UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

東三河画人伝

東三河画人伝

東三河画人伝
発行:1973年1月15日
著者:白井烟嵓
発行:豊橋文化協会
内容:崋椿系の画風を継いだ最後の画家といわれる白井烟嵓が、東三河で交流のあった50人の画家たちについて語っている。

文献インデックスへ
ネット検索で出てこない画家

収録作家一覧

渡辺小華/鈴木拳山/長尾華陽/森田緑雲白井永川小笠原華文長尾清江高須華外/大口蓊山/松井春泉/大河戸晩翠下村快雨武田松荷井戸芳水/水野畊雨/植田衣洲/長華溪/長小溪/長美方/村上華谷/山本暁堂/疋田芳沼/佐原竹崖/柳沼玄泉/夏目太果/宮路柳霞/松坂眠石村田小圃鏑木華国井上華陵角煙巌/平松鴻城/吉見鏡巌/鈴木梅巌杉山呉洲/高橋清舫/岡田杉峰/横田琴荘倉内一壺佐藤雨声遠山唯一大平小洲/渡辺華石/井村常山/小野杜堂/石川鴻斎/熊田梅石/熊田梅芳/深井清華加藤玉壺

↑ PAGE TOP