UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

横浜市民ギャラリー収蔵作品目録

横浜市民ギャラリー収蔵作品目録

横浜市民ギャラリー収蔵作品目録
発行日:1988年3月
発行:横浜市民ギャラリー
内容:1988年3月現在の横浜市民ギャラリーの所属作品を収録。

文献インデックスへ

収録作家一覧

相沢六風(1886-1972)書家
青木一美(1918-2008)洋画家、元国画会会員
青木香流(1917-1985年05月11日)書家、毎日書道会評議員、独立書人団総務理事
青木四郎(1910-不明)洋画家
青木寿一(1910-1997年05月05日)洋画家、太平洋美術会会員、神奈川美術協会会員
秋山撫城(1926-)書家
浅生田光司(1925-)洋画家
天笠義一(1921-2007年04月02日)洋画家、元春陽会会友
荒木幽芳(1903-)書家
安喰虎雄(1931-2005年10月14日)洋画家、春陽会理事
安保健二(1922-1994年12月29日)洋画家、新制作協会会員
飯島俊一(1922-不明)洋画家
池田龍雄(1928-)洋画家、安部公房らのアヴァンギャルド芸術研究会参加、多種なジャンルと交わりながら前衛芸術を追究
市川勉(1915-1996)洋画家、一陽会会員
伊藤枕石(1921-2011年01月22日)書家、日展会友、読売書法会参与、謙慎書道会常任理事、書象会顧問
稲木秀臣(1932-)洋画家
井上信道(1909-2008年10月10日)彫刻家、自由美術協会会員
猪瀬踏花(1907-)洋画家
今関一馬(1926-2009年06月10日)洋画家、国画会会員、写実画壇会員
岩澤恵堂(1926-)書家
岩田栄之助(1899-1985年)洋画家、春陽会会員
入江泰吉(1905-1992年01月16日)写真家、仏像写真の第一人者
入江正巳(1924-2004年11月24日)日本画家、師前田青邨、日本美術院特待、元横浜美術協会会長
海老原暎(1942-)洋画家
江見絹子(1923-)洋画家、行動美術協会会員
遠藤典太(1903-1991年08月08日)洋画家、春陽会会員
大坂三千司(1921-2006年08月19日)洋画家
大野増穂(1936-1998)洋画家
大島嵓山(1925-1998年07月18日)書家、日展会員、特選2、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事
大島撫山(1893-1972)書家
岡田青慶(1908-1981)日本画家、川端画学校卒、師中村岳陵、日展
岡野正樹(1910-1987)洋画家、新槐樹社委員
岡本太郎(1911-1996年01月07日)洋画家、前衛芸術運動を展開、大阪万博の「太陽の塔」が話題になる
岡本唐貴(1903-1986年03月28日)洋画家、無産者美術団体協議会や日本プロレタリア美術家同盟などに参加、小林多喜二のデスマスクを描いた
岡本彌壽子(1909-2007年06月25日)日本画家、女子美卒、師小林古径・奥村土牛、日本美術院同人・元評議員
奥村土牛(1889-1990年09月25日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、師梶田半古・小林古径、日本美術院名誉理事長
尾崎静谷(1894-1982)書家
小野木学(1924-1976年08月24日)洋画家、幾何学的抽象絵画で注目され、版画も制作した
垣内治雄(1931-)彫刻家、自由美術協会会員
加藤清美(1931-)版画家、日本版画協会理事、駒井哲郎に師事
加藤天瑞(1932-)書家
加藤力之輔(1944-)洋画家
金子謙一(1935-)洋画家、アート未来委員
鎌田方晴(1919-1997年02月12日)日本画家、師野田九浦・中谷光炎、父は鎌田緑峯
加山四郎(1900-1972年05月12日)洋画家、春陽会相談役、東美卒、渡仏しアカデミー・ジュリアンに学ぶ
加山又造(1927-2004年04月06日)日本画家、文化勲章、文化功労者、師山本丘人、創画会会員、元東京藝術大学教授、元多摩美術大学教授
川口栄(1904-1992年01月03日)洋画家、白日会会員、中川紀元に師事、横須賀美術協会を結成
川島実(1910-1980年11月03日)洋画家、白亜美術協会運営委員、元新世紀美術協会委員
川村信雄(1892-1968年11月18日)洋画家、太平洋美術会会員
北岡数彦(1910-1978)洋画家、太平洋美術会参与
北見雨洋(1929-2006年12月02日)書家、毎日書道展審査会員、独立書人団理事
木下孝則(1894-1973年03月29日)洋画家、日本芸術院賞、日展評議員、一水会創立会員、1930年協会創立会員
倉石隆(1916-1998年11月19日)洋画家、主体美術協会創立会員、太平洋美術学校に学ぶ、元自由美術会員、世界文学全集等の挿絵も手がけた
桑山大道(1930-)書家、毎日書道会参事、玄潮会常任顧問
國領經郎(1919-1999年03月13日)洋画家、日本芸術院会員、日本芸術院賞、日展常務理事、総理大臣賞、日洋会委員長、元横浜国立大学教授
小島一谿(1899-1974年11月12日)日本画家、師前田青邨、日本美術院特待
小島昇(1933-)日本画家、日本美術院特待
小島弘(1922-)彫刻家、二紀会評議員
小山オサム(1936-)洋画家、元第一美術協会会員
斎藤顕治(1933-2006年04月11日)彫刻家、二科会理事
斎藤義重(1904-2001年06月13日)洋画家、美術文化協会の創立に参加、文学的交流を広げながら、半立体=半絵画、インスタレーションへと移行した
坂口登(1944-)洋画家
阪本文男(1935-1986年02月26日)洋画家、モダンアート協会会員、國領經郎らに指導を受ける、安井賞展等出品
桜庭彦治(1902-1986年11月11日)洋画家、光風会評議員
芝章文(1956-)洋画家
柴田善登(1910-1995年03月15日)洋画家、新制作協会会員
島津碧嵓(1941-)書家、日展会友、読売書法会(漢)理事
島田正次(1913-1992)洋画家
島田四郎(1907-1986年07月01日)洋画家、新世紀美術協会委員
志村計介(1906-1992年11月13日)洋画家、独立美術協会会員
白井竹舟(1906-)書家
白川義員(1935-)写真家、二科会会員
菅木志雄(1944-)彫刻家、もの派の中心的な存在として活躍、田村画廊・サトウ画廊等で個展
杉浦勝人(1910-1984年10月20日)洋画家、創造美術会の創立に参加、旺玄会常任委員
鈴木小江(1906-)書家、毎日展参与
鈴木清雪(1924-1924)書家、現日会同人、清雪社主宰
鈴木龍雲(1908-1989年03月14日)書家、日本書道家連盟参与、龍雲会主宰
芹沢龍吉(1901-1991)洋画家、創造美術会員
千田高詩(1915-1988)洋画家
添田定夫(1916-2009年12月06日)洋画家、日展会友、創元会名誉会員
高木三甫(1904-)書家
高橋春潭(1898-1977)書家
高間惣七(1889-1974年01月26日)洋画家、東美卒、牧野虎雄らと槐樹社を創設、東光会創立に参加、日展審査員・旺玄会委員を経て独立美術協会会員
高松次郎(1936-1998年06月25日)洋画家、芸術選奨、ハプニングによる反芸術的行為を展開、ハイ・レッド・センター結成
田澤茂(1925-)洋画家、新制作協会会員
田代利夫(1920-1983年09月24日)洋画家、春陽会会員
田辺謙輔(1909-2000年08月22日)洋画家、春陽会会員
谷口青邨(1920-)書家
谷口祐雪(1916-1974)書家
玉木瑞堂(1903-1983)書家
田村空谷(1935-)書家、毎日書道会理事、奎星会理事長
陳撫鳳(1923-)書家
筒井扇玉(1923-1997年04月06日)書家、毎日書道展審査会員、日本書道美術院理事
寺田春弌(1911-1979年03月12日)洋画家、画家として活動する一方、高松塚古墳壁画の再現等油絵文化財の保存に尽力した、東京芸大名誉教授
栃木順子(1932-)版画家、モダンアート協会会員、日本版画協会会員
富岡克雄(1910-)日本画家、日本美術院院友
富永敬凰(1926-)書家
土門拳(1909-1990年09月15日)写真家、日本報道写真家協会を設立、「絶対非演出の絶対スナップ」という写真論を展開、社会派リアリスムの世界を築いた
永井功(1918-)洋画家、独立会友
中島清之(1899-1989年07月07日)日本画家、師安田靫彦、日本美術院同人・理事、師耕花、日夏露彦・中島千波の父
中谷龍一(1917-2008年06月08日)洋画家、日展参与、菊華賞、一水会運営委員
中平南谿(1903-2001年04月08日)書家、日展参与、特選、東方書道院最高会議員
長宗希佳(1937-2006年04月21日)洋画家、二紀会委員
中山鶴雲(1908-1992年03月06日)書家、凌雲書道会会長、元横浜国立大学教授
中村正義(1924-1977年04月16日)日本画家、師中村岳陵、日展審、从展の創立に参加、写楽の研究家としても知られる
中村好宏(1904-1964年06月07日)洋画家、国画会会員
西川萬象(1926-1990年12月17日)書家、毎日書道展審査会員
西村西洲(1898-1989年06月29日)書家、日本書道家連盟名誉会長
野田蘭洞(1896-1971)書家、毎日書道展審査会員
長谷川潔(1891-1980年12月13日)版画家、銅版、日本版画協会の創立に参加、フランス芸術院会員、一度も帰国することなくフランスで活躍
長谷川旭峰(1901-1978)書家
秦克彦(1928-)洋画家、国画会会員
馬場彬(1932-2000年03月19日)洋画家、サトウ画廊の設立に参画、村上善男、吉仲太造らと「集団α」を結成
馬場檮男(1927-1994年08月21日)版画家、春陽会理事、日本版画協会物故会員、元東京造形大学教授
浜口タカシ(1931-)写真家、二科会会員
濱田嘉代(1919-)洋画家、二紀会会員
浜田泰介(1932-)日本画家
比田井南谷(1912-1999年10月15日)書家、毎日書道展名誉会員、書学院長、書宗院顧問
日向茂生(1933-)洋画家、一水会友
兵藤和男(1920-2012)洋画家
平野杏子(1930-)洋画家、潮展同人
福島瑞穂(1936-)洋画家、独立美術協会会員、女流画家協会委員
藤山ハン(1941-)洋画家
二見利節(1911-1976年03月27日)洋画家、春陽展等出品、文展特選・無鑑査、椎名町パルテノンに住み女子美術学校の生徒たちと交流
古川益弘(1931-)洋画家、二科会会員
星野鉄之(1939-)洋画家
堀愛泉(1914-1997年06月24日)書家、現日会同人、無心会同人
深浦紫雲(1921-)書家、墨彩会常任顧問
牧野大流(1916-)書家
益田義信(1905-1990年01月10日)洋画家、国際美術連盟名誉会長、日本美術家連盟相談役、益田孝の孫
町田京子(1921-)洋画家、独立会友
松岡東庵(1902-1981)書家
松島一郎(1902-1965年05月17日)洋画家、独立美術協会会員、横浜国立大学、建築科講師
松田ヨシオ(1922-)洋画家
松本利一(1931-2009年11月20日)書家、毎日書道展審査会員
満岡敬桑(1927-)書家、毎日書道展名誉会員
宮本昌雄(1917-)日本画家、日本美術院特待
茂木幸子(1892-1982)洋画家
森秀男(1928-1983年01月29日)洋画家、主体美術協会会員
森兵五(1924-1989年10月09日)洋画家、独立美術協会会員、鈴木保徳・野口弥太郎に師事
森田訓司(1939-1987年08月13日)洋画家、安井賞展、独立、国際展、広島
森田やすこ(1945-)彫刻家、新制作協会会員
村上善男(1933-2006年05月04日)洋画家、美術家、弘前大学名誉教授
村瀬真治(1906-1987年09月12日)洋画家、一線美術会の創立に参加、北海道美術協会会員
八幡港二(1932-)洋画家
山下清澄(1941-)版画家、繊細な色調の多色刷銅板画を制作
山崎暁子(1928-)書家、毎日書道会常任顧問、日本書道美術院常任顧問
山崎秀夫(1924-1983年05月28日)洋画家、春陽会会員
横山清治(1905-)洋画家
吉田蘭処(1922-1999年08月29日)書家、日展会員、特選2、読売書法会総務、謙慎書道会常任理事
吉仲太造(1928-1985年07月26日)洋画家、白と黒の特異な表現主義の絵で反骨精神を貫いた
四谷十三雄(1938-1963年)洋画家

ジュルジュ・ゲラール(1909-)
ユーリー・ワシーリエフ(1925-1990)
金龍基(1926-)
パルザク・ズヴィドニウ(1931-)
ニエ・チャン・シュオ(1943-)

↑ PAGE TOP