UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

練馬区立美術館所蔵品図録Ⅲ 2008年度版

練馬区立美術館所蔵品図録Ⅲ 2008年度版

練馬区立美術館所蔵品図録Ⅲ 2008年度版
発行日:2008年4月5日
発行:練馬区立美術館
内容:2008年3月現在のうち日本画・油彩画等・版画等約150点を収録。

練馬区立美術館所蔵品図録Ⅰ 絵画 2001年度版
練馬区立美術館所蔵品図録Ⅱ 版画 2003年度版
文献インデックスへ

収録作家一覧

【日本画家】
池田幹雄(1928-)創画会会員、吉岡堅二に師事、自由学園・女子美大で後進の指導にあたる
上野泰郎(1926-2005)創画会会員、多摩美術大学名誉教授、元日本美術家連盟理事長、東美、師丘人
近藤浩一路(1884-1962)日展会員、白日会創立会員、元日本美術院同人、東美洋画卒、水墨画、諷刺画
佐藤多持(1919-2004)東美卒、真言宗僧侶の二男、水芭蕉をテーマに描いた
田所量司(1919-1990)山田皓斎らと新美術協会を結成・元理事長、東美卒、結城素明に師事
津田一江(1950-)創画会会員、武蔵美大学院修了
森脇正人(1950-)日展評議員、会員賞、多摩美大卒、奥田元宋に師事

【洋画家・現代美術家】
宇治山哲平(1910-1986)国画会会員、元大分県立芸術短期大学学長、元別府大学教授
浦久保義信(1903-1988)元行動会員
大沢昌助(1903-1997)東美卒、元二科会会員、元多摩美術大学教授
小作青史(1936-)版画家、日本版画協会会員、木版リトグラフを考案、多摩美大で後進の指導にあたる
郭徳俊(1937-)版画家、国籍、政治、社会などメッセージ性の高い作品を制作
清原馬目(1927-1998)旺玄会常任委員、武蔵野美術家協会会員
近藤竜男(1933-)東京芸大卒、61年渡米2001年帰国するまでニューヨークに在住・個展等開催
白髪一雄(1924-2008)アクションペインティング、元具体美術協会会員、ゼロ会結成
勝呂忠(1926-2010)元モダン会員、京産大名誉教授、ブックデザイン賞
高山良策(1917-1982)齣展会員、福沢一郎絵画研究所等で学ぶ、前衛美術会展・日本アンデパンダン展等出品
田崎廣助(1898-1984)文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、日本芸術院賞、日展顧問、一水会運営委員
寺戸恒晴(1922-2004)新制作協会会員、日本美術学校名誉教授
中村宏(1932-)池田龍雄らと日本青年美術家連盟を結成、観光芸術研究所を設立、東京造形大学客員教授
張替正次(1914-2003)国画会絵画部・版画部会員
古沢岩美(1912-2000)美術文化協会の創立に参加、シュルリアリスムの草分け日本のダリとよばれる
杢田たけを(1910-1987)独立美術協会会員、須田国太郎に師事、前衛的活動を展開
吉浦摩耶(不詳-2011)写実画壇会員

↑ PAGE TOP