UAG美術家研究所では随時データ収集とメンテナンスを行なっております。

熊本県立美術館所蔵品目録Ⅱ

熊本県立美術館所蔵品目録Ⅱ

熊本県立美術館所蔵品目録Ⅱ
発行日:1987年3月31日
発行:熊本県立美術館
内容:1980年4月1日から1987年3月31日までに収蔵された熊本県立美術館収蔵作品(寄託品および一部未整理分を除く)を収録。

熊本県立美術館所蔵品目録
熊本県立美術館所蔵品目録Ⅲ
文献インデックスへ

収録作家一覧

相島崇人(1931-)日本画家
青木彜蔵(1872-1940)洋画家
秋山玉山(1702-1763)墨跡、江戸中期の儒教者(朱子学派)
天野方壺(1828-1894年12月26日)文人画家、師竹洞、名俊、字太吉
有馬さとえ(1893-1978年02月25日)洋画家、光風会会員、有馬三斗枝と同一
生田義広(1934-)洋画家、独立会友
池田満寿夫(1934-1997年03月08日)洋画家、版画家・小説家、芸術選奨「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞受賞、社会に話題を提供しつづけた戦後美術界のスターの一人
池田良二(1947-)版画家、現代日本美術展等受賞、日本国際美術展等出品
池辺一郎(1905-1986年10月13日)洋画家、一水会常任委員
池辺吉十郎(1838-1877)墨跡、幕末明治期の志士
石井了介(1898-1984)版画家、東美卒、結城素明らに師事、山本鼎に木版画を学び日本画から転向、北原白秋は従兄
井島秀夫(1950-)洋画家、西日本展等
石村桂堂(1890-1963)日本画家
磯谷精一(1933-)洋画家、独立会友
市原肇(1953-)彫刻家
伊藤直臣(1892-1980)洋画家
井上毅(1844-1895)墨跡、江戸幕末・明治期の官僚政治家
井上泰秋(1941-)陶芸家、国画会準会員
牛島憲之(1900-1997年09月16日)洋画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、立軌会創立会員
内尾栄一(不明-不明)江戸後期の画家
宇野千里(1902-1993年11月11日)洋画家、日展会友、光風会会員、元熊本大学教育学部教授
梅本妙子(1921-)洋画家
浦田正夫(1910-1997年11月30日)日本画家、日本芸術院会員、日本芸術院賞、東美卒、師松岡映丘・山口蓬春、日展顧問
雲林院蘇山(1837-1914)日本画家
江田豊(1931-)洋画家、独立美術協会会員
衛藤良行(1761-1823)江戸中期から後期の画家
海老原喜之助(1904-1970年09月19日)洋画家、芸術選奨文部大臣賞、独立美術協会会員、藤田嗣治に師事、パリで死去
大塚耕二(1914-1945)洋画家、美術文化協会の創立に参加
大塚退野(1677-1750)墨跡、江戸中期の儒者
大野鉄兵衛(1834-1876)墨跡、幕末維新期の尊攘派の志士、神風連の乱の首領・指導者、太田黒伴雄の別称
大森商二(1891-1973)洋画家、太平洋画会会員
小川哲男(1937-)陶芸家、北山陶窯、日本工芸会正会員
甲斐良郷(1761-1829)江戸後期の画家
梶山九江(1832-1890)文人画家、師桂庵・鉄翁、別号泉外
梶原允(1933-)洋画家
片岡朱陵(1715-1768)墨跡、江戸中期の儒者
堅山南風(1887-1980年12月30日)日本画家、文化勲章、文化功労者、日本芸術院会員、師高橋広湖・横山大観、日本美術院同人
加藤清正(1562-1611)墨跡、安土桃山期の武将
鎌田勝美(1937-2007年01月12日)洋画家、白日会会員、全日本肖像美術協会理事
鎌田徹(1939-)洋画家、白日会友,全日本肖像美術協会無鑑査
加屋霽堅(1836-1876)墨跡、幕末維新期の尊攘派の志士、神風連の乱の指導者
辛島塩井(1754-1839)墨跡、江戸中期から後期の儒者
川上尉平(1917-1979年10月04日)洋画家、春陽会会員
河上彦斎(1834-1872)墨跡、幕末維新期の尊攘派の志士
川本末雄(1907-1982年12月24日)日本画家、日本芸術院賞恩賜賞、東美卒、師松岡映丘・山口蓬春、日展参事、文部大臣賞
北島雪山(1636-1697)墨跡、江戸前期の書家・儒学者
木戸征郎(1938-)洋画家、二科会評議員
城野静軒(1800-1873)墨跡、幕末の志士
木内克(1892-1977年03月08日)彫刻家、ギリシャ彫刻の影響を受けテラコッタ彫刻を手がけ土偶風の作風を確立した
木下逸雲(1799-1866年09月12日)江戸後期の文人画家、石崎融思門、別号如螺物々子
清浦奎吾(1850-1942年11月05日)墨跡、司法官僚・政治家
釘谷洞石(1843-1907)金工作家
草野潜渓(1715-1796)墨跡、江戸中期の儒者
久保田烈工(1952-)陶芸家、青白磁、日本工芸会正会員、旧号保義
豪潮寛海(1749-1835)墨跡、江戸後期の天台宗の僧
米田監物(1813-1859)墨跡、江戸後期の武士、細川家家臣
米田松洞(1720-1797)墨跡、江戸中期の詩人
近藤樵仙(1866-1951)日本画家、師杉谷雪樵、文展褒状、日本美術協会委員審
サイタ亨(1903-1986年03月03日)洋画家、水彩連盟委員、新象作家協会会員
嵯峨朝来(1743-1819)墨跡、江戸中期から後期の儒者
阪井鶴庭(1866-1948)書家
境野一之(1900-1989)洋画家、独立展・自由美術展等出品
坂田黎一(1932-)洋画家、創元会員
坂本善三(1911-1987年10月14日)洋画家、独立美術協会会員
坂本寧(1930-)洋画家
佐々布篁石(1817-1880)江戸後期の画家
佐々成政(1516-1588)墨跡、安土桃山期の武将
佐藤忠良(1912-2011年03月30日)彫刻家、芸術選奨文部大臣賞、東美卒、新制作協会彫刻部創立に参加、元東京造形大教授
沢村大学(1560-1650)墨跡、江戸前期の武士
上藍天中(1746-1818)墨跡、江戸中期から後期の僧
白木光虎(1938-)金工作家、日本工芸会
瑞岡珍牛(1743-1822)墨跡、江戸中期から後期の僧
杉谷雪樵(1827-1895)幕末から明治期の文人画家・熊本藩士、雪谷派
菅生均(1951-)漆芸家、光風会員
鈴木鵞湖(1816-1870年05月22日)日本画家、師谷文晁、石井鼎湖の父、石井柏亭の祖父
住江滄浪(1691-1728)墨跡、江戸中期の儒者
芹川光行(1930-)洋画家
宋紫山(1733-1805)江戸中期から後期の画家、宋紫石の子、父の画法に忠実に従った、尾張藩御用絵師
蘇山玄喬(1799-1868)江戸後期の画家
曽田豊子(1947-)洋画家
薗井守供(1626-1717?)江戸前期の画家
高橋広湖(1875-1912年06月02日)日本画家、師松本楓湖、国画玉成会審
高本紫溟(1738-1813)墨跡、江戸中期から後期の儒者
竹添井々(1842-1917)墨跡、外交官・漢学者
竹富清嘯(1833-1899)幕末から明治期の文人画家、名祥、字子謙、通称利平・理三、別号嘯山
竹原玄路(1720-1794)江戸中期から後期の武士
田代順七(1900-1985年10月11日)洋画家、日展会友、東光会名誉会員
田中憲一(1926-)洋画家、独立会友
田中春弥(1914-2010年08月18日)洋画家、日展参与、文部大臣賞、菊花賞、特選、一水会運営委員
田能村竹田(1777-1835年10月20日)江戸後期の文人画家、豊後竹田の岡藩侍医の子に生まれ儒学や詩画を学んだ、幕末文人画壇を代表する作家のひとり
月田蒙斎(1807-1866)墨跡、江戸後期の儒者
鉄眼道光(1630-1682)墨跡、江戸前期の黄檗宗の禅僧
鉄翁祖門(1791-1871)江戸後期の画僧、長崎春徳寺の住持、師石崎融思・江稼圃、長崎三大文人画家
天岸宗玄(1635-1684)墨跡、江戸前期の臨済宗の僧
戸田東蔭(1940-)木工作家、日本工芸会正会員
長崎仁助(不明-不明)漆芸家
中島勝孚(不明-不明)江戸後期の画家
中島広足(1792-1864)墨跡、江戸後期の国学者・歌人
永鳥帰山(1824-1865)墨跡
中西養拙(不明-1932)工芸家
中林梧竹(1827-1913年08月04日)書家、明治書道界に大きな影響を与えた
中林忠良(1937-)版画家、日本版画協会理事、東京芸大在学中から駒井哲郎の指導で腐蝕銅版画をはじめ、海外からも高い評価を得る
夏目信弘(1931-)洋画家、東光会員
西依成斎(1702-1797)墨跡、江戸中期の儒者
日収秋澗(1579-1650)江戸前期の僧
野田哲也(1940-)版画家、東京芸大大学院修了、リュブリアナ国際版画ビエンナーレ大賞、ノルウェー国際版画ビエンナーレ大賞等受賞
野田英夫(1908-1939年01月21日)洋画家、日系米国人、新制作派協会の創立に参加
浜田知明(1917-)版画家、東美油画科卒、現代日本美術展等出品、ウフィッツィ美術館個展
春口光義(1933-)版画家
秀島由己男(1934-)版画家、詩画集・版画集刊行、南天子画廊・大川美術館で個展
平野五岳(1811-1893)日本画家、師田能村竹田、名聞慧、号古竹、師暢堂
深澤幸雄(1924-)版画家、日本版画協会名誉会員
福田太華(1796-1854)江戸後期の画家
福永幸夫(1932-)染色家、日展(工)会友
渕田安子(1933-)洋画家
舟越保武(1912-2002年02月05日)彫刻家、大理石、文化功労者、芸術選奨、新制作協会創立会員、東京藝術大学名誉教授
帆足杏雨(1810-1884年06月09日)日本画家、師田能村竹田・春琴、字致大
細井広沢(1658-1736)墨跡、江戸前期から中期の儒者・書家
細井平洲(1728-1801)墨跡、江戸中期の儒学者
細川ガラシャ(1563-1600)墨跡、明智光秀の娘
細川月翁(1725-1785)墨跡、江戸中期の大名
細川三斎(1563-1645)墨跡、安土桃山から江戸前期の大名
細川重賢(1720-1785)墨跡、江戸中期の大名
細川忠利(1586-1641)墨跡、江戸前期の大名
細川綱利(1643-1714)墨跡、江戸中期の大名
細川斉茲(1755-1835)墨跡、江戸中期から後期の大名
細川宣紀(1676-1732)墨跡、江戸中期の大名
細川光尚(1619-1649)墨跡、江戸前期の大名
細川元常(1482-1554)墨跡、戦国時代の武将
細川護美(1842-1906)墨跡、明治期の外交官・華族
細川幽斎(1534-1610)墨跡、安土桃山期の武将・歌人
細川韶邦(1835-1876)墨跡、幕末から明治期の大名
堀勝名(1716-1793)墨跡、江戸中期の細川家家臣
牧野淡山(1856-1932)日本画家
牧野利枝(1941-)皮革作家
松下能也(1942-)洋画家
松村大成(1808-1867)墨跡、幕末の尊攘派の志士・医師
宮崎静夫(1927-)洋画家
宮部鼎蔵(1820-1864)墨跡、江戸幕末の尊攘派の志士・肥後藩士
宮本武蔵(1584-1645)江戸前期の画家・剣豪、号二天、師友雪
村井琴山(1733-1815)墨跡、江戸中期から後期の医師
村井樵雪(1769-1841)江戸後期の画家
面山瑞方(1683-1769)墨跡、江戸中期の曹洞宗の僧
元田敦海(1932-)日本画家
元田永孚(1818-1891)墨跡、幕末から明治前期の儒学者・教育家
本山十三(不明-)彫刻家
本山正喜(1948-)洋画家、美術文化協会会員
森一鳳(1798-1871年11月21日)江戸後期から明治期の画家、名敬之、徹山の義子
矢野茂安(1673-1751)江戸中期の画家
矢野雪叟(1714-1777)江戸中期の画家
矢野良勝(1760-1821)江戸後期の画家
薮孤山(1734-1802)墨跡、江戸中期の詩人
山内対鵞(1733-1791)江戸中期の画家
山口輝也(1933-)洋画家
山田塢石(1841-1914)日本画家
横井小楠(1809-1869)墨跡、幕末の思想家・儒学者
吉家研二(1940-)日本画家、日本美術院院友
吉野正明(1913-1994年12月01日)洋画家、二科会評議員
和田厳足(1787-1859)墨跡、江戸後期の歌人

アルブレヒト・デューラー(1471-1528)
ハンス・ゼバルト・ベーハム(1500-1550)
レンブラント・ファン・レイン(1606-1669)
シャルル・メリヨン(1821-1868)
ロドルフ・ブレダン(1822-1885)
胡公寿(1823-1886)
王治本(1835-1908)
ポール・ゴーギャン(1848-1903)
アントワーヌ・ブールデル(1861-1929)
アリスティード・マイヨール(1861-1944)
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864-1901)
ワシリー・カンディンスキー(1866-1944)
フランク・クプカ(1871-1957)
ジャコモ・バッラ(1871-1958)
オーブリー・ビアズリー(1872-1898)
ピエト・モンドリアン(1872-1944)
ジャック・ヴィヨン(1875-1963)
パウル・クレー(1879-1940)
フランシス・ピカビア(1879-1953)
アルベール・グレーズ(1881-1953)
フェルナン・レジェ(1881-1955)
オーギュスト・エルバン(1882-1960)
テオ・ファン・ドースブルフ(1883-1931)
ロベール・ドローネー(1885-1941)
ソニア・ドローネー(1885-1979)
ジャン・アルプ(1886-1966)
アルベルト・マグネルリ(1888-1971)
ジョセフ・アルバース(1888-1976)
ゾフィー・トイバー=アルプ(1889-1943)
ホアン・ミロ(1893-1983)
ヘンリー・ムーア(1898-1986)
ルフィーノ・タマヨ(1899-1991)
マリノ・マリーニ(1901-1980)
ジャン・デュビュッフェ(1901-1985)
イヴ・ブレイエル(1907-1990)
エミリオ・グレコ(1913-1995)
ペリクレ・ファッツィーニ(1913-1987)
マリオ・アヴァティ(1921-2009)
エルズワース・ケリー(1923-)
ベルナール・ビュッフェ(1928-1999)
ブリジット・ライリー(1931-)
フランシスコ・アルヴァ(1935-)
ジム・ダイン(1935-)
フリートリヒ・メクセペル(1936-)
フレデリック・ブーシェ(1948-)

↑ PAGE TOP