介(1931-2011年03月03日)美術評論家、兵庫県立美術館長、京都精華大学名誉教授、戦後の美術評論をリードした

ヒトはなぜ絵を描くのか
フィルムアート社

長広敏雄(1905-1990年11月28日)古代中国美術史専攻、元京都大学名誉教授、元京都橘女子大学学長

歴代名画記 1 (東洋文庫 305)
平凡社

中宮四郎(1905-1984年07月26日)中宮画廊社長
中村溪男(1921-2001年05月19日)美術評論家、東京国立博物館名誉館長、成田山書道美術館副館長

古画名作裏話
大日本絵画

中村梅吉(1901-1984年08月04日)全日本書道連盟名誉会長、自由民主党顧問
中村雅真(1853?-1943年02月21日)奈良帝室博物館学芸委員
中村敬治(1936-2005年03月24日)美術評論家、元国立国際美術館学芸課長

現代美術巷談
水声社

中村貞男(1930-2000年04月12日)図学・色彩学専攻、大阪芸術大学教授、大阪大学名誉教授

図学と製図
裳華房

中村茂夫(1913-1990年12月24日)京都女子大学名誉教授、元大手前大学教授で、東洋の絵画思想史、東西美術史の比較研究の権威

イタリア・ルネサンス美術史 上巻 (美術名著選書 1)
岩崎美術社

中村準佑(1930-2001年07月09日)寧楽美術館理事・館長
中村真一郎(1918-1997年12月25日)小説家・評論家、日本芸術院会員

中村真一郎手帖〈3〉
水声社

中村傳三郎(1916-1994年08月23日)美術評論家、美術史専攻、東京国立文化財研究所名誉研員

明治の彫塑―「像ヲ作ル術」以後
文彩社

中村亨(1914-1993年06月06日)美術教育専攻、元鎌倉女子大学教授
中村直之(1928?-2000年12月03日)書道専攻、元東京学芸大学教授
中村二柄(1921-2002年07月11日)美学・美術史家、京都教育大学名誉教授

芸術と社会 (芸術学研究双書)
玉川大学出版部

中村光夫(1911-1988年07月12日)文芸評論家、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、第6代日本ペンクラブ会長

風俗小説論 (講談社文芸文庫)
講談社

中村保雄(1919-1996年02月06日)能面研究家、古能面研究の第一人者、父は能面作家・中村直彦

能面の美
駸々堂出版

中村曜子(1926-1992年02月10日)画廊・月光荘元会長

美術史からみたイコン・10世紀から19世紀ビザンチンーロシアのイコン (1970年)
月光荘

中村了(1908?-1987年12月10日)大阪芸術大学学長、元毎日新聞中部本社編集局長
中村亮平(1887-1947年07月07日)美術研究家、「日本美術の知識」「泰西美術の知識」等執筆

東洋美術の智識 (1930年)
厚生閣書店

中本利夫(1929-2008年05月01日)絵画収集家、ウッドワン美術館館長・名誉会長
中山公男(1927-2008年02月21日)美術評論家、美術館連絡協議会理事長、元群馬県立近代美術館館長、元全国美術館会議会長

カラー版 世界ガラス工芸史
美術出版社

中山修一(1915-1997年04月30日)歴史地理学者、京都文教大名誉教授
中山幹雄(1949-2002年12月26日)美術評論家・演劇評論家、専門は浮世絵・現代日本絵画

複眼の奇才 鶴屋南北(日本の作家 53)
新典社

夏目四郎(1925?-2006年07月27日)靖画堂夏目美術店社長、千束会会主、東京美術倶楽部相談役

発句一代―夏目四郎の覚え書
靖雅堂夏目美術店

並木武雄(1905?-1988年05月26日)大塚巧藝社会長
滑川雲山(1911?-2007年09月28日)書道新聞社社長
納屋嘉治(1925-2004年10月14日)淡交社会長、裏千家今日庵副理事長

なごみ 1997年 9月号 (特集・昭和の畸人、上口愚朗)
淡交社

楢崎彰一(1925-2010年01月10日)考古学者、名古屋大学名誉教授、愛知県陶磁資料館総長

世界陶磁全集〈2〉日本古代
小学館

楢崎宗重(1904-2001年07月18日)国際浮世絵学会名誉会長、日本浮世絵協会会長、立正大学名誉教授

写楽の世界―英文
講談社インターナショナル

難波専太郎(1894-1982年03月16日)美術評論家、日本近代絵画専攻、元美術雑誌「美術探求」の主宰者

日本画家二百六話 (1968年)
美術探求社

西弘海(1947-1985年05月22日)奈良国立文化財研究所平城宮跡発掘調査部主任研究官
西井一夫(1946-2001年11月25日)元カメラ毎日編集長

写真的記憶 (写真叢書)
青弓社

西浦八郎(1927?-2002年05月04日)西浦緑水堂社長
西岡常一(1908-1995年04月11日)宮大工、文化功労者、文化財保存技術保持者、法隆寺をはじめ各地の寺院修復に尽力した

宮大工棟梁・西岡常一 「口伝」の重み
日本経済新聞社

西岡楢二郎(1913-1978年02月07日)宮大工、法隆寺の解体修理に加わった
西垣雄太郎(1919-1973年02月23日)大阪市立大学文学部教授

銅版画集 (1971年) (双書美術の泉〈17〉)
岩崎美術社

西川新次(1920-1999年09月18日)日本彫刻史専攻、慶應大学名誉教授、佐野美術館館長

醍醐寺大観〈第1巻〉建築・彫刻・工芸
岩波書店

西島安則(1927-2010年09月03日)元京都市立芸術大学学長、元京都大学学長
西田幾多郎(1870-1945年06月07日)哲学者、文化勲章、京都大学名誉教授、帝国学士院会員

善の研究 (ワイド版 岩波文庫)
岩波書店

西村伊作(1884-1963年02月11日)教育者、文化学院創立者

愉快な家  西村伊作の建築 (INAX BOOKLET)
INAX出版

西村三郎(1930-2001年11月30日)生物地理学・海洋生物学者、京都大学名誉教授

未知の生物を求めて―探検博物学に輝く三つの星 (平凡社・自然叢書)
平凡社

西村隆輝(1924?-2002年04月05日)ニシムラ画廊会長、東京美術代表
西村貞(1893-1961年03月03日)美術史家

南蛮美術 (1958年)
講談社

西村兵部(1920-1976年06月03日)大阪市立美術館長

中国の染織 (1973年)
芸艸堂

西村裕(1934?-2001年02月14日)美術評論家、美術界評論社主宰
西本順(1912-1965年09月12日)東京芸術大学教授
西山夘三(1911-1994年04月02日)建築計画学、京都大学名誉教授

西山夘三の住宅・都市論―その現代的検証 (住田昌二+西山夘三記念すまい・まちづくり文庫)
日本経済評論社

布目順郎(1914-2008年11月28日)繊維史専攻、京都工芸繊維大名誉教授

絹の東伝―衣料の源流と変遷
小学館

根津嘉一郎(1913-2002年02月15日)根津美術館理事長、元東武鉄道社長、二代
野口幸助(1919-2005年09月17日)関西芸術文化協会名誉会長
野口茂(1923?-1989年12月13日)意匠工芸専攻、京都工芸繊維大学名誉教授
野口達弥(1910-1991年09月24日)東京工業大学名誉教授
野口浩(1937-1997年12月27日)書道専攻、埼玉大学教授
野中退蔵(1895-1986年02月04日)東洋美術史専攻、元宇都宮大学教授

下野の画人とその代表作 (1965年)
野中退蔵

信定宏郎(1928-2005年05月28日)美術評論家、跡見学園女子大学短期大学部名誉教授
野間佐和子(1944-2011年03月30日)元講談社社長
野間清六(1902-1966年11月13日)美術史家、日本美術史・彫刻史の研究、女子美術大学教授

英文版 日本美術(下) - The Arts of Japan vol. 2: Late Medieval to Modern
講談社インターナショナル

乃村英一(1913?-1982年05月22日)乃村工芸社社長
乃村義博(1949-2011年01月04日)乃村工芸社会長

【は行】

灰野昭郎(1942-2008年10月01日)美術史家、漆工芸史専攻

日本の意匠―蒔絵を愉しむ (岩波新書 新赤版 (421))
岩波書店

箱崎総一(1928-1988年11月27日)精神医学専攻、多摩美術大学教授
橋浦泰雄(1888-1979年11月21日)民俗学者・社会主義運動家・画家、元プロレタリア芸術連盟中央委員長

橋浦泰雄伝―柳田学の大いなる伴走者
晶文社

橋本帰一(1942-2000年09月09日)橋本関雪記念館館長、関雪の孫

京都民家巡礼
東京堂出版

橋本兵蔵(1894-1990年06月23日)画材店「月光荘」創業者
羽白幸雄(1909-1986年10月14日)広島大学名誉教授、元広島県立美術館館長
蓮実重康(1904-1979年01月11日)美術史家、東海大学教授

雪舟等楊新論―その人間像と作品 (1977年)
朝日出版社

長谷川公之(1925-2003年06月15日)美術評論家・シナリオ作家

贋作 汚れた美の記録
アートダイジェスト

長谷川仁(1897-1976年10月27日)日動画廊社長、洋画商協同組合初代理事長
長谷川如是閑(1875-1969年11月11日)ジャーナリスト・文明批評家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員

長谷川如是閑評論集 (岩波文庫)
岩波書店

長谷川林子(1896-1985年11月10日)日動画廊創業・会長、笠間日動美術館創設
畑麗(1954?-2009年06月25日)日本美術史家、東京都江戸博物館学芸員
畠中喜代子(1948?-1998年09月21日)インド染織研究家、畠中光享の妻
羽仁説子(1903-1987年07月10日)教育家・社会評論家

羽仁説子の本〈1〉幼年教育 (1980年)
草土文化

羽田亨(1882-1955年04月13日)東洋史学者、文化勲章、文化功労者、元京都大学総長、京都大学名誉教授

西域文明史概論・西域文化史 (東洋文庫)
平凡社

羽生正気(1940-1985年06月15日)近代デザイン学専攻、京都工芸繊維大学助教授

デザイナーとしてのウィリアム・モリス
岩崎美術社

浜口隆一(1916-1995年01月02日)建築評論家

市民社会のデザイン―浜口隆一評論集
而立書房

浜田耕作(1881-1938年07月25日)京都帝国大学総長

通論考古学
雄山閣出版

浜田晋(1926-2010年12月20日)版画コレクター、精神科医

心をたがやす (岩波現代文庫)
岩波書店

濱中真治(1962?-2005年09月18日)日本近代美術史専攻、川越市立美術館学芸員
林伸一(1937?-1988年07月21日)岐阜県美術館次長
林幹子(1901?-1990年02月23日)林武の妻、林武の「婦人像」のモデル
林巳奈夫(1925-2006年01月01日)考古学者

中国古代の神がみ
吉川弘文館

林美一(1922-1999年03月31日)浮世絵研究家・時代考証家

葛飾北斎 (林美一 江戸艶本集成【全13巻】)
河出書房新社

林良一(1918-1992年10月02日)東洋美術史専攻、筑波大学名誉教授

シルクロード (1962年) (美術選書)
美術出版社

林屋辰三郎(1914-1998年02月11日)日本芸能史、美術院理事長

佐々木道誉―南北朝の内乱と「ばさら」の美 (平凡社ライブラリー)
平凡社

早見一十一(1895-1990年06月23日)早見芸術学園専門学校校長

きものごころ―早見一十一随筆集 (1978年) (美容文庫〈15〉)
女性モード社

原稲生(1908-1988年07月12日)木材工芸学専攻、東京学芸大学名誉教授、「日曜大工」という言葉を生み出した

日曜大工作品集 (1961年) (実用新書)
池田書店

原坦(1933?-1996年05月31日)学校建築学専攻、多摩美術大学教授
原田吉蔵(1915?-2010年02月25日)相模屋美術店会長
原田治郎(1878-1963年07月25日)元東京国立博物館職員
原田大六(1917-1985年05月27日)考古学研究家、平原・三雲遺跡の発掘調査を担当

実在した神話―発掘された「平原弥生古墳」
學生社

原田淑人(1885-1974年11月23日)考古学者、東亜考古学会を設立、日本考古学会会長、高松塚壁画古墳総合学術調査会会長

古代人の化粧と装身具 (刀水歴史全書)
刀水書房

針生一郎(1925-2010年05月27日)美術評論家、和光大学教授、丸木美術館長

日本心中 針生一郎・日本を丸ごと抱え込んでしまった男。 [DVD]
TOブックス

春名好重(1910-2004年06月27日)書道評論家・古筆研究家、元国士舘大学教授

日本書道新史
淡交社

坂静雄(1896-1989年10月13日)建築学専攻、京都大学名誉教授
半澤清一(1905?-1996年09月06日)美術商、半澤美術店代表
日置隆一(1909?-1987年11月14日)光学・色彩学・視覚工学専攻、東京大学名誉教授

光用語事典
オ-ム社

疋田寛吉(1923-1998年05月17日)書道評論家・詩人、元「家庭画報」編集長

書美求心―近代文化人の書
平凡社

樋口清治(1926-2008年08月17日)東京国立文化財研究所
樋口清之(1909-1997年02月21日)考古学者、國學院大学名誉教授

完本 梅干と日本刀―日本人の知恵と独創の歴史 (祥伝社黄金文庫)
祥伝社

久富貢(1908-1988年02月23日)美術評論家、日本近代美術専攻、東京藝術大学名誉教授、

画家東遊録
中央公論美術出版

土方定一(1904-1980年12月23日)美術評論家、元神奈川県立近代美術館館長、元全国美術館会議会長

日本の近代美術 (岩波文庫)
岩波書店

肱黒弘三(1936-2002年04月07日)建築家・研究家、関東学院大学工学部教授
菱田春夫(1902-1987年01月14日)日本美術院理事、菱田春草の長男

菱田春草
大日本絵画

日野西資孝(1905-1974年05月17日)有職故実研究家、元東京国立博物館漆工室長

風俗辞典 (1957年)
東京堂

日比野見音(1932?-2011年04月14日)日比野克彦の母
日向あき子(1930-2002年06月25日)美術評論家・詩人、ポップアートの評論で知られる

ウイルスと他者の世紀―エイズ意味論、エイズ芸術
中央法規出版

平岡敏男(1909-1986年08月06日)毎日新聞社会長、毎日書道会理事長
平木収(1949-2009年02月24日)写真評論家、九州産業大学教授

写真のこころ
平凡社

広田松繁(1897-1973年06月22日)美術商、初代壺中居主人、号・広田不孤斎
平野威馬雄(1900-1986年11月11日)欧米文学者・詩人
平野千恵子(1878-1939年04月04日)浮世絵研究家、米国ボストン美術館東洋部勤務
平野政吉(1895-1989年03月13日)平野政吉美術館館長、美術品蒐集家
平野龍治(1909?-1988年09月06日)日本陶磁協会監事、平野古陶軒社長
平山嵩(1903-1986年11月20日)建築環境工学専攻、東京大学名誉教授

新制建築計画 (1957年)
オーム社

広田煕(1909-1995年02月06日)古美術・壺中居店主
深井晋司(1924-1985年02月07日)古代オリエント美術・考古学専攻、東京大学教授、日本オリエント学会常務理事

世界陶磁全集〈20〉世界 1
小学館

深川森武(1903?-1989年02月10日)有田焼の老舗・香蘭社会長
深見吉之助(1906?-1996年10月23日)元日本工芸会理事長
福井晃一(1913-1986年06月10日)日本デザイン史専攻、千葉大学名誉教授

デザイン小辞典
ダヴィッド社

福井利吉郎(1886-1972年12月01日)美術史家、東北大学名誉教授

福井利吉郎美術史論集〈上〉
中央公論美術出版

福島慶子(1900-1983年09月07日)随筆家、銀座・フォルム画廊経営

巴里の芸術家たち (1950年)
創芸社

福島繁太郎(1895-1960年11月10日)美術評論家

印象派時代 (1965年) (角川文庫)
角川書店

福冨雪底(1921-2005年10月04日)臨済宗大徳寺派第14代管長、大徳寺520世
福永重樹(1933-2001年08月05日)目黒区美術館館長
福部信敏(1938-2006年11月01日)西洋美術史専攻、跡見学園女子大学名誉教授

新西洋美術史
西村書店

福本和夫(1894-1983年11月16日)マルクス主義理論家、昭和初年のプロレタリア美術運動に大きな影響を及ぼした
福本邦雄(1927-2010年11月01日)フジ・インターナショナル・アート会長

福本和夫著作集〈第9巻〉日本ルネッサンス史論
こぶし書房

福山敏男(1905-1995年05月20日)日本建築史専攻、京都大学名誉教授

古代出雲大社の復元―失なわれたかたちを求めて
學生社

藤慶之(1935-2008年07月25日)美術ジャーナリスト、元京都新聞編集委員

関西の美術館めぐり ミューズの履歴書 (日本図書館協会選定図書)
京都新聞出版センター

藤井功(1931-1985年04月19日)日本史・史学方法論専攻、九州歴史資料館副館長などを務めた、
藤井一雄(1924-2001年03月26日)画商、フジヰ画廊店主

オークション物語
講談社

藤井源一(1903?-1987年06月13日)美術評論家、元帝塚山学院大学教授
藤枝晃(1911-1998年07月23日)東洋史専攻、京都大学名誉教授

文字の文化史 (講談社学術文庫)
講談社

藤岡通夫(1908-1988年11月19日)城郭建築研究の第一人者、東京工芸大学名誉教授

建築史
市ヶ谷出版社

藤岡了一(1909-1991年02月16日)東洋陶磁史専攻、元大阪芸術大学教授

織部 (日本陶磁大系)
平凡社

藤懸静也(1881-1958年08月05日)美術史家、文化財専門審議会々長、国華社主幹、明治大学教授

浮世絵 (1973年)
雄山閣出版

藤崎誠孝(1934?-1999年06月10日)月刊雑誌「書道界」発行人
藤沢一夫(1912-2003年11月03日)考古学者、四天王寺国際仏教大名誉教授

古文化論叢―藤沢一夫先生古稀記念 (1983年)
古代を考える会藤沢一夫先生古稀記念論集刊行会

藤島亥治郎(1899-2002年07月15日)建築史家、日本芸術院賞恩賜賞、東京大学名誉教授、綜芸文化研究所長

町家点描
学芸出版社

藤田君代(1911-2009年04月02日)藤田嗣治の妻
藤田慎一郎(1920-2011年05月20日)元大原美術館館長、元全国美術館会議会長

大原美術館と私 50年のパサージュ
山陽新聞社

藤田武男(1900?-1985年11月08日)元下関市立長府博物館館長
藤田猛(1927-1977年08月04日)京都市美術館学芸課長
藤田亮策(1892-1960年12月12日)考古学者、奈良国立文化財研究所長

日本考古学選集〈19〉藤田亮策集 (1981年)
築地書館

藤谷雨道(1905-1988年11月22日)美術評論家、美術鑑賞社主幹
藤本韶三(1896-1992年04月04日)美術ジャーナリスト、三彩社会長

画室訪問 (1969年)
三彩社

藤本強(1936-2010年09月10日)先史考古学者、東京大学名誉教授

考古学の方法―調査と分析
東京大学出版会

藤原楚水(1880-1990年03月06日)東洋美術史・中国書道史専攻、平成2年当時の男性長寿日本一

翰墨自在―古今格言名句集成
清雅堂

藤原徳太郎(1903-1991年09月25日)美術教育専攻、岩手大学名誉教授
船戸洪吉(1916-1966年09月05日)美術記者・評論家

画壇―美術記者の手記 (1957年)
美術出版社

古田紹欽(1911-2001年01月31日)仏教学者、松ケ岡文庫長、出光美術館理事

禅とは何か (NHKライブラリー)
日本放送出版協会

逸見梅栄(1891-1977年11月14日)美術史家、インド仏教美術、大本山総持寺宝物殿館長、元多摩美術大学教授

中国喇嘛教美術大観 (図版篇)
東京美術

星川進(1929?-2001年05月17日)社会学専攻、武蔵野美術大学名誉教授
星谷善男(1929?-2000年01月30日)美術品運送の日本美術商事社長
細川護貞(1912-2005年10月03日)細川家第17代当主、元日本工芸会会長、元永青文庫理事長

魚雁集―細川家に残っている手紙
思文閣出版

細川護立(1883-1970年11月18日)美術史家、旧熊本藩主細川家16代、元文化財保護委員会委員、日本刀剣保存協会会長

美に生きた細川護立の眼
求龍堂

細川由松(1909?-1991年12月13日)目黒雅叙園会長
細谷隆二(1917?-1989年01月02日)建築計画専攻、元日本大学教授
細野正信(1926-2008年03月11日)美術評論家、高崎タワー美術館館長、元山種美術館学芸部長

日本絵画の楽しみ方完全ガイド
池田書店

細見実(1922?-2006年06月11日)細見美術財団理事長
堀田松三郎(1907?-1981年10月14日)美術評論家、美術誌「作品」を発刊・主宰
堀田善衛(1918-1998年09月05日)小説家・評論家、日本芸術院賞、キリスト教と西洋美術をテーマにした

ゴヤ  1 スペイン・光と影 (集英社文庫)
集英社

堀井三友(1885-1942年05月31日)郷土史家、美術研究所嘱託

国分寺址之研究 (1956年)
中沢印刷

堀江知彦(1907-1988年06月28日)書道史家・評論家、古筆鑑定家、元東京国立博物館資料課長

墨艶―会津八一・堀江知彦追想
芸術新聞社

堀米庸三(1913-1975年12月22日)西洋中世史・中世美術史研究、東京大学名誉教授

中世の光と影 下 (講談社学術文庫 206)
講談社

本多静雄(1898-1999年05月06日)陶芸研究家、エフエム愛知会長

青隹愛蔵帳―本多静雄対談集 (1983年)
創樹社美術出版

本田芳太郎(1900-1983年01月25日)芸艸堂元社長

私と芸艸堂 (1983年)
メーカー情報なし

本間順治(1904-1991年08月29日)日本刀鑑定・日本古刀史研究の第一人者、元日本美術刀剣保存協会会長号・本間薫山

名刀の見どころ極めどころ (1979年)
刀剣春秋新聞社

本間寅雄(1926-2006年01月04日)佐渡史研究家、元佐渡博物館長、別名・磯部欣三

図説 佐渡島歴史散歩
河出書房新社

本間正義(1916-2001年10月10日)美術評論家、日本彫刻史専攻、国立国際美術館初代館長

私の近代美術論集
美術出版社

【ま行】

前川誠郎(1920-2010年01月15日)美術史家、元国立西洋美術館長、元新潟県立近代美術館長、元東京大学教授

美術史家の音楽回廊
グラフ社

前田すゑ(1892-1993年09月22日)前田青邨の妻、号・荻江露友(5代)、長唄荻江節家元、日本芸術院会員

邦楽百選 荻江節特選/荻江露友
日本伝統文化振興財団

前田泰次(1913-1982年01月16日)日本・東洋工芸史専攻、東京芸術大学名誉教授

奈良の寺〈14〉大仏と大仏殿―東大寺
岩波書店

牧田喜義(1916-1995年09月28日)元池田20世紀美術館館長

和尚館長頑張る―美術に挑んだ25年の回想
西田書店

正木直彦(1862-1940年03月02日)美術行政家、日本芸術院会員、東京美術学校名誉教授

十三松堂日記 (第1巻)
中央公論美術出版

真下信一(1906-1985年02月09日)ドイツ観念論・西洋哲学専攻、名古屋大学名誉教授、元多摩美術大学学長

思想の現代的条件 一哲学者の体験と省察(1972年) (岩波新書)
岩波書店

摩寿意善郎(1911-1977年04月25日)東京芸術大学教授、日伊協会副会長

イタリア美術史論集 (1979年)
平凡社

増田静江(1931-2009年01月29日)ニキ美術館名誉館長

ニキ・ド・サンファル
ニキ美術館

増田四郎(1908-1997年06月22日)歴史学者、文化勲章、文化功労者、元一橋大学長

西洋中世世界の成立 (講談社学術文庫 (1241))
講談社

増田太次郎(1905-1990年08月19日)風俗・広告史研究家

引札絵ビラ風俗史 (青蛙選書)
青蛙房

増田洋(1932-1997年05月11日)美術評論家、兵庫県立近代美術館参与

学芸員のひとりごと―昨今美術館事情
芸艸堂

町田章(1939-2011年07月31日)考古学者、専門は中国考古学、元奈良文化財研究所所長

平城京―その歴史と文化
小学館

町田甲一(1916-1993年10月05日)美術史家、武蔵野美術大学名誉教授、日本古代彫刻史を研究、父は町田曲江

概説東洋美術史
国際書院

松井汲夫(1908-1994年01月18日)女子美術大学名誉教授
松井源吾(1920-1996年01月11日)構造設計者

建築構造学 (4)
鹿島出版会

松江知寿(1907?-1982年07月26日)元多摩美術大学理事、元共同通信記者
松岡清次郎(1894-1989年03月20日)美術蒐集家、松岡美術館館長
松下隆章(1909-1980年09月15日)美術史家、文化財保護審議会委員、元京都国立博物館館長

平安墨宝
京都新聞出版センター

松島健(1944-1998年02月27日)日本美術史専攻、東京国立文化財研究所情報資料部長

国宝広隆寺の仏像上・下巻(9分冊) (極美の国宝仏)
同朋舎メディアプラン

松嶋順正(1903-1991年05月01日)元正倉院事務所保存課長

正倉院よもやま話
學生社

松島恒雄(1924?-2009年02月10日)松島画舫代表
松島道也(1926-2001年08月11日)西洋美術史専攻、元女子美術大学学長

図説 ギリシャ神話「神々の世界」篇 (ふくろうの本)
河出書房新社

松永伍一(1930-2008年03月03日)詩人、評論家、幅広く評論活動をした、子守唄の研究でも知られる

松永伍一全景
大和書房

松原郁二(1902-1977年05月03日)教育者、美術教育に尽力

造形美術教育 (1977年) (新・教職教養シリーズ)
誠文堂新光社

松原三郎(1918-1999年05月04日)中国仏教美術史専攻、実践女子大学名誉教授

埋もれた中国石仏の研究―河北省曲陽出土の白玉像と編年銘文
東京美術

松村健(1925?-1986年05月02日)大阪フォルム画廊等を経営
松村政雄(1904-1965年05月17日)奈良国立博物館美術室長
松本栄一(1900-1984年07月02日)東洋美術史専攻、元東京芸術大学教授、元女子美術大学教授
松本重治(1899-1989年01月10日)ジャーナリスト、文化功労者、国際文化会館理事長

松本重治伝 最後のリベラリスト
藤原書店

松本修自(1951-2003年07月02日)奈良文化財研究所保存修復工学研究室室長

古代住居・寺社・城郭を探る―住居の復元、耐震性の解明、構造の研究、解体修理 (文化財を探る科学の眼)
国土社

松本哉(1943-2006年10月15日)下町文化の研究者・作家、風景画家

東京下町散策図
新人物往来社

松本文三郎(1869-1944年12月21日)帝国学士院会員、京大名誉教授、東方文化研究所長

弥勒浄土論・極楽浄土論 (東洋文庫 (747))
平凡社

松本亦太郎(1865-1943年12月24日)心理学者、帝国学士院会員

心理学新研究―松本博士喜寿記念 (昭和18年)
岩波書店

真鍋一男(1923-1995年03月28日)美術教育専攻、横浜国立大学名誉教授

色彩―造形のたのしさ
日本色研事業

眞野善一(1916-2003年12月20日)武蔵野美術大学名誉教授、元インダストリアルデザイナー協会理事長

木のとり―発想と造形 (1974年)
日本文教出版

繭山順吉(1913-1999年09月16日)古美術商・繭山竜泉堂会長

欧米蒐蔵日本美術図録 (1966年)
繭山竜泉堂

丸尾彰三郎(1892-1980年07月24日)日本彫刻史家、元文化財保護審議会専門委員

日本彫刻史基礎資料集成 平安時代 重要作品篇 4
中央公論美術出版

丸山正武(1913-1987年05月11日)彩壺堂代表取締役、東京セントラル美術館館長

鑑賞美術 (1963年)
美術出版社

万沢遼(1904-1993年08月11日)美学者、独協大学名誉教授
萬野裕昭(1906-1998年03月04日)萬野美術館館長、萬野汽船会長
朏健之助(1908-1990年05月27日)郷土玩具研究家
三上イトヨ(1886?-1988年08月03日)青木繁の「秋声」のモデル
三上参次(1865-1939年06月07日)日本史学者、帝大名誉教授

明治時代の歴史学界―三上参次懐旧談
吉川弘文館

三上次男(1907-1987年06月06日)考古学者、東京大学名誉教授、出光美術館理事、中近東文化センター理事長、日本学士院会員

東北アジアの民族と歴史 (民族の世界史)
山川出版社

水木要太郎(1865-1938年06月01日)奈良帝室博物館学芸委員

文人世界の光芒と古都奈良―大和の生き字引・水木要太郎
思文閣出版

水澤澄夫(1905-1975年02月13日)美術評論家、町田市立町田郷土資料館館長

近代画の歩み (1952年) (みづゑ文庫〈第106〉)
美術出版社

水野清一(1905-1971年05月25日)東洋考古学者、京都大学名誉教授

中国文明の歴史〈1〉中国文化の成立 (中公文庫)
中央公論新社

水野正幸(1940-2009年01月16日)水野美術館創立、ホクト創業者・会長
水町和三郎(1890-1979年06月11日)陶磁器研究家、日本工芸会理事、文化財保護審議会専門委員等歴任

南北亜米利加の工芸概観―水町和三郎・商工省貿易局 (叢書・近代日本のデザイン)
ゆまに書房

美澄政博(1908?-1938年03月24日)美術史編纂者、美術研究所嘱託
溝口三郎(1896-1973年01月01日)漆工研究家、文化財保護審議会専門委員

根来 (1966年)
熱海美術館

溝口禎次郎(1872-1945年05月25日)帝室博物館美術課長

日本絵巻物集成〈第1-6巻〉 (昭和17年)
雄山閣

三谷敬三(1916-2005年12月18日)三溪洞画廊会長、元東京美術倶楽部社長

美術商50年―戦後美術業界の軌跡
里文出版

三井滉(1929-1993年03月19日)美術史専攻、秋田大学教授

現代美術へ―抽象表現主義から
文彩社

満岡忠成(1907-1994年08月22日)陶磁器研究家、日本陶磁協会理事

世界陶磁全集〈4〉桃山 1
小学館

美津島徳蔵(1909-1997年07月17日)フジカワ画廊社長、全国洋画商連盟名誉会長
光森正士(1931-1999年03月31日)日本仏教彫刻専攻、元奈良大学教授、元奈良国立博物館学芸課長

正倉院宝物にみる仏具・儀式具
紫紅社

水上杏平(1924-2000年07月10日)美術評論家、日本文人画府顧問、雪舟国際美術協会顧問
南政子(1907?-1992年03月29日)元東京俳画会会長
源豊宗(1895-2001年01月17日)美術史家、元関西学院大学教授、雑誌「仏教美術」創刊に携わる

日本美術の流れ
新思索社

蓑敬(1920?-2003年08月11日)みの美術店店主
宮次男(1928-1994年02月20日)美術史家、日本美術史専攻、実践女子大学教授

絵本・地獄
風濤社

宮内嘉久(1926-2009年12月13日)建築評論家

建築ジャーナリズム無頼 (中公文庫)
中央公論新社

宮上茂隆(1940-1998年11月16日)建築史家、竹林舎建築研究所開設

復元模型安土城
草思社

宮川淳(1933-1977年10月21日)美術評論家、成城大学助教授

宮川淳 絵画とその影 [大人の本棚]
みすず書房

宮川英二(1915-1989年05月11日)建築計画専攻、日本大学名誉教授

風土と建築 (1979年)
彰国社

宮川謙一(1908-1985年06月20日)美術評論家、専門は日本美術史、元東京新聞文化部長
宮川俊夫(1928-1992年02月21日)画像形成学専攻、東京工芸大学教授
宮川寅雄(1908-1984年12月25日)美術史家、和光大学教授、日中文化交流協会理事長

芸苑雑稿 美術と社会 巴里の美術学生 (東洋文庫 (182))
平凡社

宮城正俊(1922-2003年04月29日)美術評論家、医師の傍ら美術評論や陶器研究に務めた

東北やきもの紀行
無明舎出版

三宅正太郎(1907-1992年04月29日)美術史家、帝京大学教授、読売新聞論説委員

回想の芸術家たち (弥生叢書)
国鉄厚生事業協会

三宅忠一(1900-1980年05月23日)日本工芸館館長、民芸の保存・収集に尽力

日本の陶磁 14 (カラーブックス 485)
保育社

三宅敏之(1924-2005年06月05日)日本考古学会会長、元東京国立博物館次長
宮崎辰雄(1911-2000年02月22日)神戸市立博物館館長、元神戸市長
宮永富江(1924?-2007年12月11日)宮永岳彦の妻
宮本五郎(1905-1987年12月01日)写真化学専攻、東京工芸大名誉教授、元日本写真学会会長

天然色写真 (1956年) (写真技術講座〈第5〉)
共立出版

宮本忠雄(1930-1999年01月28日)自治医科大学名誉教授、ムンクらの作品を分析

精神分裂病の世界 新装版
紀伊國屋書店

三好正一(1916?-2009年04月27日)三好宝生堂会長
三輪福松(1911-1998年10月10日)西洋美術史専攻、清春白樺美術館館長、元東京学芸大学教授

西洋美術の主題と物語―ギリシャ神話と聖書から (朝日選書)
朝日新聞社

美和弥之助(1906-1981年12月26日)古陶磁研究家

茶会記に現われたる上野焼・豊前上野焼研究 (1981年)
国書刊行会

三脇良一(1926?-1983年11月10日)姫路市立美術館館長
武者小路穣(1920-2010年11月11日)日本文化史専攻、和光大学名誉教授、

日本美術史 改訂増補
美術出版社

武者小路篤信(1948-2010年06月16日)ギャラリー武者小路代表、祖父は武者小路実篤
武藤清(1903-1989年03月12日)建築構造学専攻、文化勲章、文化功労者、東京大学名誉教授、関東大震災直後から耐震構造の研究を始めた超高層建築を生む
棟方巴里爾(1933-1998年05月13日)元棟方板画美術館館長、俳優、棟方志功の長男
宗村秀子(1911-1986年10月15日)工芸専門画廊・むね工芸社社長
村岡正(1926-1990年02月12日)庭園文化研究所所長、日本庭園史の第一人者

小庭園―鑑賞と造り方 (1968年) (カラー版実用百科選書)
金園社

村越伸(1922-2005年12月17日)村越画廊社長、元東京美術倶楽部社長

眼、一筋―ある画商の来た道 (中公文庫)
中央公論社

村越英明(1932?-2010年05月07日)美術史家、元鉄斎美術館館長
村田数之亮(1900-1999年01月20日)ギリシャ美術史専攻、大阪大学名誉教授

世界の歴史〈4〉ギリシア (河出文庫)
河出書房新社

村田潔(1909-1973年11月03日)美術史家、西洋美術史専攻、東北大学名誉教授、武蔵野美術大学教授

新版 美術の歴史〈1〉
美術出版社

村田治郎(1895-1985年09月22日)建築史家、東洋建築史学の第一人者、京都大学名誉教授、財団法人建築研究協会理事長

法隆寺の研究史 (村田治郎著作集)
中央公論美術出版

村田良策(1895-1970年01月11日)美術史家、東京芸大の初代美術学部長、元全国美術館会議会長
村松剛(1929-1994年05月17日)仏文学者・文芸評論家、筑波大学名誉教授
村松貞次郎(1924-1997年08月29日)建築史家、博物館明治村館長、東京大学名誉教授

日本近代建築の歴史 (岩波現代文庫―社会)
岩波書店

村松寛(1912-1988年04月28日)美術評論家、大阪芸術大学名誉教授

美術館散歩 (1960年)
河原書店

村山亜土(1925-2002年05月14日)児童劇作家、ギャラリーTOM代表

母と歩く時―童話作家・村山籌子の肖像
JULA出版局

村山松雄(1920-2001年02月14日)元東京国立博物館長、元文部省事務次官
室靖(1913-1994年07月07日)児童・美術教育専攻、元教育美術新興会理事長
室伏哲郎(1930-2009年10月26日)評論家、美術など幅広く活動

ライバル日本美術史
創元社

毛利登(1902-1987年01月20日)美術史家、紋様美術学専攻、元東京芸術大学教授
毛利久(1916-1987年09月10日)日本美術史家、元神戸大学教授、元奈良大学教授

大和の古寺〈1〉中宮寺・法輪寺・法起寺
岩波書店

望月信成(1899-1990年05月28日)元大阪市立美術館館長、元大阪市立大学教授

仏像―心とかたち (NHKブックス 20)
NHK出版

望月百合子(1900-2001年06月09日)評論家、「女人芸術」の創刊に参加
持丸一夫(1919-1954年03月18日)東京国立文化財研究所美術部研究員

日本美術史要説
吉川弘文館

元井能(1920-1989年03月28日)工芸史専攻、京都市美術館館長、京都市立芸術大学名誉教授

美へのあしあと―元井能論文集
京都書院

森市松(1925-1988年05月11日)美術教育学専攻、埼玉大学教授

初等教育図画工作科教育の研究
建帛社

森蘊(1905-1988年12月14日)庭園文化研究所長、元奈良国立文化財研究所建造物研究室

庭ひとすじ
学生社

森銑三(1895-1985年03月07日)近世学芸史研究家・随筆家

明治東京逸聞史 (1) (東洋文庫 (135))
平凡社

森貞次郎(1910-1998年10月13日)考古学者、元九州産業大学教授

北部九州の古代文化 (1976年)
明文社

森哲四郎(1895-1993年03月15日)良寛の研究家・鑑定家

伝良寛和韻大智偈頌 (1976年)
国書刊行会

森暢(1903-1985年11月04日)美術史家、大阪工業大学名誉教授、専門は美学・美術史
森豊(1917-2001年12月08日)シルクロード研究家・新聞記者
森井伸一(1947?-2001年07月20日)東邦アート副社長
森口多里(1892-1984年05月05日)美術評論家、日本美術史の先駆的役割を果たす、岩手県立美術工芸学校初代校長、元岩手大学教授

近代知識人の西洋と日本―森口多里の世界 (同成社近現代史叢書)
同成社

森口忠造(1909-1988年09月09日)毎日書道会理事、専修大学総長・理事長
森田亀之助(1883-1966年02月21日)美術史家、西洋美術史の権威、元金沢美術工芸大学長
守田公夫(1908-1997年03月07日)美術史家、元奈良国立文化財研究所美術工芸室長

日本の文様 (1953年) (創元選書〈第234〉)
創元社

守屋謙二(1898-1972年04月22日)慶応義塾大学文学部名誉教授

美術史の基礎概念―近世美術に於ける様式発展の問題 (1950年)
岩波書店

守屋毅(1943-1991年02月04日)日本文学史専攻、国立民族学博物館教授

元禄文化  遊芸・悪所・芝居 (講談社学術文庫)
講談社

【や行】

柳生不二雄(1925-2005年12月17日)美術評論家、横浜美術館参与

ルネ・ラリック―アール・デコとガラスの造形 (パルコ・ピクチャーバックス)
Parco出版

矢口國夫(1945-2004年08月20日)美術評論家、元東京都現代美術館学芸部長

矢口國夫美術論集―美術の内と外
美術出版社

矢崎美盛(1895-1953年04月07日)美学者、東京大学文学部教授

絵画の見かた―画家と美学者との対話 (岩波新書 青版 148)
岩波書店

八代修次(1926-2004年03月23日)西洋美術史専攻、慶應義塾大学名誉教授

西洋美術の旅 (1979年) (弥生叢書〈6〉)
国鉄厚生事業協会

矢代秀雄(1922?-2001年01月04日)建築構造設計専攻、日本大学名誉教授
矢代幸雄(1890-1975年05月25日)美術史家・美術評論家、文化功労者、日本芸術院会員、元大和文華館長

世界に於ける日本美術の位置 (講談社学術文庫)
講談社

安田武(1922-1986年10月15日)社会・文化評論家、思想の科学研究会会員、戦没学生記念会会員、「わだつみ会」の再建などでも知られた
安田禄造(1874-1942年12月16日)東京高等工芸学校名誉教授・元校長
矢内原伊作(1918-1989年08月16日)文芸・美術評論家、法政大学名誉教授

ジャコメッティ
みすず書房

柳宗理(1915-2011年12月25日)日本民藝館名誉館長、柳工業デザイン研究会理事長、プロダクトデザイン、文化功労者

柳宗理 エッセイ (平凡社ライブラリー)
平凡社

柳宗悦(1889-1961年05月03日)文化功労者、宗教哲学者・美術評論家、民芸運動の先駆者、大調和会第1回展監査委員

柳宗悦の世界 (別冊太陽)
平凡社

柳亮(1903-1978年07月15日)美術評論家・詩人、自由美術協会の創立に関与、元トキワ松学園女子短期大学学長

新装版 黄金分割 西洋の比例 ピラミッドからモダン・アートまで
美術出版社

柳沢孝(1926-2003年09月06日)美術史家、東京文化財研究所名誉研究員

奈良の寺〈8〉金堂壁画―法隆寺
岩波書店

山内大介(1925-1987年12月22日)毎日新聞社社長、毎日書道会理事

黒い大陸―アフリカからの報告 (1959年)
毎日新聞社

山川武(1926-2004年06月01日)日本近世絵画史専攻、東京藝術大学名誉教授、円山応挙の研究で知られた

応挙・呉春・蘆雪―円山・四条派の画家たち
東京藝術大学出版会

山岸信郎(1929-2008年11月04日)美術評論家、田村画廊・真木画廊代表
山際靖(1901-1952年11月08日)美学者、日本大学教授、東京国立博物館調査員

芸術通論―芸術学体系 (1952年)
創元社

山口静野(1904?-1993年09月23日)山口華楊の妻
山口侊子(1943?-2010年01月15日)ギャラリー山口代表
山崎勝弘(1906-1987年02月22日)色彩学専攻、日本色彩学会名誉会員、元奈良女子大学教授

色彩学―その理論と応用 (1974年)
創元社

山崎構成(1912-1992年10月17日)からくり人形研究、都立科学技術大学名誉教授
山崎種二(1893-1983年08月10日)山種美術館創設者、山種証券会長、日本画の収集家として知られる

そろばん (PanRolling Library)
パンローリング

山崎照幸(1928-2011年09月15日)美術蒐集家、元ヤマザキマザック会長
山崎文雄(1956?-2011年09月13日)三鷹の森ジブリ美術館事務局長
山崎義彦(1928?-2000年03月06日)美学者、北海道大学名誉教授

物語芸術における引用句―ヨーロッパ小説の歴史と詩学
東洋出版

山下辰造(1928?-2003年03月30日)山下清鑑定会代表、山下清の弟
山田幸一(1926?-1992年07月30日)建築技術史専攻、関西大学教授

日本の壁―鏝は生きている (INAX booklet)
INAX出版

山田正道(1892-1981年02月15日)美術年鑑主幹、「美術年鑑」を創刊
山田徳兵衛(10世)(1896-1983年12月21日)十世、老舗人形店「吉徳」会長
山田徳兵衛(11世)(1939-2009年04月27日)十一世、老舗人形店「吉徳」会長

語りかける人形たち
東京堂出版

山田智三郎(1908-1984年04月11日)美術評論家、国立西洋美術館二代目館長

西洋美術辞典
東京堂出版

山田夏子(1906-1986年12月02日)服飾・色名研究家

服飾辞典―仏和 (1979年)
Universit´e de la Mode

山田幹高(1924?-1984年08月30日)名古屋市文化財調査委員、名古屋市博物館資料調査委員
山中定次郎(1866-1936年11月01日)山中商会社長
山根博志(1944?-2009年04月27日)日動画廊顧問・元専務
山根有三(1919-2001年05月22日)美術史家、文化功労者、東京大学名誉教授

桃山絵画研究 (山根有三著作集)
中央公論美術出版

山辺知行(1906-2004年10月01日)染織研究家、元多摩美術大学教授、元日本大学芸術学部教授

山辺知行染織エッセー 美しキモノ
源流社

山桝儀重(1889-1937年12月25日)日本美術学校長
山村徳太郎(1926-1986年01月02日)美術蒐集家、山村硝子社長

戦後美術の断面―兵庫県立近代美術館所蔵・山村コレクションから
千葉市美術館

山本健吉(1907-1988年05月07日)文芸評論家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞

定本 現代俳句 (角川選書)
角川書店

山本広洋(1888-1942年10月20日)「新美」編集者
山本孝(1920-1988年06月09日)元東京画廊社長、元日本洋画商協同組合理事長
山本正男(1912-2007年10月10日)芸術学・美学専攻、元東京藝術大学教授、元沖縄県立芸術大学学長、元長野県信濃美術館館長

生活美学への道
勁草書房

山本保義(1915?-1991年11月08日)鹿島美術財団専務理事
油井一二(1909-1992年07月21日)美術品蒐集家、美術年鑑社会長

風呂敷画商一代記―商売から得た人生の苦楽
美術年鑑社

湯川制(1907-1983年09月14日)芸術学者・生け花研究家、日本大学名誉教授

いけばな創作法 (1973年) (創元手帖文庫)
創元社

湯川尚文(1904-1968年10月23日)美術教育家、日本童画会会員、創造美術教育協会委員

絵をかく子ども (1974年)
誠文堂新光社

湯木貞一(1901-1997年04月07日)茶道具と器の蒐集家、吉兆創業者、文化功労者

吉兆 湯木貞一―料理の道 (歴史文化ライブラリー)
吉川弘文館

由良君美(1929-1990年08月09日)英文学専攻、東京大学名誉教授、東洋英和女学院大学教授

みみずく偏書記 (ちくま文庫)
筑摩書房

由良哲次(1897-1979年03月28日)哲学者・浮世絵研究家・古美術蒐集家、日本浮世絵協会理事、北斎と写楽の同一人物説を主張した

句集 吾亦紅(一行詩)
沖積舎

葉菊華(1914?-1991年02月08日)長崎・中国歴代博物館館長
横川毅一郎(1895-1973年05月20日)美術評論家、「中央美術」編集長

横川毅一郎 (美術批評家著作選集)
ゆまに書房

横澤正彦(1908?-1987年01月11日)元碌山美術館館長
横田忠司(1945-1999年11月29日)日本美術史家、多摩美術大学教授
横田洋一(1941-2008年09月22日)美術史家、関東学院大学教授

近代画説―明治美術学会誌 (14)
明治美術学会

横山武夫(1901-1989年08月22日)棟方志功記念館館長、元青森県知事
吉岡健二郎(1926-2005年02月02日)美術史家、静岡県立美術館館長、京都大学名誉教授

美術史入門 (文庫クセジュ)
白水社

吉岡道隆(1924-1995年01月02日)工業デザイン学専攻、筑波大学名誉教授
吉岡庸治(1921?-2006年04月18日)元MOA美術館館長、元箱根美術館館長
吉川逸治(1908-2002年12月05日)西欧中世美術専攻、東京大学名誉教授

ロマネスク美術を索めて (1979年)
美術出版社

吉川観方(1894-1979年04月16日)有識故実に通じた風俗研究の第一人者

日本女装史 (1968年)
全日本人形師範会

吉川小一郎(1885-1978年09月05日)大谷探検隊の第三次隊員
芳川赳(1895-1951年07月09日)美術出版に携わった

古径先生の肖像 (1951年)
千城書店

吉澤忠(1909-1988年01月12日)美術史家、日本美術史専攻、元東京芸術大学教授、国華編輯委員、文化財保護審議会専門委員

日本美術史 (1959年)
造形社

吉田清(1928?-2006年01月26日)古美術商・赤坂水戸幸社長、東京美術倶楽部社長
吉田幸三郎(1887-1980年03月07日)速水御舟の著作権管理者・鑑定人、芸術選奨

速水御舟の真贋考
河出書房新社

吉田左源二(1925-1999年08月23日)装飾美術専攻、東京芸術大学名誉教授

デザイン唐草文
学習研究社

吉田漱(1922-2001年08月21日)美術史家・詩人、元岡山大学教授、歌誌「未来」創刊に参加

浮世絵の見方辞典
北辰堂

吉田暎二(1901-1972年09月30日)歌舞伎・浮世絵研究家

あぶな絵〈中巻〉湖竜ー初代豊国―浮世絵 (1962年)
緑園書房

吉田光邦(1921-1991年07月30日)東洋科学技術史家、西陣織や京焼など日本の伝統技術を研究、京都大学名誉教授

芸術の解析―吉田光邦評論集1 (1982年)
思文閣出版

吉田義英(1919?-1992年05月19日)美術科教育専攻、東京学芸大学名誉教授
吉永義信(1895-1985年04月03日)庭園史家、文化財専門審議会専門委員、東京家政学院短期大学名誉教授

日本庭園史―昭和初期ころの回想
小学館

吉原昭夫(1927-1998年12月31日)漆彩色技師、文化財建造物彩色選定保存技術保持者
吉村貞司(1908-1986年01月04日)美術・文芸評論家、日本美術史専攻、杉野女子大学教授

日本美の特質 (SD選書 20)
鹿島出版会

米倉守(1938-2008年02月25日)美術評論家、松本市美術館館長、多摩美術大学教授、元朝日新聞編集委員

美術随想 夢なら正夢―美の賑はひに誘ふ一〇〇章
求龍堂

米澤嘉圃(1906-1993年07月29日)東洋美術史家、東京大学名誉教授、武蔵野美術大学名誉教授、元武蔵野美術大学長、国華社主幹

米沢嘉圃美術史論集〈上巻〉
国華社

米田邦造(1915-2001年10月23日)美術商、米田商店代表、元大阪美術倶楽部社長
米田弥太郎(1915-2005年08月17日)江戸時代書道史の研究家

近世書人の表現と精神―近世日本書道史論攷 続
柳原書店

米村喜男衛(1892-1981年02月16日)郷土史家・考古学研究家、網走市立郷土博物館名誉館長

モヨロ悠遠―米村喜男衛遺稿 (1985年)
米村美登里

米山寅太郎(1914-2007年04月19日)静嘉堂文庫長

図説中国印刷史 (汲古選書)
汲古書院

【ら行】

楽和子(1925?-1997年11月27日)楽美術館理事長、15代楽吉左衛門の母
李家正文(1909-1998年07月04日)随筆家・書道研究家、元朝日学生新聞社社長

図説厠まんだら (INA BOOKLET Vol. 4No.1)
INAX出版

料治熊太(1899-1982年02月01日)古美術研究家・評論家・民俗雑器蒐集家

明治の骨董 (1973年)
光芸出版

林宗毅(1923-2006年04月03日)中国書画蒐集家

定静堂清賞―林宗毅氏寄贈中国書画図録
大蔵省印刷局

冷泉為任(1914-1986年07月08日)冷泉家時雨亭文庫理事長
冷泉布美子(1916-2011年07月12日)京都・冷泉家に伝わる藤原俊成・定家以来の和歌集や書物の継承・公開に尽力した

京の雅・冷泉家の年中行事 冷泉布美子が語る
集英社

【わ】

若桑みどり(1935-2007年10月03日)美術史家、西洋美術史専攻、千葉大学名誉教授

イメージの歴史 (ちくま学芸文庫)
筑摩書房

脇田秀太郎(1906-1981年08月22日)美術史家、岡山女子短期大学教授

岡山の絵画 (岡山文庫 (26))
日本文教出版

脇村義太郎(1900-1997年04月17日)経済学者、文化功労者、元日本学士院長

脇村義太郎著作集〈第4巻〉大学・本・絵 (1976年)
日本経営史研究所

脇本楽之軒(1883-1963年02月08日)美術史家、東京芸術大学名誉教授、文化財専門審議会専門委員

日本美術随想 (1966年)
新潮社

鷲塚泰光(1938-2010年09月16日)元奈良国立博物館館長、日本彫刻史

室生寺 (日本の古寺美術)
保育社

和田軍一(1896-1998年05月13日)宮内庁正倉院事務所初代所長、日本考古学会名誉会長

正倉院案内
吉川弘文館

和田新(1899-1988年04月05日)元日本美術家連盟事務局長
和田英松(1865-1937年08月20日)日本史学者、国宝保存会委員

大鏡―徳川家本 (名著/古典籍文庫―岩波文庫復刻版)
一穂社

渡辺素舟(1890-1986年01月16日)工芸研究家、東洋工芸美術史専攻、多摩美術大学名誉教授、東洋文様史研究の先駆者

日本工芸史 (1982年) (日本文化史叢書〈4〉)
藤森書店

渡辺一(1904-1944年03月23日)美術研究所嘱託
渡辺益国(1938?-1995年09月09日)石彫プロデューサー
渡辺実(1908-2002年06月28日)千葉・八幡学園副園長、教え子の山下清の才能を発掘
渡辺好章(1914-1993年08月01日)土門拳記念館館長、全日本山岳写真協会会長
和辻哲郎(1889-1961年12月26日)哲学者・倫理学者・文化史家・評論家、文化勲章、文化功労者、日本学士院会員、文化財専門審議会専門委員

古寺巡礼 (岩波文庫)
岩波書店

↑ PAGE TOP